グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
15
 




雨のキール港に停泊していたアイーダ(プリマ)船

出港する時はまだどんより空模様






救命救護の訓練がありました





部屋はシンプルでまあまあの広さです

無料ネットがすぐに使えず制限もあるのが不満

施設は充実していていろいろと楽しめそうです



.





青空の穏やかなバルト海で船の先と後部です

.

.





いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 


8年と3ヶ月が経ちました






福島の事故後も次々に再稼働した悪魔の関西電力と九州電力は

まだ保管場所(青森県六ケ所村はまだ機能してない、これからも不可能)もない日本でさらに

核ゴミ貯蔵量を増やしていることを決して忘れてはいけません!




先月またあの経団連の悪魔(日立製作所の会長)は原発事業を早く元に戻さ

なくては日本の経済がダメになると政府を急かしておるようですわ~

呆れた金バカの亡者たちです








最近、ロータリークラブの世界大会がハンブルクで開催され、ヘルは日本人向けガイドの少しお手伝いをしたのです、 そこで世界(もちろん日本も含む)になんとお金持ちが多いものだと目のあたりにし、世界は富める者と貧者(大多数)の格差は果てしなく拡がり続けてることを痛感しました




歴史は繰り返すと言われ、人類は過去の過ちを

都合よく忘れるのかもしれません






5月のハンブルク開港830年祭時の帆掛舟パレード






ハンブルク港からの遠望、エルベフィルハーモニーも観えます





いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
19
 













今日またひとつ歳を重ねたヘルです

ウィーンから孫ちゃんが3日前からハンブルクに来ていて

ヘルバァちゃんとなっていてなにやら疲れぎみやわ~









先週はフライブルクから長年ご無沙汰していた

東京時代からの友人が夫婦で家に来てくれ

昔話に花が咲き、なにやら活気を貰えたような

気がしたような。。。










いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
11
 



8年と2ヶ月が経ちました






.
林檎の花と藤の花がハンブルクでヘルが帰ってくるのを待っていてくれました






奈良のいつも通る商店街にあるカトリック教会の案内板にポスターが

貼られていて、忘れないようにメモしていたドキュンメンタリ~映画

「被ばく牛と生きる」を観たのでした



こんなに人が集まるとは思っていなかったと主催者がビックリしていたのですが

もっともっと多くの人々に観てほしい映画やと思います




福島原発事故の後、避難区域で農牧業を営んで

いた人々の中で人間が避難して行った後、多く

の牛たちは餓死したのですが、牛舎から必死で

逃げ野生化した牛たちを行政は殺せと通達する

のですが、今まで育ててきた牛を殺すことはできない人々

の苦難の生き方をこの映画は私たちに問いかけているのです











この映画の監督が言っていたことで気になったのは


『木枯し紋次郎』が好きなブログ友(淡青の方)さんが奈良で

観た中村敦夫さんの一人芝居『線量計がなる』を福島で公演する

ことになっていたのに会場をどこも貸してくれないので断念したというニュースです


日本はこれからアッと言う間に言論、表現の自由がなくなっていくのでしょうか。。。



原発銀座といわれる若狭湾の原発、地震銀座の日本、いつまた

福島原発事故のような、さらに最悪の原発事故はいつ起きても

不思議ではなく、今風に言えば 想定できる んです


貴方が被災者になる確率はかなり高いもので、この映画の牛たちのように

いや牛だけではなく巧妙に隠され続けるでしょうが人間も同じなんです





いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
04
 







奈良公園は若葉の季節で眼に鮮やかに清々しいのですが

この週はなんとも観光客が溢れております







漢字が読めない、天皇を敬う気もない坊やはやっちまったよー、

なんのこと ?



メディアは伝えへんし、寛容な人々はそんなもん気にしてへんしぃー

それは平成最後の日に天皇、皇后への感謝の言葉を述べた安倍総理は

「天皇皇后両陛下には末永くお健やかにあられますことを願って(ここで詰まって言い直す)、

あらされますこと願っていません。」

もうビックリ桃ノ木、そう言ったんだよー、

思ってもいないことよう言わんってか、やはりそうなんだよね~

好き勝手に憲法も変えるのには利用できひん天皇やし

まぁ、独裁者には天皇はいらんわなぁ~









お水取りの頃奈良へ着き、2ヶ月あまりの滞在で、季節は若葉の頃となり

あのビージーズの「First of May」が流れてきています

不必要な段差が多く人に優しくない日本の道路に躓くこともなく

列車の人身事故に遭遇することもなく、そういえば連休明けが

多くなると誰かが言ってたわ~、自殺大国日本のようですね、







素敵な日本文化の体験もさせていただきました











今回もあちこちから友人、ブリッジ友、ブログ友さん方が

奈良へいらしてくださいました、ハンブルクへいらしてー!

と声かけてもなかなか来てもらえんけど

奈良へは来てもらえるんがほんまに嬉しいわ~

次回(秋)もまたお会いしましょうねっ














いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
24
 













この饅頭祭は近鉄奈良駅からすぐの林神社(漢国神社内)でおこなわれました

交通の便がいいので境内は多くの人で賑わっていてなにやらウキウキ(饅頭だもん)!

神主の祝詞があげられ、この祭りに関わる数多くの人々へのご挨拶とかで時間が過ぎて

ひょんな事からお饅頭とお抹茶もいただくことになり、久しぶりに六段と桜のお箏の

演奏も聴けて、帰りに寄った柿専門店で一度食したかった柿コーリを買い、二度目の

お茶の時間を楽しんだのです、 Ich liebe 饅頭祭






さて、次は今日(4月24日)のこと、


JR奈良駅から桜井方面へ京終(きょうばて)、帯解(おびとけ)と2つ目なのに

すご~く田舎に来た感の中にある帯解寺(安産、授子の有名な寺やて~)、

そこで毎年この日に小町忌が15年ほど前から開催されています

14時から本殿で供養がおこなわれ、その後坂本流の舞の披露があり

TV局の取材が来てましたが参列者は少なく、奈良の地味でのんびりした感

がとても素敵でお土産にもらった帯解じょう煎飴(江戸時代に大変人気だったとか、

この小町忌のために住職が敢えて作らせたそうです)は上品な甘さで、近くの農家で買った

安い苺は最高の美味しさで、奈良がまたまた好きになっていくのです
























このブログを見られてる方はネットに通じてる方々なので、この饅頭祭、帯解寺の小町忌

検索すれば知りたいこと、歴史的な背景は詳しくでてきますので、説明する気など毛頭ない

管理人ですので、ご自分でお調べになってねっ、ただ言っておきたいのは帯解は他には

なんもないとこで1時間に2本しか電車も通ってないんですわ~

そうだ、近くに↓この寺がありました

奈良も京都と同じで至る所にお寺と神社が仰山あるんですわ~









いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
19
 
fc2blog_20190418212257cd6.jpg






fc2blog_2019041821262347a.jpg


この墓の台座は蟹🦀で秋成の希望で生前に造られたもののようです
(実物はっもっと蟹の形であることがわかります、横這いしそうな雰囲気やわ〜)

雨月物語の奇怪さが少しわかったような、 6月の雨月忌は今もなお

この寺で研究家たちが集まり飲んだり、食べたりの宴会をするのだと

どこか秋成に似通う住職が言ってました






さて次の達磨大師寺は見慣れているダルマさんではなく御足がありお立ちに

なられてる達磨大師で、今年の干支の猪も鎮座され、お寺を出る時に垣間見た

住職のお顔の輪郭、眉の太さ、それにお腹の丸さ、まさにダルマさんのようで

ダルマさん転んだー、とおもわず声が出そうになりました





fc2blog_20190418213408b49.jpg
fc2blog_2019041821344460c.jpg












今回の京都は3月のお水取りに奈良へ来てくださった長年のブログ友さくらがいさんの

ご招待でまずは料亭旅館「菊水」での名庭園を眺めながらの昼食と南禅院の参拝がメインでした

さくらがいさんがヘルさんはこの秋成墓とか達磨大師の方も興味があるのではと途中で

寄ってくださったのです







「菊水」湯豆腐和定食の中の二品



南禅院の名庭



やはり京都は奈良と比べ何やらすべてが華やかだわ〜

ジミヘルには地味奈良がホッとするし、お似合いのようです


先月講義を受けた林神社の饅頭祭、今日行ってきました、

そこに今は疎遠になったブログ友しぇるさんに似た方が
いらっしゃったような、お声をかけようかと思いながら
とうとうかけずじまいでしたが、別の方だったかもしれません

その饅頭祭の様子もすぐに更新しますのでお楽しみに〜






いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
14
 
今回の帰国はお水取りと桜見を楽しみにしていて、もう充分堪能しました

はよ帰らんとハンブルクの家の庭の八重桜が見れんわー





最初の桜は大和文華館の前庭のしだれ桜、まだ五分咲きでしたが見事でした








金魚の展覧会はキレイでしたよ~

佐保川沿いの桜の満開の様子は前にUPしました







そして吉野の山桜、残念ながらお天気がイマイチで

やはり観光客が多く近場の桜見で満足やわ~






日本に来た時はお雛様が飾られていたのですが、今は五月人形が飾られていて

すでにVin坊には人形セット、鯉のぼり、着る物は送ったのですが

兜を作ったので、頼まれた絵本とまた送ってあげまひょ









いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 




8年と1ヶ月が経ちました









日本のメディアの長々と事細やかに

あやごを諭すかのようなお天気予報

傘を忘れませんようにー、とか

花粉症の人はマスクをつけるなどして
お気を付けてください!、とか

黄砂が飛んできてる(中国からだと~、アホはよし子さんだねっ)
ので洗濯物など外へ干されない方がいい!



もうほっといてんか!、怒るでぇー






あぁそれなのに、莫大な予算で設置していて今なお稼働してるはずのあの放射能測定器での測定値をまず1番にお天気予報で教えてほしいわ

放射能値が今日はちと高いので花見に行くのよしとこ~、とか思えるし、雨に打たれようが、花粉症で鼻ズルズルしようが(鼻早よかまんかい!)、 黄砂で洗濯物黄色くなろうが(そんなもん洗い直したらいいやん)

これからも起こる可能性大の原発事故の被害に比べるとそんなもんだわぁ〜



原子力発電政策が国の防衛(戦闘かもねっ)政策と深く関わっていることが よ~く解るんだわ、原発反対日本人が多くなっても(多くはなってないのかもねっ)原発廃止へはならないこの日本という国

あれだけの大事故を起こしておきながら、知らぬ存ぜぬ、広島、長崎を決して忘れませんと言いながら巧妙に忘れることを選んでいる日本人はずるい国民かもねっ








佐保川沿いの桜





いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
05
 

たしか志賀直哉氏だったかしら

「奈良にはうまいもんなし!」

って言い切っておったんわ?

今は全くもって違いまっせ

「奈良にうまいもんあり!」

それもピンからキリまで美味しいんやわ~

ピンとキリ、どっちがどうなんか急にあやふやになってもたヘルヘロ??

ピンが最高級なもんだとの解釈なんで、ついてきてやー






このお家の前を通るたび 「なに屋さんなんやろー?」

看板達筆で読めへんわー、汗

近くの香り高いCafeのマスターが言うには

「そこ予約が取れへん和食屋でっせ、ミッシェランの星ももらってるしー」


いつの日かここで食してみたいと想うのでした


今回の滞在中は無理だと諦めていたところ

キャンセルがあり予約がとれましたので

お一人様の優雅な昼餉を頂きました



















ごちそうさまでした

明日から節食、節約に努めます

誰のこと〜?




いつも応援ありがとう !
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去記事(ログ)スクロール

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday