グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
08
 
ウィーンに住む長女娘に赤ちゃんが無事産まれました~、

産まれたのは6日で4310 g 、56cmの男の子です。

女系にしかミトコンドリアは受け継がれないとどこかできいたことがあるんやけどぉ〜

まぁ、いいかぁ〜











炎天下 産声あげる 愛し孫








いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
06
 
今日のお題はヘルが好きなドイツの文学者Erich Kästner ケストナー

が亡命先のスイスからドイツへ戻った1945年2月17日~8月14日までの

Ein Tagebuch(日記)の本の題名でNotabene=注意書き ということなんですわ~








そこには敗戦後のドイツの様子がケストナーの視線でとらえられているのですが


敗戦前の2月4~11日のヤルタ会談、2月13日のドレスデン大空襲、2月17日の東京大空襲

2月21日のメキシコシティーでの南北アメリ大陸の経済共同体宣言、2月23日のトルコの

ドイツへの宣戦布告 、3月8日チトー(ユーゴスラビア大統領)のユーゴスラビア建国宣言


ドイツ降伏後、アメリカ軍による8月6、9日の広島、長崎への原爆投下

8月10日(日本では15日ですが)の日本降伏のことなども記されています



眼を患ってから、読書から遠ざかっていたのですが、ドイツ語能力の悲惨な後退を

なんとかせんとあかん!、ということで読んでいますねんけどこれがまたしんどい

いやオモロイんやわ〜、


それに、この物好きは今朝は20年前の今日のニュースを観たりしていますんよ

どうもヘル家族はマジョルカ島への夏休暇旅行中だったようで新鮮に聴きましたんよっ


いや〜、ボケだしてるんとちゃうかなぁ〜、汗



グダグダはこのへんでぇヤメときなはれ! シュュ (線香花火が消える音)



さてケストナーの本に戻りますと、やはりケストナーはドイツだけの文学者ではなく

偉大な地球人であったことがこの本の最後に書かれた文章でわかりました


以下はヘルの翻訳なので専門家からはいやそうではないとお咎めがあるやもしれませんが

ケストナーはきっとわかってくれはると想うねんよー




億万の星の中、自滅したとみなされたこのプラネット(地球)が

なにもわからないまま消えていったプラネットより重きにはあらず

このプラネットの滅亡が人類が選択したことであったとしも

この広大な太陽系、渦状星雲ではどうせ探すことさえもできはしないのだから


この楕円形に自転するちっぽけな玉である地球など

人間が人間でなければ意味ないし

進歩が遅いとか速いとかどうでもいいことであるはず


今は「あぁ〜、神よー、」と嘆くのではなく

「あぁ〜、地球よー」と私と一緒に叫ぼうよー





今日(2018年8月6日)の広島原爆の日に寄せて皆さんにこの本を紹介しました

北半球が炎暑の今年の夏、原爆投下の広島の酷暑を

そして現在世界中に戦争の足音が聞こえる

ことに思いを馳せてみるのです




八月に 儀式はいらぬ 真に泣け






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
24
 
先ずは日本のうだる暑さの夏へのお見舞い申し上げます

水害に遭われた人々の大変な日々に想いを馳せ、溜息をつくのです



今年の北欧の夏は信じられない暑さでスウェーデンでは山火事が頻繁に

発生しています。北ドイツに位置するハンブルクも今年の夏は珍しく

連日の暑さで庭の木々、花々への水撒きをせっせと勤しんでおります




こんな夏の日に友人に誘われて久しぶりに街でランチをしたのです

izakaya(居酒屋)という名なので縄のれん風を期待していましたのに

なんと豪華ホテルラウンジ風で、お昼のメニューのizakaya bento の

握り寿司米はベチョベチャ、お刺身の盛り合わせかと思ったら下に

このご飯がこれでもかと盛られていてうんざりで、これで25€とは

なんとも喪失感が溢れてくるのでした。






運河沿いの古い教会がすぐ近くにあるのです




近くにあるこのスペイン料理店でのランチがよかったかもね~




前にCoxさんにたずねられたお茶専門店がありましたよー




市庁舎横の通りもこの暑さで人が少ないねっ






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 

7年と4ヶ月が経ちました




現在酷い自然災害の日本で、福島原発事故のことに思いを馳せるなどと

お怒りになられる方もおありでしょうが、今更感はお互い拭えないものなので、

毎月11日はこのブログでは原発記事が続くのです!



さて、32年前のチェルノビル原発事故で最大の被害を負った(今なお被害は続いている)のは

甲状腺癌に罹った子どもたちです。福島原発事故も例外ではなく、いくら自治体、国が隠しても

確実に罹患率は増え続けています。首に手術痕を負い、再発に脅え、公表もされず、保証もない

苛酷な現実であるということなのです。なぜなら国は原発事故によるものだとは認めていないから
















ー以下「淡青の五七五」よりー


酷い奴 夢も希望も 風まかせ   淡青

ひどいやつ ゆめもきぼうも かぜまかせ




P1070660 (640x480)
世界報道写真展より









いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
09
 
日本列島が酷い災害ですね  

昨年も言われていたのに。。 
日本の毎年の自然災害は政権による人災ですね 原発と一緒。

海外にあげるお金を、河川と堤防改良と
がけ崩れの主因のスギ植林(日本は何故かこれが多い)を
変更して 山と林業を助ける助成金を!

これは喫緊の課題なのに アベは知らん振り。。 
国土国民が喘いでも、何の痛みも感じない奴ですわ  腹立つ~!

消された詩織さん英BBCドキュメントですが 
以下のYahoo検索で 前編と後編がみれます  ご参考まで 

  Liveleak.com - Japan´s Secret Shame

また、詩織さんが監督を務めた、孤独死のドキュメンタリー
『LONELY DEATHS』が 国際的メディア・コンクール
『ニューヨーク・フェスティヴァル』社会問題部門で
銀賞を受賞したをうですね。  

苦しみから這い上がってきた 若い有望なジャーナリストに 
光がたくさん射しますように。。


ー以上が鍵コメントさんよりー




ー以下がヘルブラウの返信ー

鍵コメさま、

鍵コメントを公開したことをまずは不悪ご了承下さいねっ、

でも貴方のコメントは多くの皆様にも知っていただきたいと願うのです。

そうです、安倍政権は頻繁な下手外交算出金、隣国脅威への国防予算、

原発推進援助金、これらの限りない増大で、自然災害への対策の予算など

ないし、考えてもいないのでしょう。

それは全て今なお危険の福島原発事故対応をみればわかることですが、

大多数の日本人がこの安倍政権でいいというのだから致し方ないのかも。。。


除染されているし、もう汚染されてないと頑なに信じて福島産の食料を使って

料理講習会をして今なお福島絆応援に精を出すかってのブログ友さん、

熊本大震災時、隠したように稼働続けた薩摩川内原発の鹿児島県知事、

古い玄海原発を隣接長崎県の反対を無視して再稼働させた佐賀県知事、

日本にはこういう人々が溢れているんだよね〜












いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
30
 
東京電力が「原発建設」再開を宣言 青森・東通原発


2018年6月30日 9時37分 テレ朝news
東京電力が「原発建設」再開を宣言 青森・東通原発

 東京電力が「原発建設」の再開宣言です。建設計画が中断している青森県の東通原発について、小早川智明社長は建設再開に向けて地質調査に入ることを明らかにしました。

 東京電力HD・小早川智明社長:「本格的な地質調査を実施して参ります。(建設着工は)2020年からスタートできるように考えたいと思う。原子力の技術者を相当数、抱えているし、2度と事故を起こさないような技術を作れる事業者になれると信じてしっかり取り組んでいくしかない」

ヘルブラウ : どんな地質調査をしても日本が地震帯の上にあることは変えれん!、技術者が多数いてもどうにもならんもんはならん、福島原発事故の責任も取れない事業者(東電)をまだ信じようとする白痴な日本人が多いからこういうことが言えるんだねっ、すべて上から目線、東電様様かい!

 青森県の東通原発は東日本大震災を受け、建設が止まって更地のままです。国のエネルギー基本計画でも、原発の新設や増設は世論の批判を踏まえて明記されなかったなかで東電は今回、原発の建設再開を明らかにしました。ただ、巨額の廃炉賠償費用を抱える東電単独では建設を行う余力はないため、他電力と共同で行うことを目指していますが、調整は難航しています。

 東京電力HD・小早川智明社長:「もしパートナーがいなくても、単独でもできそうだという状況が出てきたら、それも一つの選択肢だ」

 年内に建設予定地の地質調査を始める予定です。東電は今月半ば、福島第二原発の廃炉を表明したばかりでした。

ー以上がニュースより



あぁ~、嗚呼ー、

やっぱりだねっ 原発推進、突進、

電気は原発だけなんだ

東電は再生エネルギー開発が

遅れているのかな~








いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
19
 

日本では諺にもあるように昔から恐いものの筆頭は

地震 だったんですねっ



東北大震災、熊本大震災は震度4~6の余震の後に震度7~9の本震がきました



ヘルが日本在であれば、まず

① 飲料水

② 懐中電灯

③ ヘルメット


これらを確保し身近に置いておきます



そして、この大阪地震に大阪府松井知事(維新の党)が準備(戦争を始める時のような)してるようなことはさせない、こういう知事はすぐに辞任させる!

原発推進の現安倍政権に原発廃止 を訴え、さらに汚職の責任を速やかにとらせる


地震が相次ぐ日本で、できるかな日本人⁉️



日本は昔から地震国、世界唯一の核被爆国、
原発はもともと日本には相容れない科学技術なんだわ〜



原発で金儲けはもうやめようねっ!






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
17
 
九州電力の玄海原発4号機(佐賀県)が16日午前11時に再稼働しました。6年半ぶりです。九電は玄海3号機のほか、川内1号機(鹿児島県)も運転中。川内2号機は定期検査のため停止していますが、九電は2原発4基体制となりまし。全国では、西日本にある4原発6基が運転しています。

ー東京新聞よりー












玄海原発は福島と同様の古い原発(46年以上経つ)だよー


九州は地熱とかのエネルギー開発が日本の中でも早くされていて、

風力、太陽エネルギーも豊富で電力は原発を動かさなくても満ち溢れてるんだよー、

あぁ~、とうとう九電は九州人は狂い死に向かったようだ



福島原発事故の後、ヘルは美浜と玄海を訪ねてみました、
その時の記事なのでぜひ読んでみてください!



玄海町

美浜町





ヘルは大阪ガスで電気も買うことにして、原発促進の関西電力にサヨナラしました

九州でもそういうことは簡単にできるはずなので九州電力から逃げろ!!




いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 



~♪~横浜の波止場からお船に乗って~♪~

外国人観光客が少なかった当時の日本からのお土産品なのかしら~










7年と3ヶ月が経ちました




安倍政権は負の遺産である日本各地の原発を再稼働させることに躍起とは、

新潟県知事選は安倍自民党、公明党が支持する忖度男を県民は選んだみたいだねっ

なんとも懲りない日本人、安倍さま、さまの悪魔に魅せられた民衆は何処へ行く

緩みっぱなしのネジは時期が来ればポロリと外れる、わかっちゃいるけど止めれん !?



やはり ↓ こういうことなんだねっ、


昔参加していたシニアランキングの記事をたまに読むことがありますんよ、

まさに安倍政権を支えるシニアたちが日毎ブログ更新している村のようにもなるんやけど



その中の最近読んだブログ主の齢70に近い女性は、

安倍政権の経済政策で景気がいい日本なので、この歳で働くところがみつかったと

喜んでいて、自民党の次回の総裁も安倍さんしか考えられないそうやし、

野党などとんでもトン子さんのようでし、


7年前の民主党政権崩壊が福島原発事故が最大要因とは頑なに考えようとはしなく、

当時野党の安倍の運の良さだけを崇めているだけのようで、おめでたいバァさんなんよ、



年金で生活ようできひんから、
この歳で働かなくてはいけん社会とかには
どうも考えは及ばぬようなんだわ~





正直いってこの手のブログにはあまり関わりたくないのでここでとりあげることもないんだわ~、これでサイナラ






そして、今福島では、


福島原発事故で汚染した土地を除染ということで表面削り取った土地が

仰山ビニールシートに被せて放置してあったん皆さん覚えておられますか 、

確か30年経っても危険であると言われていたんやと思うねんよ、

あぁ~それなのにその土地を食物栽培以外の土地に再利用するんだってー、



今なお冷却され続けている原発から出る汚染水の貯蔵タンクが

目一杯建てられた様子も忘れないでねっ、

タンクがないんで忖度して古いのから海へ流しているんじゃないの?、




こんな破滅状況の福島原発事故を抱えているのに、

なお原発に頼ろうとする安倍政権を支える現日本国民は

曾て戦争を支えた日本国民よりさらに酷いのではないかと

想う今日この頃です。














最近なぜか訪問者が多くなってるんやけど、摩訶不思議???








いつも応援ありがとう、更新の励みとはなりません!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


関連記事
 
03
 



現在のわが家の庭ではジャスミンの花が咲き誇っています

仄かな香りを家の中にも運んでみました














今年の薔薇は薄紅色

蜂たちには色、野バラとか関係なくセッセと営みに励んでいるようです








庭に咲く花で好きな順位を問われれば、この風露草の花、この紫色のエレガント!







先月奈良でお会いしたおたまちゃんがブログで書いてるんやけど

ヘルは エレガント やてー

ということで今日はエレガントな記事にしましてん 🧚‍♀️

(註釈するとこがエレガントじゃナイン、ちゅうねん!)




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/10 (2)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday