美味しいコーヒー - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
05
 
私のドイツ名はヘルブラウですが日本名をご存知ですか?

浦島花子」と申します。

名前に花が付くからといって最近の記事は木や花ばかりでおもろうない!というお声が聞こえました。

話はかなり以前にさかのぼるのですが。。。坂登るのがしんどいお方は花所でご休憩を!

こちらのテレビ番組で職業に関するレポートがありました。

人が生まれる時は出産をお手伝いするためにお産婆さん(Hebamme)がいます。医者でもなく看護師でもなくちょっと微妙な立場に思えますが職業として認められたものです。

では人が死んでいく時(多様な状況ですが)に産婆に該当するような職業があってもいいのではないかということで始めようといている女性がいました。

宗教者とは別の領域での話しでどちらかというと医学の方向だったようです。でもここでドイツ語だと勘違いが生じるのです。Sterbehelfe(死ぬことを助ける)は法で禁じられているのでこの的確な言葉は使えないのです。言葉だけの問題ではなくもしこれが職業として認められるようになるにはまだまだ時間がかかるような気がします。


コーヒーでもいかが!




友人からのお土産のオランダのコーヒー(1753年創業と書いてます)、奥のはドイツのダルマヤー
両方とも香りがよく味も最高です。こちらは家庭でも機械が主流ですが私はドリップなんです。
CIMG4962.jpg

Comment

2008.06.06 Fri 10:46  |  

花子さん、こんばんは☆
お久しぶりです。

素敵なお名前ですね。

人は生まれてくる時も死ぬ時も
基本的には一人だと思うのですが
産婆がいれば黄泉婆がいても
おかしくはないわけですよね。

魂が無事にあちらの国へたどり着くように
ガイドしてくれる職業があったら
ステキだと思うのですが。。。

西洋医学とか、スピリチュアルとか
そういう領域を越えて、ただただ
寄り添って力づけてもらったら
恐怖感もなくなるかもしれませんね。

なかなか興味深いTV番組ですネ。

  • #-
  • BECCAN
  • URL

2008.06.06 Fri 23:18  |  

v-124 BECCANさま、

日本に帰るたびに感じるそのままの名前,いいでしょう。。。あなたは小えびちゃん?!
黄泉婆かあーなるほど私の読者様上等人間だ
お若いのに私が言わんとする死への道先案内人だということがよーくおわかりです。
またコメントしてねーv-530

2008.06.08 Sun 00:02  |  

私も ドリップで 時々たのしんでいます。素敵な 小道具ですね。粉に 湯を含ませると おいしいとか。

2008.06.08 Sun 15:11  |  

v-124 小紋さま、

粉のままでも袋をあけた時もいい香りがしたのですがお湯でもっといい香りがします。
やかんは10年以上は使っています。特にプラスティク製のどりっぷは優れもので15年はなるかもしれません。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/88-746846cf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/09 (3)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday