世界の原発数状況と日本 - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
26
 
今週のシュピーゲル誌では表紙のタイトルがFukushimaで、その中に世界の子力電所の各国保有数と現在建設中の数、そして将来建設予定されている数がWorld Nuclear Association,IAEAからの参照で載っていました。
(下の写真はすべてシュピーゲル誌より)

世界には443の原発が稼動中で、67が建設中、162が建設計画中

P1070026_convert_20110326173601.jpg
in Betrieb= 稼動中、 in Bau =建設中 、in Planung=建設計画中
上段はカナダ、中段はアメリカ、下段はメキシコ

P1070025_convert_20110326173959.jpg
左上から、オランダ、ベルギー、イギリス、フランス、右はドイツ


P1070023_convert_20110326174338.jpg
上段の左から中国、韓国、  下段左からインド、台湾、日本


つぅ言ったー


日本の原発保有数はアメリカ、フランスについで第3位という数の多さなんです。まぁ写真でお判りのようにこれからの建設予定数がべらぼうに多い中国にすぐに抜かれることにはなっていますが、こんなことで競争しても国民の利益には決してなりまへん!、ヘルが就職活動をした70年代前半の東京電力のお給料がよかったことをなぜか思い出しています。

国民に停電のない生活、豊かな生活をという電力王といわれた松永●ザエモンの意思はその後国民にエコとかクリーンとかのまやかしのもと、あふれるばかりの電気を供給し続けてきたのです。しかし今回の災害事故でその代償はあまりにも膨大で地震国、被爆国日本が進んではいけない道であったのではないでしょうか・・・

福島原発だけではありません、日本各地に点在する、それもすでに年月がたち建設当時の構造もはっきりしない原発が地震国日本に多く存在するという事実には決して眼をつぶってはいけないとおもいます。

ドイツではハンブルク、ベルリン、ケルンで今日(26日)すべての原発廃止という大規模なデモがおこなわれます。

日本でも70年代にはベトナム戦争反対の後の余韻であったかもしれませんが原発反対運動は盛んでありました。

今こそ日本人は自分たちの生活権を守るために違ったエネルギーを見直すことが必須で、最悪の原子力を封印することは未来の日本人が少しでも安心して暮らせる日本の存続をも担ってるよう気がするのはヘルだけではないような気がします。



いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ b_03.gif br_decobanner_20090831040225.gif


Comment

2011.03.27 Sun 04:38  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2011.03.27 Sun 13:56  |  Re: ありがとうございます

v-124 鍵コメ様、そして読者皆様へ、

日本人の変な頑固さがこの原発問題でまた表面化しています。
この頑固さはあの悲惨な戦争突入時の精神状態と同じではないかと考えられます。

政府、企業は「人体へは影響ない」といつまで発言していくつもりなんでしょう・・・

世界から非難されてるもっとも危険な地帯に原発を作る事に何の躊躇もなく、
まさに特攻隊としか、もう何かに獲りつかれてるとしかおもえません。

原発は不可欠だという人々に訊ねたい、それほどの電原供給で日本人は
本当に豊かになったのでしょうか・・・

豊かな暮らしから抜け出せないのは利権で甘い汁を吸う一部の日本人だけでは
ないでしょうか・・・


2011.03.29 Tue 15:11  |  原発反対なら

原発に反対するならば、それほどの危険に晒されている日本の人々を助けよう、避難民をどんどん受け入れよう、という方向には向かわないんでしょうか。結局自分達さえ安全ならばいいのでしょうか。当たり前かもしれませんが悲しい事です。チェルノブイリの時は遠く離れた日本でも子供達などを受け入れ治療したと聞きます。
日本政府はもう駄目だと思います。日本を先進国と思わず、国連でも国でもどんどん介入して被災者を助けて欲しい気持ちです…。それをドイツ政府にも伝えられないんでしょうか。

2011.03.29 Tue 19:37  |  Re: 原発反対なら

v-124 ななみ様、

まずは初めてのコメント、ありがとうございます。

日本政府が人体には影響がないという放射線被災状況では
地震津波の救援護と同じようには各国も手を伸ばすことはできないとおもいますよ・・・

原発反対は事故の救済とは同じ次元では語れないものではないでしょうか、
単なる原発反対をブログで唱えるいい加減なやつだと思いでしょうね・・・

ところであなたは今なにをされている人なんでしょうか?、


私は異郷にいても日本の立ち直りを信じています。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/09 (3)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday