雷、雨、雹、そして。。。 - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
03
 
ずっと快晴日和で真夏のような暑さが続いていたのです。
野菜、果物の高騰がいわれはじめ、
庭草の褐色化もはじまろうとしていました。

初めはポトポト久しぶりの音、
すると雷がドカーンと空気を澱ませ、
そしてザッーと雹を含んだ激しい雨、

恵みの雨のはずなのですがなぜか怒りの雨の様子です。
雨宿りができなかった不運の人は珍しいびしょぬれ姿、
でも長い雨ではありませんでした。

雨上がりの空を見るとお日様の周りをネズミの形をした雲が
大小何匹も行列しているようでした。
これはキツネではなく「ねずみの嫁入り」だったようです。




南側のバラの対面に咲くジャスミンの白い花。今年は香りが弱い。
CIMG4965.jpg


CIMG4964.jpg


名無しのごんべい花その1
CIMG4925.jpg


その2    花の名前をご存知の方お教えください
CIMG4930.jpg


桜貝さま、

青色の花の名前はブログ友の中に学者様のような方がいて調べてくださりました。
コメントの欄でご覧くださいませ。
桜貝さまにはいつも教えていただくばかりで挽回のチャンスでしたのに無骨者で
今回は逃がしてしまいましたが、これに懲りずにまたどうぞおたずねください。

Comment

2008.06.04 Wed 15:25  |  

ごぶさたしてます。
植物雑学博士としてはなんとしてでもということで、調べました。
名無しのごんべさんその1はフウロソウといいます。欧州からコーカサスに咲きます。
その2は白い花、葉っぱがちょっとピンぼけだったので(失礼)わかりませんが、ナナカマドかなと思いましたが・・・

2008.06.04 Wed 16:13  |  

前に、勤め先だったところで「狐の嫁入りやねぇ」と若い人に言ったら怪訝な顔されました。
「狐の嫁入り」知らなかったみたい。
こないだテレビでもクイズの問題になってたし。
親方日の丸、も最近の若い人には通じません(笑)

2008.06.04 Wed 16:13  |  

v-124 阿修羅王さま、

あなたがきっと知っていると想い自分では調べようとはしない横着もので助かりました。実は昨日のコメントで聞かれていたのです。今日家でのブリッジの日で少し詳しい人が仲間にいるので聞いてみようと想っていたら帰ってから思い出してやっぱり調べてみようと思っていたところでした。Vielen Dank!

2008.06.04 Wed 16:25  |  

v-124 紫さま、

昨日デジカメを持っていたらねずみ雲を皆さんに見せることができたのに残念です。
そうかもしれませんね。。。若い人は知りませんよね。。。でもあんな自然を目の当たりにした時どんな表現をするんでしょうね。。。
紫ちゃんと私ひょっとして同世代?
な~んてね!

2008.06.05 Thu 06:51  |  

今の若い人(←出てしまった)はこのような言い方をしても理解できないのかしらん?
「狐の嫁入り」でも「」鼠の嫁入りでもこのような独特な言い回しがいいね♪

ジャスミンの花、実際に見ることは余りありませんが、香りも花も勿論「ジャスミンティー」も大好き。

2008.06.05 Thu 08:07  |  

阿修羅王さんのご指摘のとおりだと思います。
漢字で書くと風露草でしょうか。
辞書にはゲンノショウコの異名となっています。
日本では本州の山地や北海道の草地に生える
そうです。
それにしてもご自宅の庭に色々と珍しい草花
が多くて楽しいですね。

2008.06.05 Thu 13:49  |  

v-124 boumamaさま、

私かなり若いのですがすべて理解できまーす。v-389
想像力が膨らむ言葉が日本語は多いので幸せでーす。
ジャスミンティーの作り方ご伝授できませんでしょうか。。。


v-124 桜貝さま、

風露草いい名前ですね!漢字で書くと特にいいです。教えていただきおおきにーです。
ゲンノショウコって幼い頃家に来ていた富山の薬売りをおもいだします。薬草ですよね。。。

そうなんですよ、草花、木には恵まれているようです。
娘たちがアー庭に咲いていた花だと思い出してくれることと想います。

2008.06.05 Thu 14:44  |  

狐の嫁入りといえば、黒沢明の映画「夢」を思い出しました。
狐のお面をかぶった怪しい嫁入り道中を少年が見てしまう、という話だったような。シュールな映像が印象に残っています。(昔の)日本人の感性の豊かさに感心してしまう表現ですね。

  • #-
  • しぇる
  • URL

2008.06.05 Thu 15:16  |  

みごとなジャスミンの花ですね~
香りは弱いとのことですが 去り際の香水のようで奥ゆかしいのでは?

やはり草花は見ていて飽きないですね
それにしても 本当に数々のお花が咲き乱れる素敵なお庭で羨ましいです!!

  • #-
  • ミセスダウト
  • URL

2008.06.05 Thu 19:26  |  

v-124 しぇるさま、

その映画私も見ました。
段々畑のお雛様の映像が眼ににうかんできました。
伝統風習の特集みたいな映画でしたよね。。。


v-124 ミセスダウトさま、

移り香っていうのもいいですよね。。。
今私が考えているのはこのジャスミンをお茶にできないかしらということなんですよ。

2008.06.07 Sat 03:46  |  

ジャスミンティーの作り方
お返事が遅くなりましたが私も興味がありましたので・・・基本的には咲き始めの花を摘んで、茶葉の上にのせ、次の花をのせるときに前に入れた花を取り除くことを10日間ほど繰り返すと、ジャスミンティーが出来るそうです。
簡単な作り方は花を乾燥させて、茶葉(すきな烏龍茶など)に入れてもよいそうですよ♪

参考までに:
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa39403.html

2008.06.07 Sat 11:32  |  

v-124 boumamaさま、

調べていただき恐れ入り、そして大感謝です。
もちろん簡単な作り方でさせてもらいます。
香りがあなた様に届くことを願って!v-530

2008.07.01 Tue 10:13  |  

こんばんは。ランキングのボタンの表示の仕方が分からないから駄目ですわ(笑)登録すればそこそこ行くとは思いますが・・・

  • #9B64OxmM
  • トレビアン・西
  • URL
  • Edit

2008.07.01 Tue 11:27  |  

v-124 トレビアンさま、

実は私にもわかりません。私は参加する予定はないですし。。。
若いもんはマッサージとかいかんと勉強しいや!(笑)
実は最近私もこちらのマッサージに行ったんですよ!
また記事にするから読んでね!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/87-558a6dbb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/09 (3)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday