映画とのかかわり - グレーは淡青 hellblau

グレーは淡青 hellblau

 
23
 
まだ小学校へもあがらないころ私は祖父の知り合いに映写師がいて映写室の窓から何度も映画を見たことがあります。

あの『ニューシネマパラダイス』の世界です。どんな映画を見たかというと時代劇といわれるものでストーリーは若殿様のお姫様選びとか、侍と町娘の恋、敵討ち、世継ぎ争いそんなようなものでした。

今でも思い出すのは俳優さんで市川雷蔵、大川橋蔵、大友柳太郎、片岡知恵蔵、市川歌右衛門(北大路欣也のお父さん)など、女優さんでは大川恵子、丘さとみ、桜町弘子などです。

当時見たものの中には日本映画史上で名作と言われるものは一本もありません。しかし映画がとても面白く映画の中の市川雷蔵の姿に小さな胸がキューンとなる少女でした。





Comment

2008.03.23 Sun 13:56  |  市川雷蔵

「眠狂四郎」物は結構見ていたりします(数年前に特集が組まれた時に見に行きました。周りはご老人だらけでしたが)。カッコイイですよね。三船敏郎より好きかもしれません。

  • #-
  • 木島十三
  • URL

2009.07.12 Sun 02:01  |  

こんにちは。ふらりと来ました。映像を仕事にしているので、タイトルに引かれたのです。
さて、私も好きだった映画は、ほとんど名画にならないようなものばかり。たいてい、東映でした。
コメントしたくなったのは大川恵子という女優を久しぶりに見つけたからです。彼女は、たしか「平凡」で募集していたニューフェースで銀幕入りしたはずです。里見浩太朗と同じはず。少し懐かしくなりました。

2009.07.12 Sun 20:27  |  

v-124 水枕さま、

こんな遠いとこまで来ていただきありがとうございます。
久しぶりに私もこの記事へ来て返信コメントの仕方がわからなかったことを思い出しました。

大川恵子さんは上品で奥方様という風でしたよね~
平凡、明星、本屋の立ち読みの定番でした・・・笑

懐かしい話はよく書くブログですのでまたおいでくだされ。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/23-84dc9da2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday