電源切れで冷却ができなく爆発したのを忘れないでー - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
11
 

8月末の北海の船上からみるどこまでも平らな北ドイツ、 ( Büsum市沖合から撮影 )





7年と6ヶ月が経ちました




北海道での強い地震は稼働中の原発がなかったのは不幸中の幸いであったのに、

あの金の亡者のホリエモンは原発推進を得々と述べ、アホの感染に侵される

多くの日本人は電力供給の危うさを原発停止のせいにしてさらに滅亡への稼働へ、

日本は昔から台風、地震は大なり小なり頻繁にあったもので、でも日本人はそれなりに

復興してきていたんだよねっ、でも原発事故が起るとどうか?

皆さんにはいちいち説明しなくてもチェルノブイリ、福島の原発事故でわかるよねっ

世紀最大のような台風21号に襲われた関西での工事中のクレーン、建付けの悪い物干し台

安易に取り付けられた看板、縦高のトラック、乗用車等が紙切れのように飛ばされていく映像は

もしこの破片が人間にあたったらという恐怖で怯えましたが、

それでも7年半前の東北大地震の後、電源切れで原子炉冷却ができなく爆発して莫大な放射能を

世界中に撒き散らした福島原発事故時の脱落感にも似た恐怖は今以上で忘れることはできません

今だに原発事故では死人は出ていないとか嘘っぱちを得意げに言う役人、知識人が多いのですが

誰も責任を取らない、取れない 原発は廃止するのが

真っとうな人間がすることですが、悲しいかな、日本人はできないんだよねぇ~




福島原発事故の前に新設されて今まで動かすことがなかった松江市近距離の

島根原発を動かそうとする悪人たち(安倍政府、島根県知事、中国電力)の

意のまま、なぜにあえて国存亡の危機を日本人は受け入れるのだろうか

次は青森県に作られている大間原発も早急に動くことになるであろうか

危険な原発がなくても電力供給はこの7年間はほとんど節電などもしとらんし

原発が動いていても強い台風、地震では停電するんだし、原発動かないことで

不都合なことはなんなのか、誰かよ~くわかるように教えてくれへん!

原発は危険ではないなどとほざくアホ、バカが今だに多い日本だからね~


故郷に帰りたいんじゃなく、お上が帰したいんだよー、

言いなりになるしかないのかな~?




先日リオデジャネイロ最大美術博物館が全焼して世界の貴重な遺産が一瞬で消滅しました

日本と違ってかの地の人々は政府の管理対応の杜撰さを大きなデモで訴えています


デモや裁判で訴えるなど優しい間抜けな日本人には考えられないのかもねぇ~


ヘルの意地悪口はもううんざりでしょうから、最近のチューブして考えて観るー!






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

Comment

2018.09.14 Fri 14:00  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2018.09.14 Fri 14:22  |  

Youtubeありがとうございます
胸が痛くて押さえ乍ら見ました  理不尽さにコトバがない。。
悪辣な力が作動し、それに無関心な人が多く住む国を愛する自分


素晴らしい判決文。 感謝します。

「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが
国富であり、これを取り戻すことができなくなることが
国富の喪失であると当裁判所は考えている」

=福井地裁判決=
大飯原発3、4号機差し止め訴訟、 2014年5月21日

  • #4wgPbndY
  • アンナ
  • URL
  • Edit

2018.09.16 Sun 14:50  |  Re: タイトルなし

v-124 鍵コメ様、

そうですね、日本人は権力に絶対的に敬い、そして権力に弱い国民のようです
月日の経つ速さに只々観念で老いを感じはじめていますのよ〜、あぁー、イカン!

  • #-
  • ヘルブラウ
  • URL

2018.09.16 Sun 15:00  |  Re: タイトルなし

v-124 アンナさま、

お久しぶり〜、お元気そうでなによりです
ブログ覗いてなかったもので返信遅くなってごめんなさい

2014年まではまだまともな判事がいたということですよねっ、
法の世界でも安倍忖度が強くまともな司法はされてないという
悲しい日本社会です。

どんなに放射能被害を受けてもやれいけどんどんのバカな国
なのでいたしかたないのでしょう。。。

  • #-
  • ヘルブラウ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/2029-e550d22f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/12 (4)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday