人が育たないヤクザないい子ちゃん社会 - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
02
 


門松は 冥途の旅の 一里塚


「 門松は冥途の旅の一里塚」は一休の狂歌「門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」によるとなっている。 資料3:一休蜷川道歌問答の章に「門松は冥途の旅の一里塚馬駕籠もなく泊まり屋もなし」あり

ー検索よりー





ネットで今年最初に見た日本のニュースが浪江町へ帰還ができると喜んでいる旧住民の姿でした


年配の人ばかりで若い人がみられなかったのが救いと言えそうなんですが、インタビューに応えていた元気そうなおばちゃんは除染してるはずで治政を信用してるという風なんやけど

ほんまに嬉しいんだろか?

避難の補助金も打ち切られることになるとすれば、もう帰るしかないのかもねぇ〜



先日のジルベスターの晩餐会では同席させていただいたイタリア人(レストランのオーナー)とドイツ人の奥さん、その娘さん、彼らが住む建物の隣人たちとテーブルを囲んで話をすることになり、ヘルは席と年齢も近いこともありおもに奥さんとおしゃべりをすることになりました。日本人と違い政治の話好きなドイツ人ですので話は次から次に途切れなく続くのです。その中でこの世界情勢をかなり考察してる奥さんが言うには世界はフィクサー(闇社会人)に政治、ジャーナリズム等あらゆる分野で操られている、ロシヤ、中国、アメリカのマフィヤ、日本だとヤクザだねっと、まさにヘルが日頃想ってることをズバリなんで、普通にこういう考えはドイツでは浸透しているし、民主主義をこういう輩に壊されないようにと投票率も75%(前回の選挙)と高いんですよねっ、

それに比べ、日本国民の政治への意識のなさ、ヌクヌクの甘やかされた奴隷根性(=帝を崇める)


元旦の朝帰りで直ぐには眠れそうになく、日本のネットニュースで冒頭の浪江町への帰還を見て、さらに眠れなく日本の闇社会の手で抹殺された日本の政治家たちの動画を見続ける2018年の年明けとなりました。




年の始めのめでたさや〜 🎶. めでたさや〜 → ためしとて〜 ?


(続きは各々勝手に歌ってや〜、笑)





↓ ドイツの新聞(Frankfrut Allgemeiner)より


上は北朝鮮ピョンヤンの年明け花火、下はフロリダの公邸で年明けのアメリカ大統領一家

写真だけ拡大してみる〜






なんとまぁ、3人とも幽霊のような顔しているねぇ〜

アメリカのマフィアに怯えているのかしら?





いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

Comment

2018.01.02 Tue 21:58  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2018.01.04 Thu 11:49  |  Re: タイトルなし

v-124 鍵コメ様、

返信遅うなりましてスンマソー、

漫才の方まだ観てないのですが、情報ありがとうございます。

今年もボチボチですが更新していきますのでどうぞよろしく〜!

  • #-
  • ヘルブラウ
  • URL

2018.01.04 Thu 15:11  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2018.01.04 Thu 23:11  |  Re: タイトルなし

v-124. 鍵コメ様、

消される前に観ることができましたよー!、
そして彼も出演している新春対談会では、田原を筆頭の老害批評家たちに
子ども扱いされていましたが、彼はもっともっとダダこねればいいのです

井上達夫、落合陽一の日和見加減にはもうウンザリやわ〜、

毎度情報ありがとうさんです




  • #-
  • ヘルブラウ
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/1988-04671e74
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/10 (2)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday