泊まってみたい旅籠 in Japan & 日曜午後の蚤の市 in Hamburg - グレーは淡青 hellblau

グレーは淡青 hellblau

 
04
 



↑ ↓ はて、なんなん ?、ここ→ 古今東西骨董我楽多店 in Hamburgへ飛んでみるぅ~







ハンブルク近郊にお住いの日本人の方へ、


ドイツでは日曜日はほとんどの店が閉まっているのでさみしい思いをしてませんか

そこでこのお節介ヘルは家で長年集めたガラクタ品を並べて蚤の市を毎日曜午後に

自宅で今年の3月より開いていますんよ~、 ハンブルクシティーマガジン(日本人向サイト)

の掲示板にも↓のように載せていて、お客様もボチボチでのんびりと得意の日本語で

お茶飲みながらおしゃべりしたりで暇つぶしていますので、ひやかしてみるぅ~


日時、 毎週日曜日、 14時~18時

場所 Blankenese駅より徒歩15分、車で来られる方は家の前に路上駐車できます。

住所の詳細はメールでおたずねください。


蚤の市の様子はブログ古今東西骨董我楽多店 in Hamburgをみてください!

お探しの品物が見つかるかもしれません、また無料の物も置いてあります(例、本、変圧器 など)のでどうぞお気軽に日曜の午後の散歩がてらにいらしてください!






さて、もうひとつは、現在日本旅行をしてる長女娘が泊まったというまさに旅籠!の写真が
送ってきたのです。









俳句の古い短冊がはられた襖、広縁から庭園が見渡せる日本間、いいねぇ〜

外国人の方がよ~く日本のいい所を知ってるみたいだわ~



それにつけてヘルが最近想うことは、

観光国、自然エネルギー国日本の方が賢明

だということで、そういう日本にするには



10日の参議院選挙にはなにがなんでも投票しに行き
そして安倍政権が2/3議席をとるのを阻止してねっ







理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/1870-86e20337
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday