Das Leben und HAIKU、俳句は生きるということ - グレーは淡青 hellblau

グレーは淡青 hellblau

 
26
 
日本に生まれ、そして物心ついてから五七五の十七文字で表現する世界に、長年魅せられている淡青(タンセイ)、hellblau(ヘルブラウ)でありますが、文を書いたり、楽器を弾いたり、カード遊びをしたり、ヨガをしたり、最近はブログ世界にと今までの時間を様々な興味ある事に費やしながら半世紀以上生きて、生かされてきました。

そして様々な興味ある世界の中で、ヘルが最も長くそして最も深く根本的なことにも関わってきたのが五七五で表現する俳句の世界だったような気がします。

日本の風土から生まれた五七五の言葉のリズムは日本人の体内の奥深くに宿ってるようで、すぐれた俳句は心身にすーっとしみ込むように入ってくるような気がするのは淡青だけではないとおもわれます、そして現在ドイツ語を日常語として使うヘルには日本語を話す日本人すべてが俳人ではないかとさえ想われるこの頃なんですよん~

さて、今月末(27日)のブログ誕生を祝う恒例の誕生祭を始める時に皆様にちらっとご紹介した初句集本の出版のこと覚えていらっしゃるかしら~?、今日はこの本のことを少し書いてみます。

この句集は別亭「淡青の五七五」からの抜粋した句(全て載せたかったのですが、それだと倍のページ数になるので諦めました)を120ページにまとめたもので、大きさは場所とらない文庫本なんです。表紙がヘルの希望のデザインで、これがまた素敵なんよっ、そして内容がこれまた???の自己満足やけどなかなか読めば読むほど味わい深いもの(なんや、スルメかいなっ!)、発行日を本亭の誕生日にしたのでまだ手元には届いていないのですが、その前にこのブログに立ち寄ってくださった
皆様に誕生日祭の前夜のお祝い?も兼ねてちょっとだけおみせすることにします。

表紙は印刷できたのでそのままおみせできますが中身はこんな句やこんな写真とブログからのまま適当におみせしますねっ、(本ではデザインされたものになっています。)













ブロ友さんたちからの写真やコメントも幾つかみられます


NANTEI
淡青には少女のようなところがある。
思い切りがいいところがある。
思ったことに躊躇わないところがある。
そして意外な恥じらいがある。
淡い青さを宿した少女の部分を残して・・・
淡青というたおやかな人になった。

(南亭・献呈)






上の写真は本亭のブロ友であるさくらがいさんのブログ「花なび/桜貝のぶらり京都たび 」より拝借


ku_convert_20120528211003.jpg

ブロ友ひげさんのブログ「カワガラスの釧路川日記Ⅱ」より拝借



あとがき

淡青の数ある夢の中の一つであった初めての句集が広島のしおまち書房さんのご協力を得て出版することができました、改めてあとがきを書くほどのことでもないので句集に載せてない一句をブログのままの形であとがきとします。


下手も上手も紙一重

俳句のブログランキングに参加していますが、淡青は他人の言葉、感性に影響を受けたくないので他の俳句ブログを訪ねることはほとんどありませんし、句会、投稿も関係ございません。できるだけ基本の五七五を大事にしている自称フーテンの下手俳人なのですぅ~


気は晴れぬ 冬の花火の 革命句
きははれぬ ふゆのはなびの かくめいく



淡青

凍り日のハンブルクにて



ー 以上が本からの抜粋 ー


広島のしおまち書房さんのGutなセンスで27日のブログ誕生日に本として形となるのです。ブログとは違って手元で身近にあなたの時間でhellblau、淡青を鑑賞してみたいとおもわへ〜〜ん

うれし、はずかし、シャンシャンシャンのヨイヨイヨイ、



なんや一人で舞い上がってるでぇ〜











ブログ誕生日(2月27日)祭のキリ番のこと、


左のカウンター欄をみてねっ

さてまだどなたからも届け出はありませんが、最初のキリ番は踏まれてしまいました。 244444 次のキリ番は、やはりまたゾロ目でいくことにして下三桁が 666777888999000111222 とします。


キリ番踏みは終了しました。

この期間中にご訪問され、気忙しい思いをされた皆様に感謝申し上げます。
鬼が笑うかもしれませんが来年も祭りはもちろんやったるぜー、





景品はガラクタ堂と古今東西我楽苦多店から千円相当を選んでいただいた物と
チョコを予定しています。

777のキリ番はブロ友のririさんが踏んだよ~、おめでとう!、
888のキリ番はブロ友のkoukoさんが踏んでくれました、おめでとう!
111のキリ番はブロ友のKさんが踏んでくれました、おめでとう!




⬇︎ お手数ですが読んだらポチッとねっ!

組織や互助会には縁がないのでランキングはもう止めた方がいいのかもねっ、


br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




たまにはこことかここにもお立ち寄りくだされ!



⬇︎ この句もみてねっ!
ガラガラと 賽銭箱に 核のゴミ   淡青

がらがらと さいせんばこに かくのごみ



取り戻す?、もう失くさないでねっ!



玄海町にある鎮守の社

 
今度の選挙では世襲のおらが村の金持ち国会議員様には落選していただきますように
拍手

右鷹のおばはんたち(中山恭子、高市早苗、山東昭子、桜井よし子、)が調子に乗って、安部坊の真似して美しい日本を取り戻そうとかなんとか観念論をいかにも真っ当な口調でいうのをやめさせてくだされ、拍手かしわで




  

Comment

2014.02.26 Wed 01:18  |  ブログ誕生日おめでとうございます

北風さんのブログからこちらへ来ました。^^
今回、本をご出版されるそうですね。
おめでとうございます。
そのうちわたくしも拝見させていただきたいと思います。
わたし、韓国からの発信で、
いろいろのエッセイなどを中心にやってます。
一度遊びに来ていただければ光栄です。
また、のっけからこんなこと書くと失礼かと存じますが、
『おしょうしな韓国』というエッセイ集が
去年大阪の出版社から刊行されました。
アマゾンなどからご覧いただけますので、
エッセイなどに関心がおありの際には、
ぜひ一度ご閲覧ください。
俳句などにもわたし、興味をもってます。
淡青の五七五ブログのほうにも
一度入ってみます。
これからも、よろしく。

2014.02.26 Wed 12:17  |  

こんばんは。
ブログ誕生日、おめでとうございます。
何だか恐縮ですが、報告させていただきます。
カウンター下三桁111でした。
今後もヘルさんの記事を楽しみにしています。

  • #-
  • URL

2014.02.26 Wed 17:15  |  

こんばんは~。
こちらは12時を回って27日になりました~。
ブログ誕生日、おめでとうございます。
そして、なんとなんと!句集の出版でいらっしゃいますか!
それはそれは、おめでとうございます♪♪♪

詳しいこと伺いに、ひと眠りした後、後でまた伺いま~す♪^^

  • #bKDOO.Zg
  • 彼岸花さん
  • URL
  • Edit

2014.02.26 Wed 17:27  |  Re: ブログ誕生日おめでとうございます

v-124 天安さま、

星の数ほどあるブログの中、ようこそおいでくださいました、

最近はネットサーフィンを少々ひかえておりますが(以前は中毒気味、笑)
そちらのブログは面白そうなのでまたゆっくり伺って読ませていただくのを楽しみにしています。

この本は少ない限定数の非売品なので書店等、もちろんアマゾンでもお目にかかることはございませんのよっ、
酔狂で作ったようなものなので、娘たちへが主なんですが、かなり日本語はできる娘たちですが母が理解できるかは定かではありません、ドイツ語への翻訳という難題を長女にかせるつもりなんですが、どうなりますことやら。。。

初めてのコメント、Besten Dank !



  • #-
  • ✳︎
  • URL

2014.02.26 Wed 17:41  |  Re: タイトルなし

v-124 Kさま、

こちらもGuten Abend!、

おぉ〜Kさんが踏んでくださったー!、
キリ番増やしてよかったー、

賞品が女性用が多いのですが、選んでくださいねっ、
欧州の女王様と言われるFEDORAのチョコもつきますよ〜

ヘルのブロ友(じっちゃん、ばっちゃんが多いんやわ〜、汗)で貴重な若くてハンサムなKさん、
お見捨てなさらないでくださいましぃ〜、笑

いつも応援ありがとうさん!

  • #-
  • ✳︎
  • URL

2014.02.26 Wed 18:51  |  Re: タイトルなし

v-124 彼岸花さま、

こんばんは〜、

早いものでブログを始めて明日(こちらはまだ26日)から7年目を迎えます。
ブログを通して彼岸花さんとお知り合いになれたことはとても嬉しいもので
できれば末長くお付き合いしたいものです。

句集出版のことは14日のブログにも少し書いてありますので、
ご興味があれば読んでみてください。

お祝いのコメントどうもありがとうございます!

  • #-
  • ✳︎
  • URL

2014.02.27 Thu 05:19  |  ブログ誕生日おめでとうございます

ブログ誕生日と俳句集の出版おめでとうございます。
娘さんにですか、いいですねえ。
うちは息子二人なんですが、親子で共通になるものがあると良いですよね。
下はお祝いの花火、神戸のメリケンパーク付近です。
どどーん!ぱぁーっ!
http://blog-imgs-63.fc2.com/b/a/t/bator/20140227130930a9e.jpg

  • #-
  • もうすぐ北風
  • URL

2014.02.27 Thu 16:39  |  Re: ブログ誕生日おめでとうございます

v-124 北風さま、

うぁ〜北風さんもお祝いにぃ〜、どうもありがとうございます。

今日は忙しい日でやっと家に帰ってブログを開けましたら、
いつもの通りすがりのひがみっぽいコメントがきており、
飛んで火にいるアホな虫なのすぐに報告して、イタズラが過ぎれば罰を受ける
まで許しませんのでその覚悟があるのかなぁ〜って心配したりなんですよ、笑

うちは娘が二人なんですよっ、息子がほしかったなぁ〜、
お婿さんを待つことにしますが、いつのことやら。。。

花火どうもありがとうございます!



  • #-
  • ✳︎
  • URL

2014.02.28 Fri 12:39  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2014.02.28 Fri 18:17  |  Re: タイトルなし

v-124 鍵コメさま、

了解しました。

しかし、お待たせすることになりそうですので
どうぞご了承を〜、お知らせどうもありがとう!


  • #-
  • ✳︎
  • URL

2014.03.01 Sat 12:14  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2014.03.01 Sat 17:07  |  Re: タイトルなし

v-124 鍵コメさま、

我儘大好きですので、こちらこそうれしいです!

  • #-
  • ✳︎
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去記事(ログ)スクロール

2017/11 (1)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク