危険度第一位の原発がある玄海町 - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
22
 
百聞は一見に如かずとか言います、まずは写真を見てくだされ、




西唐津駅前からバスに乗り込む、老人ホーム行き?とかおもったのよっ、笑

30分ほどゆられて玄海町役場 前で下車、左手に立派ないわゆる箱物がみえました、

.
.


プルサーマル反対と消えかかった文字がある役場の目の前の民家

何やらさみしい魚屋と町に2軒もあった薬局のひとつ


.

.


人通りがない町のメイン通り

.

役場にあった広報誌

.

.



もぉ〜、途中なのに公開してもたー?!
、続きはあとでぇ〜



Danke いつも応援 ありがとう!     

br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  b_03.gif
ランキングクリックにも参加してねっ、更新の励みです 



アトムより 炭坑節だ 高らかに 淡青


九州は戦後すぐに炭鉱で栄えた町、ボタ山の町が多かったものです、

地球には石炭の埋蔵量は石油よりもちろんウランより多いものだと言われています、

世界の巨大財閥が従事る石油も含む世界経済に右往左往する産油国ではない日本は

原発への道を進んだのは当然だったのでしょう、しかし福島原発事故の後では、

まず科学者、政治家が目を覚まさなくてはなりません、事は急を要しています。

最近の関西での地震は西日本の原発も危険だということです、

地震国日本は世界で最も原発とは共存できない国で、もうすべての原発は廃止なんです

国会でのあのタレント議員の山東昭子の質疑応答をみていて、運がよかった女性科学者の

放射能は危険ではないという話を持ち出して危険だという風評被害に科学的に考えることが

必要で原発は日本には必要不可欠だと安部首相の尻 背中押しをあの厚化粧の太鼓持ち婆さんは

台詞をいうように高らかに鳴らしててはったなぁ〜





桜散り ものいわぬ風 日も沈む 淡青









1時間に一本のバス停近くの小さな神社、


今杜と 祈願成綬 手を合わせ 淡青



たまには別亭「淡青の五七五」にも寄ってきんしゃ〜い!



美浜、玄海、二つの原発がある町を訪ねてわかることは、一般の住民の暮らしが決して豊かになってるとは思えない。事故が起こると最大の被害をこうもる人々なのにぃ〜、原発利権追求を諦めてはいけないと思うのです。


Comment

2013.04.24 Wed 08:51  |  おひさし!

日本を満喫しながら、日本を憂う。
複雑な心境の旅ですね。
原発は事故を起こさなくても、危険な放射性物資を漏らしています。

「原子力発電所の近くは、核事故がなくても微量な核物質が常に漏れ出しており、
原子力発電所の敷地境界での許容値は年間0.05ミリシーベルトの上昇である。
この値は許容限界であって、実際は0.001ミリシーベルト以下と低線量であるため、住民の安全は確保されているとの主張があるが、
最近の研究によれば、ドイツの原子炉周辺の地域において子供の白血病や癌の罹患率が高いことが報告されており、アメリカにおいても原子炉周辺住民の癌の発症率が高いことが報告されている。」

これは被曝した水戸の友人が一昨年、送ってきたメールの一部です。
日本のみならず世界中の原発を即刻止めなければ、地球の汚染は深刻なものになってきます。
放射能は絶対に閉じ込めることはできない。
肝につよく銘じておくべきと思います。

人類一緒に滅びるのであれば、それも致し方ないことですが。

  • #8g7ZE2Jk
  • NANTEI
  • URL
  • Edit

2013.04.24 Wed 14:17  |  Re: おひさし!

v-124 NANTEIさま、

米子から今晩は!、

師匠にお会いしたいのに今回も東京へは行けそうにありましぇ〜ん、
別に放射能汚染のせいじゃおまへん、がそれぐらいシリアスに
日本人はならなくてはあきまへんのにぃ〜とは思います。

明日は父の命日でお墓参りで、久しぶりに日本の慣習に慕ってみます。

前に教えてくださった水戸のご友人ですねっ、確かに人類滅亡は始まっていて
原発はその加速を増すものだとおもわれます。

ブログをやるからには原発問題をもう避けることはできません、
でも人の意識を変えることはそう簡単にはいかないものなんですが、
簡単に変えられていくことが多いことも哀しいかな現実なんですよねっ、

もうヘルの日本旅日記はシカッとされていそうでそろそろ更新やめよう
かともおもっていたのですが、もう少し続けてみようかしらぁ〜

  • #-
  • URL

2013.04.24 Wed 15:09  |  

日本はどうでしたか?

核で滅びる映画「猿の惑星」や「ターミネーター」現実問題かなーと思わず考えますが、
映画に洗脳されて、怖さ感じなくなってんのかと思いますが、近所の人が持ってきてくれる山菜はそっと捨ててるんです。
この悲しみわかってもらえますか。
子供の将来も深刻なんです。
あぶくま山脈は汚染されてます。地下水は飲み水、取り払う事の出来ない現実で何事もなく、心に不安抱えて政治家はにこやかに安全主張しているけれど、保証のない闇地獄です。

2013.04.24 Wed 16:43  |  Re: タイトルなし

v-124 ばぁばぁ様、

まだ日本から今晩わ、あらっ、日が変わってオハヨー、

山菜など食べれませんよねぇ〜、チェルノブィリの時、
欧州でも長いことキノコ類、 野生動物の肉は食べませんでした、
今でも東欧の食べ物は考えてしまいますのよ、

山東昭子議員の質疑には自民党のこの事故に対する姿勢が現れていて
呆れてしまいましたが、どうもそれが普通の日本人のようで
ヘルはヒステリーで過敏、異常であるという部類に入れられるということのようです、

でも変なのは多数ということは頻繁にありますものねぇ〜

コメントうれしいです、ダンケ!

  • #-
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday