セピア色 その2 - グレーは淡青 hellblau
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
28
 
3度目の劇場もパルコ劇場で高橋恵子(当時関根恵子だった)彼女の初舞台で最期の公演を観ました。その次の日彼女は舞台をすっぽかして愛の逃避行をしたのです。たしか東南アジアへ無名の恋人と一緒に飛び去りました。

その公演の時は彼の友人も一緒のトリプルで席に着いたら近くにあの『007』ボンドガールの若林映子杉浦直樹が座っていてこれが驚いたことに杉浦直樹が彼の友人に「やあー、○○くん」と話しかけてきたのです。現実の世界とはほど遠い人々に囲まれた夢ごこちのへルブラウを想像してください。

でえ、何を観たのかは定かではありません。人形の家、ノラ?、それともテス?、ドラキュラ、吸血鬼?ただ関根恵子のあの鼻がかった舞台訓練ができてない曇った声はなぜかおぼえているのですよー

後でまた好奇心の塊は聞くのです。

「ねえ○○くーん、何で彼等を知っているの?」

「ああー、マージャン仲間なんだけどー」

そしてその後彼に聞くのです。

「○○くん、どこの人?」

「豆腐屋の息子だよー」

馬小屋みたいな幼稚園、小学校から大学まで続けているし、やんごとなき旧家のボンボンかと思っておりましたら豆腐屋さんだったのです。しかし彼が言うにはチリも積もれば山となる豆腐屋さんだとか。。。

セピア色のお話はこれで 完

ーこの物語はノンフィクションで登場人物は実在しますー



CIMG4158_convert_20080309075850.jpg

Comment

2008.06.28 Sat 13:53  |  

トレ坊です。助言ありがとうございました。いつもありがとうございます m(__)m

  • #9B64OxmM
  • トレビアン・西
  • URL
  • Edit

2008.06.28 Sat 14:57  |  

ドイツのペコちゃんはブロンドだったのですね・・・

2008.06.28 Sat 15:49  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2008.06.28 Sat 16:50  |  

高橋伴明は、結婚当時「男を上げた」と噂があったような。
あれだけのことがあった彼女を丸ごと引き受けたのもすごいし、それに応えていい女になった彼女もまたすごい。
しかし、舞台向きの女優さんではありませんわな。

2008.06.28 Sat 17:20  |  

これは不二家のお菓子なのですか?それとも?!
内容がとっても気になります。

セピアの想い出は年を経るたびに美しくなるものと思い出すたびに恥ずかしくてじたばたしたくなるものと2種類あります。。

2008.06.28 Sat 23:51  |  

v-124 トレ坊さま、

そちらの面白い記事笑わせてもらっています。
こちらへもちょくちょく遊びにおいでやーす。
そしてコメントもよろしく!


v-124 阿修羅王さま、

これは前の記事「金髪の不二家のペコちゃん」のお店で撮った写真です。
スペインの1932年創業の豆類専門会社のシンボルマークで、
ペコちゃんではなくミス・パロミタちゃんっていうんですよ。


v-124 紫さま、

確かに高橋監督はいい男ですね、
おっしゃるとうり恵子さんもいい女優にあれからなったような気がします。
いい経験をされたのでしょうね。


v-124 kasparekさま、

私がよくお買い物に行くスペインのお店で前から気になっていたもので
ひょっとすると不二家がぱくったのではないかと思うものなんですよ。
だってこちらの創業が古いのです。

いえますね、穴に入りたくなる思い出も数多くありますがそれは思い出さなくなっているようです。

2008.06.29 Sun 23:46  |  

関根恵子、なつかしい。
売れない小説家との逃避行でしたよね。

  • #-
  • 伊知郎
  • URL

2008.06.30 Mon 12:35  |  

v-124 伊知郎さま、

志穂奥様はひょっとすると恵子様似だったりしてはいませんか?!
次の記事でそちらでみた向田邦子の「ご不浄」この言葉使わせていただきました。
いっちーのエロもマア悪くはないけど私はご不浄のような記事が好きだなー、あんまり変わらんかー(笑)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://hellblau519.blog.fc2.com/tb.php/110-df632095
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (1)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday