グレーは淡青 hellblau - 2023年12月
fc2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
04
 


コロナ前までは東大寺金鐘ホールで定期的に映画会が開催されていたのがなくなっていたのが月1の割合で猿沢池の近くにある尾花ホテルのホールであってるのがわかりこのスウェーデンでの実話を元にした仏映画『アプローズ、アプローズ!囚人たちの大舞台』をみました。囚人たちが舞台で演じるのはサミュエル-ベケット作の戯曲「ゴドーを待ちながら」で興味あるのですが映画としてはうう〜んだったわねっ。


行ってみたかった寺に初めての北陸新幹線に東京から帰りに乗ってやってきました。

新高岡から高岡はまさに新大阪と大阪のようで住民困らせのJR悪影響やわねっ、でも瑞龍寺(江戸時代初期建立)はいいお寺で高岡大仏(昭和初期作)もおっとりしたええ顔してはったわ〜











さて次は展覧会のこと

広島のririさんからのお知らせで広島を愛した反骨の画人浜崎左髪子の展覧会を知り終了前日に観てきました。





左の菊の絵はヘルが持ってるセミの絵と同じ額縁でしてん😍


会報とか映画手帖のイラストもいいんだわ〜






自画像が描かれている絵がみあたらなかったのが残念ですが↓この絵の人物が彼のような気がしています。






富山の駅にしか売ってなくわざわざ行き買ってきた玉天(一度食べてみたかったんだわ〜)、2つの店舗のものを買って食べ比べ❣️

右は旅から帰り遅めの夕食で解凍したバゲットに明太子をのせ焼いたんと広島のネギたこと穴子の契り天ぷらをそえ、奈良登大路第一回陶器市で買ったマグカップで大和ほうじ茶を飲む美味しい一人ご飯でしてん❣️



 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
13
 
奈良に住いを持ってよかったことは大都市とさして変わらぬ催しが結構多くほとんどが淡青庵から歩いて行ける距離であることなんです(が、春と秋年2回のハンブルクからの行程がやはり長時間飛行でしんどくなってるんやわ~いつまで続くことやら。。。)さてつぶやきはよしこさんにして、京都から長年のブロ友さんが奈良へきてくださった時、丁度東大寺の普段は非公開の観音院でのKUMAさんこと篠原勝之氏 の展覧会「空っぽ法師」の初日で彼の姿も垣間見ることができました。





鉄の彫刻家として知っていたクマさんは多才な方で書も陶芸も素晴らしい作品が多い展覧会でした







奈良では一人分の食料品を買って料理して食べるのは高値で無駄が多くなるというのが実感で日に一食を外食で美味しいものを食べるということでよく出入りしてるんが雛菊さんのお店「阿滋味」です。12月になってお昼の定食が800円から1000円と値上がりましたが、旬の地元産の材料を豊富に使った美味しい味付けは2、3倍払ってもええと思うねんよっ

その雛菊さんは坂本流の踊りの師匠でもあり、一度彼女の踊りを観たいといつも言ってたんやわ~、ほならヘルさんがドイツへ帰る前にいつも集まってる仲間内の雛の会を今回は老舗和菓子屋の中西与三郎さんとコラボでやるでー‼️ということで念願の踊りをみることができました。





会場の玄関先でお迎えしていただき、お弟子さんもご一緒に開演のご挨拶をされました

昨年開店されて女性(姉妹二人で経営)が握ると評判で行ったことがある「はなこ」のうまい鮨が入り雛菊さんのいつもの小鉢物の豪華な御弁当


和菓子を作る体験もすることができ↑右が作った椿でお抹茶と一緒に美味しくいただきました










 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
17
 





待合せの南座の前には芸妓さんたちが大勢


京都のブロ友さんのおさそいで普段は非公開の月真院で座禅をして、その後近くの広大な敷地内にあるレストランでフレンチ料理を堪能するという素敵な体験をしましてん☀️、その日は秋晴れの汗ばむぐらい暖かい日和でした





















建仁寺の紅葉









いずれ散る 運命であるが 今生きる

いずれちる さだめであるが いまいきる









↓ ここからは「生活戯言」ですねんよ




歳を重ねるごとにお別れに「お元気でー」と言われるのは気が滅入ってしまう。鬱気味な者だけかもしれないが、そう言われると元気になれそうになく言葉を失ってしまう、そそくさと全てが断ち切られたようで遣る瀬無さが膨らんで最後にはパーンと潰されて痛みとしていつまでも残るんだわ~

別れの挨拶は「ありがとう」か「またいつかどこかで会いましょう」だよねっ、   











 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
25
 




初めての長女の家でのお泊りクリスマス会はとても楽でこれからは毎年これでいこう!なんてねっ、笑



主夫をしてる義理息子の3ガングのフェストメニューはやはりプロなのでとても美味しくクレモンで乾杯、白ワイン、赤ワイン、シュナプスと続くのですが、長旅の疲れで体調が悪いヘルは早目にお暇しましてん

孫のVinくんも風邪で寝込んでいて彼へのプレゼント開けは明朝することにしてんよっ









ドイツへ帰る前日の近鉄奈良駅前の春日大社おん祭の様子






「ごはんの間」での奈良今年最後の食事





 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細は鍵コメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2024/03 (1)

2024/02 (3)

2024/01 (4)

2023/12 (4)

2023/11 (4)

2023/10 (5)

2023/09 (3)

2023/08 (5)

2023/07 (4)

2023/06 (4)

2023/05 (5)

2023/04 (5)

2023/03 (4)

2023/02 (3)

2023/01 (5)

2022/12 (5)

2022/11 (5)

2022/10 (5)

2022/09 (4)

2022/08 (3)

2022/07 (4)

2022/06 (6)

2022/05 (7)

2022/04 (6)

2022/03 (6)

2022/02 (5)

2022/01 (7)

2021/12 (7)

2021/11 (7)

2021/10 (7)

2021/09 (6)

2021/08 (6)

2021/07 (6)

2021/06 (7)

2021/05 (9)

2021/04 (4)

2021/03 (4)

2021/02 (4)

2021/01 (4)

2020/12 (5)

2020/11 (2)

2020/10 (5)

2020/09 (5)

2020/08 (5)

2020/07 (5)

2020/06 (4)

2020/05 (7)

2020/04 (11)

2020/03 (3)

2020/02 (4)

2020/01 (3)

2019/12 (3)

2019/11 (3)

2019/10 (2)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday