グレーは淡青 hellblau - 2023年11月
fc2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
02
 

とりあえず和室の箪笥の上に置いてます


2年前?にならまちにある勇斎ギャラリーで個展を開かれていた仏像鉛筆画家の鎌田芳治氏ご夫妻とお話ししたことがあり、気に入った埴輪の絵↓を購入しました.その時ヘルが阿修羅より好きかもしれない五部浄の話をしたような。。。

今年の春に幼馴染と訪れた有田の青花窯のオンラインショップで陶器のスイッチカバーを注文していてその日に配達だったので部屋にいてそれを受取った後もう一度宅急便だというチャイムが鳴ったのです???


想いもよらぬ素敵な贈物にどう感謝していいかわからないのですが、とりあえずブログで取り上げてこの作家さんの絵を皆様にご紹介したいものです



居間のソファーからどんな角度で見ても眼が合いみつめてくれる飛鳥埴輪ねんよ














娘も姉も水やりをしてなく枯れてしまった竹のかわりにバオバブの木?のような盆栽をダイソーで330円で買ったんよ

右は小菊がこれから咲くであろう苔玉







ベランダには秋の花を選んでみました







 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 






12年と8ヶ月が経ちました





忘却とは忘れ去ること、どこかであったわねっ


忘れることが幸せ? 忘れられない痛みはどこまでもー、だよねっ!


狭いベランダでも南向きだから太陽光線ずいぶん充電できそうなので本格的にソラー充電器具の購入を考えています。








来年で奈良市と中国の西安市友好姉妹都市50周年を迎えます

西安は長安と言われていた唐の時代より奈良とは関係が深く数多くの政治、宗教関係者が遣唐使として渡り交流を深めたゆかりある中国の街なのです。「西安を知ろう!」という全2回の講座に参加することができ最近日本以外には旅をしてみたいところがなかった者にも「そうだ!西安へ行こう❣️」と盛り上がっているようです。





   ↑ ⭐️西安市

長安が明の時代から西安とよばれているんよ、奈良(平城京)の都造りの原型をみるようだわ〜





素晴らしい城壁と城門が遺跡として保存された人口大の大都市で中国ドラマでもお馴染みの街です。

孫悟空の師の像と現代の摩天楼のはしりのような塔が街の中心地にあり行事開催や市民の憩いの場となっているようです。





西安から車で30分の所にある兵馬俑(へいばよう)





2回目は食の西安で餃子の発祥地ということもあり水餃子を作って食べるんです! こんな講習会大好きやわ〜















有田の青花窯に注文して買ったシャルターケース

使ってなんぼのマイセンの皿とコーヒカップセット 








 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
16
 
今日は今回奈良へ来て食した美味しいもん紹介だよん 😋


今年の10月に近鉄線富雄からJR奈良駅近くに移転した中華「春暁」の夜のコース(13000円→10000円開店限定)、前菜だけでも8種類もあり全コース20種という豪華版でしたが写真は抜粋で充分やわねっ⁉︎












↑京都でのブリッジ会の時お昼をした天麩羅定食(1300円)、ここのご主人さんが作る来年の干支の辰の木彫りいただきました。


↓ 奈良で常連客となった雛菊さんの店の小鉢定食(1000円)







「西安市を知ろう!」の講座の2回目で作った水餃子もみたって~、大きめだけどいい味でしたよ~





東向き商店街に新しく開店した餅の料理店の餅御膳(1750円)、美味しいそうな餅の湯気に誘われて~









さてさてまたまバスに揺られて田原地区にプチ田舎暮らしー串柿としめ縄ーという講座の1回目を受けに行ってきました。






風通しのいいベランダに吊るしてますねんよっ

竹竿を使って柿取りの経験もして各自10個お土産もあって楽しかったわ~










朝食はできる限りウチでドイツから持ってきたコーヒー豆を挽いて奈良地産のもので美味しく食べてんよー





 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
27
 





奈良公園の見事に黄葉の銀杏、近くでウエディングドレス(かなり胸開き)を着た花嫁の撮影をしてたりでヘルとおたまちゃんは見惚れてしまったわ~、うちらもまだいけるでぇー、はぁ~⁇


大正時代に造られた知事公邸が今は高級ホテルとなっていてお泊まりするんは敷居高そうやけどお茶でも飲んだろか~ってなもんで入ったら宿泊玄関先の方でせっかくやし案内してもらいましてん、建築当時の様式を残してはり、蔵が雰囲気ある寿司屋になってたりで昼も営業してるようで500円玉貯金がたまったら行ってみようかなっ❣️







左は昭和天皇はんが座った部屋、右は淡青庵でオコタの上に座らせての記念撮影




おくどはん(カマド体験)の様子










品評会用の菊にアゲハ蝶がうずもれていたわ~




田原地区で買った柚子、ゆず湯で疲れをとる






 クリック Click !!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細は鍵コメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去記事(ログ)スクロール

2024/03 (1)

2024/02 (3)

2024/01 (4)

2023/12 (4)

2023/11 (4)

2023/10 (5)

2023/09 (3)

2023/08 (5)

2023/07 (4)

2023/06 (4)

2023/05 (5)

2023/04 (5)

2023/03 (4)

2023/02 (3)

2023/01 (5)

2022/12 (5)

2022/11 (5)

2022/10 (5)

2022/09 (4)

2022/08 (3)

2022/07 (4)

2022/06 (6)

2022/05 (7)

2022/04 (6)

2022/03 (6)

2022/02 (5)

2022/01 (7)

2021/12 (7)

2021/11 (7)

2021/10 (7)

2021/09 (6)

2021/08 (6)

2021/07 (6)

2021/06 (7)

2021/05 (9)

2021/04 (4)

2021/03 (4)

2021/02 (4)

2021/01 (4)

2020/12 (5)

2020/11 (2)

2020/10 (5)

2020/09 (5)

2020/08 (5)

2020/07 (5)

2020/06 (4)

2020/05 (7)

2020/04 (11)

2020/03 (3)

2020/02 (4)

2020/01 (3)

2019/12 (3)

2019/11 (3)

2019/10 (2)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday