グレーは淡青 hellblau - 2018年08月06日
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
06
 
今日のお題はヘルが好きなドイツの文学者Erich Kästner ケストナー

が亡命先のスイスからドイツへ戻った1945年2月17日~8月14日までの

Ein Tagebuch(日記)の本の題名でNotabene=注意書き ということなんですわ~








そこには敗戦後のドイツの様子がケストナーの視線でとらえられているのですが


敗戦前の2月4~11日のヤルタ会談、2月13日のドレスデン大空襲、2月17日の東京大空襲

2月21日のメキシコシティーでの南北アメリ大陸の経済共同体宣言、2月23日のトルコの

ドイツへの宣戦布告 、3月8日チトー(ユーゴスラビア大統領)のユーゴスラビア建国宣言


ドイツ降伏後、アメリカ軍による8月6、9日の広島、長崎への原爆投下

8月10日(日本では15日ですが)の日本降伏のことなども記されています



眼を患ってから、読書から遠ざかっていたのですが、ドイツ語能力の悲惨な後退を

なんとかせんとあかん!、ということで読んでいますねんけどこれがまたしんどい

いやオモロイんやわ〜、


それに、この物好きは今朝は20年前の今日のニュースを観たりしていますんよ

どうもヘル家族はマジョルカ島への夏休暇旅行中だったようで新鮮に聴きましたんよっ


いや〜、ボケだしてるんとちゃうかなぁ〜、汗



グダグダはこのへんでぇヤメときなはれ! シュュ (線香花火が消える音)



さてケストナーの本に戻りますと、やはりケストナーはドイツだけの文学者ではなく

偉大な地球人であったことがこの本の最後に書かれた文章でわかりました


以下はヘルの翻訳なので専門家からはいやそうではないとお咎めがあるやもしれませんが

ケストナーはきっとわかってくれはると想うねんよー




億万の星の中、自滅したとみなされたこのプラネット(地球)が

なにもわからないまま消えていったプラネットより重きにはあらず

このプラネットの滅亡が人類が選択したことであったとしも

この広大な太陽系、渦状星雲ではどうせ探すことさえもできはしないのだから


この楕円形に自転するちっぽけな玉である地球など

人間が人間でなければ意味ないし

進歩が遅いとか速いとかどうでもいいことであるはず


今は「あぁ〜、神よー、」と嘆くのではなく

「あぁ〜、地球よー」と私と一緒に叫ぼうよー





今日(2018年8月6日)の広島原爆の日に寄せて皆さんにこの本を紹介しました

北半球が炎暑の今年の夏、原爆投下の広島の酷暑を

そして現在世界中に戦争の足音が聞こえる

ことに思いを馳せてみるのです




八月に 儀式はいらぬ 真に泣け






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去記事(ログ)スクロール

2018/10 (2)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday