グレーは淡青 hellblau - 2018年08月
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
06
 
今日のお題はヘルが好きなドイツの文学者Erich Kästner ケストナー

が亡命先のスイスからドイツへ戻った1945年2月17日~8月14日までの

Ein Tagebuch(日記)の本の題名でNotabene=注意書き ということなんですわ~








そこには敗戦後のドイツの様子がケストナーの視線でとらえられているのですが


敗戦前の2月4~11日のヤルタ会談、2月13日のドレスデン大空襲、2月17日の東京大空襲

2月21日のメキシコシティーでの南北アメリ大陸の経済共同体宣言、2月23日のトルコの

ドイツへの宣戦布告 、3月8日チトー(ユーゴスラビア大統領)のユーゴスラビア建国宣言


ドイツ降伏後、アメリカ軍による8月6、9日の広島、長崎への原爆投下

8月10日(日本では15日ですが)の日本降伏のことなども記されています



眼を患ってから、読書から遠ざかっていたのですが、ドイツ語能力の悲惨な後退を

なんとかせんとあかん!、ということで読んでいますねんけどこれがまたしんどい

いやオモロイんやわ〜、


それに、この物好きは今朝は20年前の今日のニュースを観たりしていますんよ

どうもヘル家族はマジョルカ島への夏休暇旅行中だったようで新鮮に聴きましたんよっ


いや〜、ボケだしてるんとちゃうかなぁ〜、汗



グダグダはこのへんでぇヤメときなはれ! シュュ (線香花火が消える音)



さてケストナーの本に戻りますと、やはりケストナーはドイツだけの文学者ではなく

偉大な地球人であったことがこの本の最後に書かれた文章でわかりました


以下はヘルの翻訳なので専門家からはいやそうではないとお咎めがあるやもしれませんが

ケストナーはきっとわかってくれはると想うねんよー




億万の星の中、自滅したとみなされたこのプラネット(地球)が

なにもわからないまま消えていったプラネットより重きにはあらず

このプラネットの滅亡が人類が選択したことであったとしも

この広大な太陽系、渦状星雲ではどうせ探すことさえもできはしないのだから


この楕円形に自転するちっぽけな玉である地球など

人間が人間でなければ意味ないし

進歩が遅いとか速いとかどうでもいいことであるはず


今は「あぁ〜、神よー、」と嘆くのではなく

「あぁ〜、地球よー」と私と一緒に叫ぼうよー





今日(2018年8月6日)の広島原爆の日に寄せて皆さんにこの本を紹介しました

北半球が炎暑の今年の夏、原爆投下の広島の酷暑を

そして現在世界中に戦争の足音が聞こえる

ことに思いを馳せてみるのです




八月に 儀式はいらぬ 真に泣け






いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
08
 
ウィーンに住む長女娘に赤ちゃんが無事産まれました~、

産まれたのは6日で4310 g 、56cmの男の子です。

女系にしかミトコンドリアは受け継がれないとどこかできいたことがあるんやけどぉ〜

まぁ、いいかぁ〜











炎天下 産声あげる 愛し孫








いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
11
 



7年と5ヶ月が経ちました




世界初の広島、長崎の原爆被災、世界最大の福島原発事故

近年多発の大地震、大水害、台風災害

あぁ~それなのに、恐れ知らずは自然脅威など意にもかけず、

いけいけどんどんと太鼓を鳴らすのは、誰?

それは あなた、日本人





以下は7日のネットニュースより

島根原発3号機 稼働へ10日にも審査申請 知事同意で
2018年8月7日 17時08分 各地の原発

全国で唯一県庁所在地にある島根原子力発電所3号機について島根県の溝口知事は、稼働の前提となる国の審査の申請に同意することを表明しました。これを受けて中国電力は今月10日にも審査の申請を行う方針を固めました。松江市にある島根原発の3号機は福島第一原発の事故の前にほぼ完成していましたが、事故のあと策定された新たな規制基準に適合する必要があり、中国電力はことし5月、島根県と松江市に3号機の審査の申請に同意を求めていました。

島根県の溝口知事は7日の会見で「火力発電は二酸化炭素を排出し、再生可能エネルギーですべての電力は賄えず、原発が一定割合は必要という国の見解は理解できる」と述べました。

そのうえで「原発は安全性が重要で、専門家が客観的に審査することが大事だ」として、国の審査の申請に同意することを表明しました。

これを受けて中国電力は今月10日にも原子力規制委員会に申請を行う方針を固めました。

福島第一原発の事故のあと、新しい原発の稼働に向けた手続きが進められるのは青森県で建設中の大間原発に次いで全国で2例目です。

以上 ネットニュースより







火力発電は二酸化炭素を排出し、再生可能エネルギーですべての電力は賄えず、原発が一定割合は必要という国の見解は理解できる

↑ こういうもっともらしい忖度意見を述べる知事は臭い匂いプンプンの無責任男やでぇ~、

なんでわからんかい!日本人!


二酸化炭素は地球温暖化の一要因に過ぎないし、

再生可能エネルギーは日本の開発が進んでないから賄えないのです

いいようにまことしやかに嘘つくんじゃない ! 怒

原発で金儲けする悪人たち

既得権にいつまでもしがみつきたいだけでしょうが



大嘘つきに忖度する溝口島根県知事を糾弾します!


過ちを繰り返す日本人を決して許しません、

民主的に選ばれたといっても責任が取れるはずがないのに

なぜに好んで負のベクトルへ進むのか?





そこの自民党、公明党支持のあなた、あなた方が

日本を滅ぼす悪人で罪人だよー










ヘルは庭の林檎の実ように静かで平常です、日本に住んでいないからだけではありませんよ~







いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
19
 
このブログの古くからの常連さんにはお馴染みの風景ですね~、










お散歩しながらレストランへ行くと今日は結婚披露パーティーのため

庭の席はダメのようで、室内で冷たいものであれば食べれるということで

ここの寿司(典型的な外国人向け寿司)を注文したのです








来週はウィーンから更新するかもねっ?


いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事
 
23
 




孫を訪ねて何千里のこのヘルのウィーン旅行なんですが、

ハンブルクより猛暑のウィーンなので水分補給のため

Cafeでのんびりするのです












↑ ブリッジの友人に頼まれたAltmann & Kühne

プチチョコを知らないという娘にプレゼントしてヘルも初に食しました

スーパーで買った西瓜の方が喜んでいたような、暑いんですもん


↓ ウィーンに来ると必ず2、3度はこの店で軽く腹ごしらえをする

ヘルのオススメ、Trzesniewski








孫ちゃんの写真公開は娘に許可もろうてから

まぁ~人様の孫のことなどおもろうないし

排出せんでもええことやし、まぁ、そのうちにー



いつも応援ありがとう !

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去記事(ログ)スクロール

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday