グレーは淡青 hellblau - 2018年03月11日

グレーは淡青 hellblau

 
11
 
福島原発事故の後の汚染瓦礫処理を被災地への 思いやり、

絆、日本特有の連帯感で国中に放射能をばら撒くという、

無茶なことをするのに最初に名乗り出たのが静岡県島田市でした。

その後北九州市、大阪市(橋下徹市長時)が名乗り出て

東から西への莫大な運搬料に税金を注ぎ且つ放射能をばら撒くのに

愛と精を注ぎ、情け深い国民は酔いしれていたんだよねっ、


さて話は最初の島田市に戻るんですが、2013年から染谷絹代(1954年生)市長

なんやけど、この人は福島県いわき市出身で東京育ち、なんや静岡県島田市

とは関係あらしまへんがな、上級国家公務員の天下り?いう政府の采配という

ことなんやなっ、それも女性市長にということで安倍政権の悪巧みを感じるわー、



あの情が厚いふりするのんが上手い橋下徹元大阪市長が関西国際空港に

近いゴミ焼却炉で汚染瓦礫を燃やした年の帰国時には金属が燃えるような

と言いますか、多分ブログにも書いた思うんやけどいつもの大阪の空気とは

ちと違っていたんやわ~、





春の音連れのようです




もう瓦礫処理は終了してるとは思うんやけど、汚染水は溜まる一方やし

なんや外国からの技能研修生を福島原発汚染処理労働者として使って

いるとかともいわれ、なんやとんでもないことも日本人はしてるようで

大阪城公園駅の近くに仰山あったブルーシートは今ではほとんどみれへんし

あの人たちどこへ行ってしもうたんでしょうねぇ





先週、石牟礼道子(「苦海浄土」の作者)さんの訃報知りました、

水俣病が公害として認められるまでに長年の月日が経ったことか

皆さん思い出してください!、福島原発事故による甲状腺異常さえも

まだまだ国は認めようとはしない現実があるのです。

最初の検査で甲状腺癌がみつかり摘出手術した85人中、8名も再手術をしなくては

ならないという公にはしたくない驚愕の事実はこれからさらに悪くなるのは

次第に証明されていくことでしょう。




日本列島の夜は今なお景気に浮かれたように明るくより明るく輝いてるし、


「それがなぜ悪いんだ、うるせーんだ、このくそババー、黙れー」って

これからも生きていければいいんだけど、そうは問屋が卸さないかもねっ


災難が自分の身に降りかかってこないと痛みも痒みもわからないのは、

想像力のない人の世の常なのでしょうから、まぁご愁傷様さまということです。







7年が経ちました






いまなお原発に頼る日本、埼玉県の議会で新潟県の柏原原発を再稼働させると
いう決議をしたとか、東京電力のため埼玉県民が忖度とはねぇ、狂ってるよー


ちっぽけなヘルブラウですが、残念ながら大半の日本人が踏み外した原発廃止への
道のりをこれからも歩き続けようと心新たにおもう7年目の今日なのです。







東北大震災、福島原発事故の被災者の方々に
あらためてお悔やみ申し上げます。






久しぶりに小出裕章氏の7年目にむけての今年1月の講演会のチューブをUPするねっ
ちと長いけどぜひ聞いてみて~、






いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去記事(ログ)スクロール

2018/04 (2)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday