グレーは淡青 hellblau - 2012年02月11日
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
11
 
2011年3月26日
福島原発だけではありません、日本各地に点在する、それもすでに年月がたち建設当時の構造もはっきりしない原発が地震国日本に多く存在するという事実には決して眼をつぶってはいけないとおもいます。


2011年4月2日
先日のこのブログ記事「世界原発数状況と日本」の後、このブログへのアクセスがかなり増え、履歴にも初めての方が多くなり、かなりこのブログに神経を尖らせてる人々がいらっしゃるようで、傲慢ヘルはブログ更新が少々嫌になっておりますが、まぁそのうちに失望された一見さんは来なくなるでしょうから、今更誰に気兼ねしましょうやら、気の向くまま更新することにします。

さて、皆さんは確か1950年代に書かれたオーウェルの「1986年」という本をご存知でしょうか、あのすべてが管理社会となり記号化された人間はコントロール下におかれて生活をするという描写が将来を予知しているのではと想われていたのですが、いざ1986年を迎えた時そうはなっていなかった世界がありました。そして映画の世界でいうとキュービック監督の『2001年宇宙の旅』とは違った2001年を私たちは迎えたような・・・

さて、ヘルが言いたい事は、車が空を飛んでいたり、宇宙都市のような建造物、核シェルターの中のような室内、食物はすべて錠剤、このような未来都市がフィクションの中ではすでに出来上がっていたはずなのに、実際の2011年はすでに皆さんもご存知のとおりです。

地震、津波、放射能にも強い建物ができていたならば、どれだけ多くの日本人が被害にあわないでこれからの生活を続けることができたでしょうに・・・と絵に描いた餅のように想い、ただため息をついているばかりです。


2011年4月3日

無一物 電気なくとも 生きられる   淡青


むいちもの でんきなくとも いきられる


2011年4月9日
地震国、被爆国日本が数多くの原発設立の方向へ進んだのはなぜなんだろうとおつむてんてんではありますが考えてみました・・・

唐突ではありますが、それは戦後の日本国の軍隊、核保有願望の合法的な表れではなかったかと・・・、軍隊でいえば世界有数の国家予算を持つ自衛隊もその表れだったのではと素人ヘルには想えるものなのですが、やはり平和国日本では通用しない考えのような気がします・・・


あぁ~上の文章を書くのにかなり気を使っているのよねぇ~、まぁ~読者がそんなに多いわけではないんだけどこの気の使いようはバカッかみたいだわ~・・・



2011年4月11日

当時ソ連のチャルノヴィリ原発事故があって25年目の昨日、原発が必ずだす放射能の高い廃棄物(エコでもクリーンでもないんです!)の集積所の前での原発反対集会にグュンタ・グラス(「ブリキの太鼓」の作者)が参加して今までの彼の思想活動の延長なのですが演説をしました。昔の故小田実さんを思い出してしまいました。


2011年4月17日

ドイツのTVのエネルギー問題の番組をみていたのですが、火山国(地熱)、国土の70%が山岳地帯(水力)、海に囲まれている(風力)日本であるから、原子力発電から他の電力への転換が世界でも一番早くできる国ではないかというコメンターがありました。



2011年4月20日

 福島県の元知事・佐藤栄佐久氏は、2006年に汚職容疑で逮捕された。しかしこれは「冤罪であった」とする見方がいまだに根強い。かつて「原発推進派」だった佐藤元知事が、プルサーマル発電に関して疑問を持ち、やがて原発そのものへの疑問を表明していったことに対し、東電・政府・検察が一体となってでっち上げた事件だったのではないか、といわれているのだ。佐藤氏自身の著書『知事抹殺 つくられた福島県汚職事件』(平凡社)に、その経緯は詳しい。一読に値する本だ。
 
原発をめぐっては、公安警察の介入が激しい。たとえば、5月7日の渋谷での「反原発デモ」の際の、凄まじいほどの公安警官の数を見てもよく分かる。「週刊現代」(6月11日号)で、映画監督の鎌仲ひとみさんは次のように言っている。
 <…似たようなことは、原発が建設されるほかの土地でも起きています。反対のデモなどしようものなら、公安警察が来て写真を撮られる。これは大変な恐怖です>と。地方では、警察に睨まれるということが、どれほど怖いか…。詳しくは書けないが、僕も週刊誌の編集者時代に、それに似た経験をした憶えがある。
 電力会社と公安警察は、確実に連絡を取り合っている。「反原発」と言っただけで、警察は「過激派」扱いをするのだ。
                                -ネットニュース記事よりー


まぁ~こういうこともあるんだーと諦観できるヘルはやはり歳とってるんだと想うのでありますが、人間の欲を貫きたい人々は恥も外聞も見境もなくこういうことができるのですよねぇ~・・・




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。




 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!



高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!


 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」

関連記事
 
11
 
 第9回リサイクル記事、

2008年11月3日のブログ「グレーは淡青」より





西部劇映画ではヘルブラウが一番好きで映画音楽でも2番目に好きな曲をまず皆様に紹介します。
 


ドイツでは「Spiel mir das lied vom Tod」という題でいまでもよくラジオから流れています。

この画像の後にこんな記事を書くのはどうかとおもうのですが、自分のブログですので好きなようにということでお付き合いください。

~うちの愚弟はお酒が好きでいつもグビグビグビ~~、

5年前に大病をして母より先には逝けないのになかなかやめることができません。今回洞爺湖サミットで各国代表に振舞われた芋焼酎「万暦」を知り合いの九州の蔵元から送ってもらっていたようで私も飲むことができました。冷凍手前の冷たさは口の中で解け身体がスカッとするんです。この感触は北ドイツの冬料理グリュンコールを食べる時に飲むアクアビットという酒と似たものがあります。サコジ仏大統領が気に入りダースで特別にお持ち帰りしたとかサミットって美味しい物を食べ、飲む会の様だねー税金泥棒!(小声で叫ぶ)

ドイツではこんな上等なものは飲んだことがありません。お土産の30年物のシングルモルトも影が薄くなりそうです。でも弟は車にも乗らずチャリンコ通勤で他の遊びもあまりなく唯一の楽しみなので仕方ありません。




↓禁酒しなくてもいいんじゃないって方、どちらでもいい方、ようはポチッしてください!




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/09 (3)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday