グレーは淡青 hellblau - 2012年02月07日
FC2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
07
 
 第7回リサイクル記事、

2009年8月4日のブログ「グレーは淡青」より



この映画はスタンリー・キュービック監督1968年に世に出したもので、SF映画の古典とも言われるものです。ヘルは当時、花のセブンティーンでこの映画を観ていたく感動したことは覚えています。それから何度かドイツのTVでも放送され今は動かないビデオデッキで録画もしていましたが全編をゆっくり通して再度みたことはなかったような気がします。そして今なぜこの映画かというとブログ友のMardiさんのとこでこの映画のバーチャル鑑賞会のお誘い記事があり参加することにしたからなんです。詳細はここ「シネマ・イラストレイテット」で、そしてこの映画にまつわる個人的な思い出にまたセピア色にしたるヘルであります。

まずはこの映画のはしりの部分だけでもYoutubeでみてください!

2001:A Space Odeyssey

この映画はヘルが東京での仕事を止めてイギリスへ留学する時、その年の卒業文集の寄せ書きに送る言葉として巣立つ若者に観て欲しい映画3本を書いたのですが、その中の1本なんです。そして今は2009年、すでに映画の設定の年を過ぎてしまいました。

そうこうでこの映画をみると現代は映画のようには発展していないことがよくわかります。それはジョージ・オーウェルのあの名作の本の年を迎えたときに感じたことと同じ気がします。

さてキュービック監督の作品は1980年ロンドンでみたStephen・Kingの原作を映画化した『The Shining』ジャック・ニコルソンの虚像と実像が交差するような迫力ある演技は素晴らしいもので映画を見た後、下宿に帰っても震えていました。

当時のロンドンの暖房設備は貧乏学生というだけではなく一般的におそまつでした。TVではチャルーズ皇太子の婚約でにぎわい翌年の6月の結婚式のころはフレートストリートの近くに合同支社がある中日東京新聞、北海道新聞でロイター、共同などなどの通信社からFaxで送られてくる記事の整理の短時間アルバイトをしていました。今からは考えられないのですがまだコンピューターが使用されてない時代だったのです。このロンドン時代のことはいろいろとセピア色の珠玉のお話をすることができるのでまた次の機会にでも・・・

特派員だった中日新聞の成田さん、北海道新聞の金子さん、その節は大変お世話になりました。もうこの世にはおられないのかもしれませんが・・・暑中お見舞い申し上げます。


『2001年宇宙の旅』はヘルブラウの人生の旅の始まりでもありました。後2本の映画はなんだったと想う??どうしてこの3本の映画だったのかは昔も、今もようわからん?!のですぅ~・・・笑





いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。


関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2019/09 (3)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday