グレーは淡青 hellblau - 風流、花、木

グレーは淡青 hellblau

 
03
 
早いもので今年もはや3月、家にもお雛様が飾られています。

ちょっときついお顔の市松人形は母が場所をとらないからと25年前に送ってくれたものです。

それから毎年この時期になると飾り、ちらし寿司を作りお祝いしました。

昨年は病気のためお祝いできませんでした。

週末は公式クラブのブリッジの試合に出て3位という成績でした。

またいつか写真でも紹介します。前のブリッジの記事を載せてから金持ちの遊び好きと誤解されたみたいです。
   
傲慢ばって読者を選ぶけんね!

 
02
 
庭の林檎の木の花
CIMG4536.jpg

蕾は淡紅色
CIMG4546.jpg

写真で観ると素敵だが横に倒れかけの藤の木。 6月に花はUPできるかもー
CIMG4544.jpg


コンピューターの前に座るのは長くって1時間を心がけています。
皆様もくれぐれも眼お大事に!!!
 
04
 
若かりしころ、あったんですよー

「きみは人間を外見、表面しか見ない最低な女だ!」

と付き合ってもない男に言われ、まだ透明に近いヘルブラウは見事にへこんでしまい元に戻るのにかなり時間がかかりました。

今なら言えるのです。

グレーに近いヘルブラウなら言えるのです。

あなたもそうじゃない!

そういえば龍くんの処女作は「限りなく透明に近いブルー」だったね。当時タイトルだけがいいと想った。

「あんたは村上龍の知り合いか?」

前にも話したでしょうが
「あん人は佐世保の人じゃけん、よう知らん!」

ヘルブラウは赤ちゃんのように人見知りが強いのでーす。


カリンの蕾
CIMG4541.jpg


その木に宿る蝸牛の夫婦
CIMG4540.jpg


南ドイツで食べたワインの葉に宿る蝸牛のスープおいしかったなー

あらっ!スローだけど逃げてる!





 
13
 
この1週間目ざめると最大級の青天で少しアレルギー気味の私は嬉しくありませんでした。さて家の藤の花もこの陽気で少しお目見えです。CIMG4694.jpg

家の西側の玄関の横の在で20年前に越してきた時は正面が藤に絡まる紫の家でした。
CIMG4663.jpg

東側の林檎の木のならびにあるフリーダーの花は満開です。
CIMG4684.jpg

 
28
 

Markt(朝市)で買ったもの


昔、きみは高嶺の花だった



このメロンは1個、1.99ユーロ(280円ぐらい)
CIMG4819.jpg





昔々、アムステルダムのミルクホールの前で声かけてきたきみは悪の華、罪な花だった



プレスリーが死んだ!

さまざまな言語が飛び交った
エルビスはダサイと想っていた
ダサイという言葉はまだ存在しなかったのにー


CIMG4826.jpg

 
03
 
ずっと快晴日和で真夏のような暑さが続いていたのです。
野菜、果物の高騰がいわれはじめ、
庭草の褐色化もはじまろうとしていました。

初めはポトポト久しぶりの音、
すると雷がドカーンと空気を澱ませ、
そしてザッーと雹を含んだ激しい雨、

恵みの雨のはずなのですがなぜか怒りの雨の様子です。
雨宿りができなかった不運の人は珍しいびしょぬれ姿、
でも長い雨ではありませんでした。

雨上がりの空を見るとお日様の周りをネズミの形をした雲が
大小何匹も行列しているようでした。
これはキツネではなく「ねずみの嫁入り」だったようです。




南側のバラの対面に咲くジャスミンの白い花。今年は香りが弱い。
CIMG4965.jpg


CIMG4964.jpg


名無しのごんべい花その1
CIMG4925.jpg


その2    花の名前をご存知の方お教えください
CIMG4930.jpg


桜貝さま、

青色の花の名前はブログ友の中に学者様のような方がいて調べてくださりました。
コメントの欄でご覧くださいませ。
桜貝さまにはいつも教えていただくばかりで挽回のチャンスでしたのに無骨者で
今回は逃がしてしまいましたが、これに懲りずにまたどうぞおたずねください。
 
01
 
今日から7月、ドイツではすでに学校は夏休み(6週間、ハンブルクは今年は7月中旬から)に入っている州もあります。

林檎、花梨、藤、それぞれの実
CIMG5163.jpg
CIMG5170.jpg
CIMG5176.jpg

UPしてなかった花梨の花
CIMG4624.jpg

苺は花と実が一緒だ、可愛い子だねー
CIMG5132.jpg


そして市場の果物屋のたくさん実、実、実。。。。。
CIMG5158.jpg
CIMG5159.jpg

 
06
 
CIMG5175.jpg


最古の植物といわれるシダです。
ヘルブラウがかなりへこんで冬眠しようと想っていた時、
みつけたブログの古典をリンクしました。
いい若いお兄ちゃんですのでいじめちゃ?いや惚れちゃダメよ!

皆様にご迷惑かけてはいけないと想い閉鎖していたリンクまた再開しております。勝手に載せないでとお怒りの方ご連絡くださいませ!

今日は日曜日なのに朝もはようから(9時過ぎ)行く所もなく機械の前に座っております。

さあーこれからの日曜ケーキでも焼きますかー、
まだ主婦なので「ごさんどん」が日曜もあるんですよー
主婦にも定年はあるのかね?!


畳に寝転がって上げ膳、据え膳の生活。。。


これです私の大きな夢は !!!


プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday