グレーは淡青 hellblau - ウィーン、チューリッヒ
fc2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
26
 
ウィーンへ旅行していた娘がヘルママがお小遣いを余分に持たせ頼んでいたウィーンの銘菓のザッハトルテを買ってきました。このケーキにはお互いを本家本元だといい対立している2軒の老舗のお菓子屋さんがあるのです。そこで娘の土産のこの2軒のザッハトルテを食べ較べてどちらが美味しいか判定してみようなどとこの傲慢と好奇心の塊の妙齢女性はおもうのであります~・・・

P1110139 (540x405)

P1110143 (540x405)  P1110145 (540x405)

まず包装からいきますと、デーメル洋菓子店の方が木箱にも入りちと豪華です。ザッハホテルは名前からも1832年創業ということも強くだしております。


ザッハホテルの丸型のケーキは値段が高すぎて娘は一番安い箱入りを買ったそうです。デーメルは小さくても丸ケーキ型で表面のチョコがいいお天気のせいで汗をかいていました。


P1110147 (540x405)







さてさてこれからが本番です、食堂にティータイムのセッテングを急いでしました。コーヒーより昨年イギリスから買ってきた紅茶にすることにして、アンティークのトリオセットからこの4組を選んでそれをまたそれぞれの好みで家族に選ばせることにしました・・・なんや食べる前に疲れることをするなぁ~

P1110157 (540x405)





これからドヤ顔のケーキの出番でし!

もうすでにでてるんですけどぉ~・・・




P1110162 (540x405)

P1110163 (540x405)  P1110159 (540x405)


さて、これから評価したいとおもいます。

その前にザッハトルテとは(詳しく知りたい方はグーぐって下され)、要するにチョコレートケーキでスポンジとチョコの間にアプリコーデのママラーデ(アプリコットジャム)が入っているのです。昔食べた時はオーストリアの銘酒アプリコット果実酒がかなり匂っていた気がしたのにぃ~・・・

こうして両方食べてはみましたが、このケーキはもともとヘルの好みのケーキではなくどこを持って判定していいかわからないというもので、娘がデーメル洋菓子店でみつけて買って友だちの部屋で食べたというモンブラン(ドイツのケーキ屋さんではみることがない)の方がなんぼかよかったのにぃ~と娘をひがむ困ったママさんでした・・・





そして今想うこと・・・



堂島ロールが食べたいよ~~~







忘れないということがヘルには一番のお助けです!、あれっ~、そこかいなっ?

なにかいいことあるかしら?、 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!波止場の向こうは・・・
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「白以外の花瓶たち」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。
 
02
 
このカメラは娘の所有で、ヘルママもブログのために欲しいものです・・・
P1110114 (540x405)
↑はヘルのカメラで撮影



さてこれからUPされる写真は娘がウィーンでマニュアルで撮ったものです。



まずは先日ご紹介したデーメルとザッハホテルの看板、 採光の設定がまだ慣れてないようです・・・

DSC_0210 (540x358)  DSC_0216 (540x358)



著名な建築家が作った公衆トイレの出入り口とトイレ内

DSC_0245 (540x358)  DSC_0240 (540x358)


店名どおりの古いCafe
DSC_0420 (540x358)


クリムトやシーレーの作品が展示の美術館
DSC_0322 (540x358)


オーストリア人のフンダートワッサー(百水)の建造物、大阪のゴミ処理場も彼の作品です。

DSC_0299 (540x358)





そして娘がウィーンで食べた本場のウィナーシュニッツェル(薄いトンカツ)とヘルがハンブルクのレストランで食べたものと較べてみてくだされ!


DSC_0249 (540x358)  P1110175 (540x405)




いかがですか、カメラの違いは・・・

こうしてみてみると、まぁ~娘の腕もまだまだなので比較はできませんが、

ただ結構かさばる大きさで持ち運びがどうもヘルにはしんどいようなきがしますので、

今のカメラで充分かと・・・、そして今日はお店が開く日曜日ということで街にでかけ、

欧州最大と言われるアップルショップで最新のカメラ付きipadをみてきまして、

ひそかに誕生日プレゼントとしてリストにあげておきました・・・







忘れないということがヘルには一番のお助けです!、あれっ~、そこかいなっ?

なにかいいことあるかしら?、 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!兎が卵を運んでくる♪
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「仕舞う家具と置く家具」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

 
23
 
P1110366_convert_20120424022358.jpg



ここが同じドイツ語圏だとは想えない聞き取りにくいドイツ語を話しています、しかしヘルのドイツ語は通じているようなので助かっています、

こちらでのお店とかのご挨拶はオーストリアのご挨拶の「グリュスゴット!」(直訳すると神様ごきげんいかが~・・・かな?)と似ているようなんですが「グリュチー!」って聞こえるのよ~、

ヘルはもちろん調子よく「モォイン!」ってねっ・・・笑



P1110363_convert_20120424022755.jpg


チューリッヒはハンブルクと同じように街中に大きな湖がある美しい都市です、中世の教会が今でも高層建造物だということもハンブルクと似ています。


今日はこれでごきげんよう!





 
24
 
ハンブルクの飛行場では雨だったのですが、雲の上はヘルの好きなこんな感じで白い綿雲の上の真っ青な空でした。

P1110355 (540x405)


チューリッヒへは今回で3度目ぐらいだとおもいます、前回といってもかれこれ30年ほど前なのでさぞかし変わったであろうと想っていましたがお店とかは変わっていても建物の概観はさほど変わってはないような気がします。

P1110370 (540x405)



一日目で藪用が片付いたので二日目は久しぶりに観光することにしてまずはシャガールやジャコメッテイのステンドグラスがあるフラウエン教会を見学でした。

P1110362 (540x405)  P1110381 (405x540)
教会内は撮影禁止でしたので残念ながらステンドグラスはおみせできません・・・

二宮金次郎みたいなおっちゃんがワイン樽を担いでいます!


P1110394 (540x405)  P1110393 (540x405)


そして川沿いに観た↓こんな物           店先のポップなテーブルとイス


P1110389 (540x405)  P1110390 (540x405)



この続きはまた後ほどということでごきげんよう・・・
   あぁ~またかいな~・・・

今日の題のことにはふれてないじゃ~~ん
、あら ら~、これも次回ということでぇ~すんまそー・・・




忘れないということがヘルには一番のお助けです!、あれっ~、そこかいなっ?

なにかいいことあるかしら?、 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!雪洞灯篭
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「収集トリオセット其二」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!


 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

この新しいkinkin.tvという可能性を秘めたインタネットTV局を応援します!

 
26
 
まず今日のお題目に入る前に前回の「お金持ちの日本人マダム?

誰のこと???からさっくりといきまっせ、、




ハンブルクの飛行場には日本の飛行場のように出口に税関のカウンターなどなくスルーと出られます、しかし今回は出口付近で30代ぐらいでしょうかジャンバー姿の男の人が税関証明書を差し出して「こちらで荷物を開けてみせてください」と出口側の小さな部屋へ同行させられました。   こんなの今まで初めてでドッキンと心臓の鼓動が聞こえました・・・

そこでは中身を丹念にいろいろ調べておりましたが、まぁ~やましいことはなにもありませんので腕にはめていたスイス製の古い時計を不審げに見てはいましたが問題なく開放されました、わざわざ迎えに来てくれていた旦那からは嫌味をいわれ、他には誰も声かけてないようでよりもよってなぜにこのヘルがぁ~・・・、そんなに金持にみえるんかいなぁ~・・・、あとで腹の虫が収まらなく大変どした。

あとで学んだこと、チューリッヒからの飛行便の乗客には世界の脱税金持ちが多いということで税関は特に眼を光らせているということのようです、そして日本人を含めてブランド物が好きなアジアの富裕な女性たちの中にはここで税金をかなり徴収されているということのようですが、ヘルにはそんなの残念ながら関係ござんせん・・・ぺんぺん



なんや、もう次書くのいやになりましたんで、またごきげんようのすんまへん!・・・



みつけましたこのレストラン(スイスブログでご紹介されていた)、内での食事は限定記事でぇ~・・・意地悪
P1110400 (540x405)






忘れないということがヘルには一番のお助けです!、あれっ~、そこかいなっ?

なにかいいことあるかしら?、 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!雪洞灯篭
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「収集トリオセット其二」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!


 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

この新しいkinkin.tvという可能性を秘めたインタネットTV局を応援します!



↓は建物には古いCafe洋菓子店とあるのですが、現在はステーキハウスのチェーン店となっていました・・・
P1110401 (540x405)
 
30
 
お待たせしました、
チューリッヒへの旅の最後のレポートは食べ物で〆とします・・・




眺めがいいLindenhofの丘への途中にこのレストランはありました。

P1110399 (540x405)  P1110404 (540x405)

サシミと名づけられたこの前菜はSehr Gut!、マグロ、蛸、アボガドでかなりの量でこれだけでも満腹!

P1110405 (540x405)

前菜をメインに選んだのが温かい子牛のカルパッチョ、これもGut!

P1110406 (540x405)







そして素敵な古いCafeをみつけました。

P1110414 (405x540)

中が異国情緒あふれるなんともいい雰囲気です。
P1110407 (540x405)  P1110408 (540x405)

スターパティシエが作るここの有名なレモンタルト、トレヴィアン!!

P1110410 (540x405)

P1110409 (540x405)  P1110412 (540x405)





忘れないということがヘルには一番のお助けです!、あれっ~、そこかいなっ?

なにかいいことあるかしら?、 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!年寄りCafeでの情景三句
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「藍色のトリオセットとデミタスカップ」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!


 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

この新しいkinkin.tvという可能性を秘めたインタネットTV局を応援します!

 
19
 














































この3日間ウィーンのレストランを制覇するかのようによう食べましたわぁ~、
写真のレストランで詳しい情報を知りたい方はコメントででもお尋ねくださいなっ、

おたまちゃんが心を残して去った洋菓子店OBERLAAは市内のあちこちにあります、明日(20日)Naschmarktの中にある店でヘルがしっかり食べることにしますぅ~、 うぅー、女帝さんに近づいてるぞー 汗




ブログ立ち去る前に  忘れないでぇ 

 ランキングが上がると管理人は結構喜んでいます、

お手数ですが読んだらポチッとねっ!

br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



 
23
 
ドイツでは栗でお菓子を作るという発想がないようで、洋菓子店でモンブランとかマロングラッセはまずお目にかかったことがないんですわ〜、


そう言えば昔々にフライブルク(フランス国境に近いドイツの大学街)のコンディトライ(洋菓子店)で買って食べたことがあったようなぁ〜、もちろんライン河を越えたアルザス地方(フランス)では美味しいモンブランを食べました。



そう言えば、日本で食べるケーキは娘たちは苺のショートケーキ、

ヘルはモンブランが定番だったような。。。



ウィーンに住む娘からウィーンにはこの時期(冬場)ママが好きなモンブランがあり、

この→ 「aida 」 洋菓子店のが美味しいというので

ちょうど娘がハンブルクに仕事で来るというのでお土産に頼んだのでした。








なにやら長旅で歪になってもうたモンブラン、マロントルテですが、日本ではケーキを買うと

箱に入れてくれるのは勿論のことで、食べるまでの所要時間を聞かれてドライアイスが入ったりの

いたれりつくせりなのですが、こちらのほとんどの洋菓子店は紙皿にのせたケーキを包装紙で

包むだけ、数量が多い時はその包んだのを手提げ付きの紙袋に入れてくれるだけなんです。





ドイツでは手に入らない栗、栗、栗の充実したケーキはどれも美味しく、

ウィーンへのカルチュア栗三昧?の旅を企てることにしました。

参加者を募集します! ほんまかいなー?




やはりウィーンはパリと並ぶ洋菓子の発祥地、そう言えばウィーンからパリにお嫁に行った

マリー・アントワネット王女ちゃんは「パンがなければケーキを食べればいいんじゃな〜い」

とかなんとか言ったそうな。。。




なんや話が軌道から外れておりますなぁ〜、 いつものことやし、よかよか





はまさに栗饅頭です!、栗餡が最高で、皮がチョコなのがザンネンやわ〜










理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
03
 



雲の上を飛んでハンブルクからウイーンへやってきましたフーテンのヘルの旅にどうぞお付き合いください

ウィーンの飛行場から市内中心まで16分で行ける高速電車と地下鉄を使いまずはホテルへ行き、そこからまた地下鉄で同じラインに住む娘のところへと出かけました。




↓のパン屋さんで娘が旦那が好きなクワークタッシェ(菓子パン)を誕生日祝いに買ったのです。



娘のところから歩いて行ける観光客が訪れるウィーンの中心地であるシュテファン広場と大聖堂









娘の住居がある建物



右は1920年代に建てられた当時の最高高層建築物であったビル



100年以上の建物の中はH&Mとなっていて、当時のエレベーターが使われています。






ウィーンへ来たらやはりここでターフルシュピッツを食べなくっちゃ旅は始まりません。。。









理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ






さくらがいさんへ、

下のさくらがいさんからのコメントはたしかに受け取っています。



「若さとは人生のある時期のことではなく、心のあり方のことだ」(サミュエル・ウルマン)。

私の好きな言葉のひとつです。お互いにいつまでも若々しく元気でありましょう。

お誕生日おめでとうございました。



承認の仕方が悪かったのか、今ウィーンなのかわからないのですが、
なぜか返信ができないので、一旦コメント欄では削除しましたので、
不悪ご了承くださいませ。






 
07
 






路地というと京都をすぐに思い出すのですが、やはり歴史がある街は世界共通のようでウィーンの街も建物と建物の間の空間が素敵なんですよ~、少し坂道になってたり、階段があったり、趣のあるランプが灯ったりすると、こんな感じの人間の歴史がいとおしくなり、まさに情緒が溢れてくるのです。

さて、路地の写真がみられることを期待させたプロローグやのに、

その写真が1枚もなくスンマソ~、

その代わりにウィーン市役所の中を見学した時の素敵な照明器具をみてちょうだい





















ウィーンには日本人にも有名な洋菓子店が多くあるものです。
娘が教えてくれたこの洋菓子店が最も古く(16世紀開業)、昔からの王室御用達なんやて。。。

















ドナウ河の畔りには国際機構関係の建物があります。

最近ではイランの原子力の話し合いでオバマやメェケルさんたちが来てたみたいよ〜、









最後にウィーンで今人気の日本レストラン「Mochi」で食べた茄子餅と鮭握りと鮭巻き






理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細は鍵コメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2024/03 (1)

2024/02 (3)

2024/01 (4)

2023/12 (4)

2023/11 (4)

2023/10 (5)

2023/09 (3)

2023/08 (5)

2023/07 (4)

2023/06 (4)

2023/05 (5)

2023/04 (5)

2023/03 (4)

2023/02 (3)

2023/01 (5)

2022/12 (5)

2022/11 (5)

2022/10 (5)

2022/09 (4)

2022/08 (3)

2022/07 (4)

2022/06 (6)

2022/05 (7)

2022/04 (6)

2022/03 (6)

2022/02 (5)

2022/01 (7)

2021/12 (7)

2021/11 (7)

2021/10 (7)

2021/09 (6)

2021/08 (6)

2021/07 (6)

2021/06 (7)

2021/05 (9)

2021/04 (4)

2021/03 (4)

2021/02 (4)

2021/01 (4)

2020/12 (5)

2020/11 (2)

2020/10 (5)

2020/09 (5)

2020/08 (5)

2020/07 (5)

2020/06 (4)

2020/05 (7)

2020/04 (11)

2020/03 (3)

2020/02 (4)

2020/01 (3)

2019/12 (3)

2019/11 (3)

2019/10 (2)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday