グレーは淡青 hellblau - パリ、ロンドン、ブタペスト、プラハ
fc2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
16
 
かれこれ15年ほど前の復活祭の休暇にプラハの私の編物友達(アメリカ人、旦那はドイツ人で通信社の特派員)を家族で車で訪ねたことがあります。

日本国籍を維持する私はビザ「滞在許可書」が必要で途中ベルリン(東地区)にあるチェコ大使館に寄りビザをもらい整備のよくないアウトバーンを南下し、ドレスデンをとおりチェコへ入った。

国境を越えてすぐに観た光景はレーパーバン(ハンブルクの有名な歓楽街)でみられるような派手な化粧の一目で商売がわかる女性が田園風景を背景に寒空の下10メートル感覚ぐらいで立っているのである。。
そしてドイツナンバーの車が徐行して品定めをしていた。
その国の貧困程度は女性の地位でわかるといえます。
まさに当時のチェコはそうでした。

プラハはヨーロッパの街の中でも中世の面影が多く残る街だと聞いていたとうりの素晴らしい街並みで、映画のロケーションにも多く使われています。カフカが住んでいた石畳の狭い路地、宇宙時計の塔がある広場、古いユダヤ人の墓地、第2次大戦後の共産主義による開発の遅れが幸いして保存されたといえます。ただ住居の暖房に使われている煙トツからあがる煙の石炭のにおいが強かったのを覚えています。

もうかなり前のことなので参考にはならないかもしれませんが、「ごったにっき」さんへのお便りとして書いてみました。


prag.jpg


 
17
 
何年ぶりだろうロンドンは・・・   P1100452_convert_20111217162230.jpg

P1100456_convert_20111217162951.jpg

P1100453_convert_20111217162545.jpg

P1100462_convert_20111217163303.jpg

P1100463_convert_20111217163601.jpg



いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ
↑は毎日更新されています。



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!漆黒冬夜の灯
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「楽しい鳥時計」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!

 
20
 
Oxford Streetのクリスマスイルミネーション
P1100503 (640x480)

Bond Street近くの三宅一生の店

P1100460 (640x480)  P1100459 (640x480)

Covent Gardenのクリスマス市のようなApple Market
P1100490 (640x480)  P1100488 (640x480)
 
P1100494 (640x480)  P1100497 (640x480)

やってきましたハロッズ百貨店
P1100479 (640x480)

P1100476 (640x480)  P1100474 (640x480)

チュダー式の建物のリバティー百貨店

P1100482 (640x480)

リージェント・ストリート
P1100481 (640x480)  P1100485 (640x480)

P1100483 (640x480)  P1100487 (640x480)


ピカデリーサーカスののキューピット、エロスの像
P1100486 (640x480)

魚料理店ベントレー            紅茶の専門店フォートナム&メイソン
P1100555 (640x480)  P1100556 (640x480)




次回限定でロンドンの数ある美術館の中でもヘルお薦めのテイト・モダンのご紹介です!


P1100504 (640x480)



いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ
↑は毎日更新されています。



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!漆黒冬夜の灯
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「楽しい鳥時計」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!



 
05
 



2013100806192913f.jpg






パリは確か3度目、でも前回は一昔前のこと、ただ今回は娘というガイド付きで行きたいレストランとか予約をしてもらっていたので初日から美味しいフランス料理が食べられ、明日はなんとかとなんとかは高いところが好きということで初のエッフル塔へ登ります。これも予約していて、二人で27ユーロもするのですが、こういう機会でもないと登りそうにもないんですもの、昔東京に住んでいたのにドイツから帰国した時初めて東京タワーに登って喜んだヘルだったのですよ〜、いつでも行けると思っていてもなかなか行けないものですよねっ、

そして夕食はモンパルナス駅近くの焼き鳥屋さんにこれも予約しています。

瞼が重く、もう集中できないようなのでこれで Gute Nacht !




今日もブログへお寄りいただきありがとう!!!


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  b_03.gif

たまにはこことかここにもお立ち寄りくだされ!




 
08
 
201310071519342be.jpg

エッフェル塔が落ち着いて眺められるという建築博物館(荷物の検査はありますが入場料なしでCafeとテラスには出れますよ〜)からまずは快晴の空にそびえる塔を見て、それから入口の方へ歩いて行ったのですが、金、銀、銅の大小様々なエッフェル塔を持った売り大人たちがいる中を通り抜け予約時間の入り口へいきました。

チケット売り場の行列を見たら予約していてよかったと思いました。



20131007150733cef.jpg





20131007152237406.jpg


パリでの第一回世界博覧会(EXPO)の遺品であるこのエッフェル塔は取り壊す予定であったとか、でも今思えばこの塔がないパリはなにやら気が抜けた街のようで、塔の上からの遠望に塔自体が見えないのに探してるヘンテコな気分でした。お上りさんもわるくないわねぇ〜 笑

セーヌ川もこのアングルが好きだなぁ〜

DSC01004.jpg


昨夜近くで食事をした凱旋門、シャンゼリーゼは右へ、

DSC01012.jpg

対称型の向かって右側が眺望お薦めの建築博物館、

DSC01014.jpg


サクレクール寺院も遠くにみえます、

DSC01006.jpg



20131007150735166.jpg 20131007150736ce3.jpg

マドレーヌ寺院とオペラ座


今日もブログへお寄りいただきありがとう!!!


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  b_03.gif

たまにはこことかここにもお立ち寄りくだされ!




 
09
 
ヘルのパリ紀行はあそこへ行って、こんな美味しいものを食べたとかではおもろうない!、(それでもいいんじゃないの、もちろんそれも充分ありです!)

そやけど、もう3か目で「もうパリはええわ〜 、はよ、ハンブルクに帰りたい!」とかハイムベー(里心)のヘルなんです。ホテル代がかからないからとはいえ5日間はもう若くないヘルにはちと長かかったみたい、なんか最近どこに行きたいとかあまり興味がないんだわさぁー

ところで、話がまだパリのことではないじゃ〜ん、
はよしてんか、日が暮れるさかい、

もぉ〜うるさいなぁ、
慌てる乞食は貰いが少ない、んやでぇ〜





201310082351254ab.jpg


ここは若い人が住みたい地区(ハンブルクでいうとシャンツェ地区)になってるようですが、地下鉄を上がると昼間からアジア系の娼婦たちが商談できる人間を探しています。もう少し北に行くとアフリカ系の娼婦がたむろしてるようで、この世界の縄張りはキツイものがあるようで、最古の職業だという人もいましたが、性を売るということをそんな風には想えないし、そういう女性たちにカメラを向けることできません。


20131008235313262.jpg



パリ料理のタルタルステーキが美味しい店(娘が研修してる建築事務所の近く)で昼食をしたのでそれをUPします。

20131008235422204.jpg 201310082354583fd.jpg


パリでしか買えないショコラティエはついでに行ったら定休日でリベンジしたら、日本人のお客様が多いこと、物は試しで行くのはいいかも、そやけど全て高っ!、

前にパリ土産に頂いたギャラリーラファイエットで売ってるAOKiのチョコレートも話の種に買ってきました。

みたい!?、

帰ってからUPしてもいいけどぉ〜




今日もブログへお寄りいただきありがとう!!!


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ  b_03.gif

たまにはこことかここにもお立ち寄りくだされ!




ギャラリー・ラファイエットの屋上からの展望
DSC01046.jpg DSC01048.jpg
DSC01051.jpg DSC01045.jpg




DSC01025.jpg




ここでしか買えない、というのは貴重なんだわねっ、
DSC01059.jpg

DSC01031.jpg DSC01054.jpg
DSC01052.jpg DSC01058.jpg


 
17
 

TU(工科大学)の図書館

上の建物の近くのホテルDAS TRIEST(昔の馬車駅をウィーン最初のデザイナーホテルに改装)が今回のホテルでガイドブックにはヘミングウェイが気に入るBarと書かれてるSliver Barもあるので選んだというか、航空券とセットになっていたんだわ~








シュテファン大聖堂、その入り口にいたのがポルトガルのサッカー選手ロナルドに似た偽モーツァルト


古い建物でクリムトの絵の壁画が現在製作中で左半分公開のWiener Secession



エゴンシレーが多数展示されてるLeopold Museum




ハーイ、お待たせしました、
今日のお題のお方の後姿がみえてきましたよ~










ちと前にウィーン旅行をしはったおたまちゃんのブログでこの女帝マリアテレイジアが100キロを超える巨漢だったことを知りました。因みにあの有名なプリンセスSisiは痩せていて、姑さんの半分ほどの体重だったとさ、 by物知りおたまちゃん


次回はウィーンの美味しいレストランをご紹介します!


ブログ立ち去る前に  忘れないでぇ 

 ランキングが上がると管理人は結構喜んでいます、

お手数ですが読んだらポチッとねっ!

br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


 
25
 
もうこのお二人の名をご存知の方がどのくらいおられるのかしら〜。。。、遠い目



見出しからなんや芸能ゴシップ記事のようやなぁ~、

まぁ、昔からかなりミーハーのヘルで、幼い頃から通わさせられた歯医者の待合室での知識収拾はそりゃもう大変な量でありましたんや、平凡、明星(おたまちゃんとこの二人の息子さんとちゃうでぇ~?)、小鳩くるみちゃん表紙のなかよし、浅野寿々子さんのリボン、それに名前が出てこんお目々ぱっちりの少女の友 、無我夢中で読んでおりましたんよっ、

歯医者に通うん恐なかったん?

そんなもん知識を得ようとする好奇心の前ではどこかに吹っ飛んでしまいますがなっ、
え、っ、ヘルだけ~?、ほんまかいなー、いやいや、皆さん正直になりなはれ~、



ここらで話を見出しのお二人さんに戻しますと、当時売れっ子作曲家で外交官のご子息、それにルックスも見栄えがいいという都倉俊一と、かたや大信田礼子さんは母一人子一人で自然体の愛らしい美貌とプロポーションのヘルの好きな女優さん(とはいってもどんな映画にでてたのかは知りましぇ~~ん)だったわねぇ。。。



ねぇ、ヘルちゃんよー、ブタペストくんだりまで来てなにグタダラ書いてるん、
はよう、このお二人さんが結婚式をあげた教会をみせてんかー!



ハイヨッ!、その大聖堂がドナウ河を挟んでブタとペストに分かれたブタペスト市のペストブタの方にありました。



通称バジリカといわれる聖イシュトバーン大聖堂





左は観覧車に乗って撮ったよー、降ろして〜と言うまで何回も回れるんよー、もう目が回っちまってクルクルパー


この鎖橋でブタとペストが古くから繋がれているんです。






イギリスの国会議事堂を真似て作られたと言われるハンガリーのパーラメント(国会議事堂)





真っ青な空の素晴らしい秋日和のブタペストなんですが、

フーテンのヘルには珍しく風邪気味なので今日は栄養補給に

ハンガリー料理のレストランに夕食にでかけますのんでこのへんでぇ〜、

その様子はまた気が向いたら更新しますねっ、



こくさ〜ん、ブログみてるかーい!



皆さ~ん!最近指の運動忘れてるんじゃな〜い?

お手数ですがポチッとねっ!   


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




 
28
 



旅行する楽しみにその土地の美味しいものを食べること、って今では重要なことになっています、ヘルの母がドイツに来た時、嘆いていたのがその食の楽しみがないということでした。

日本で温泉旅行に行くのは温泉に浸かってのんびりする楽しみと、上げ膳下げ膳で美味しい料理を味わえる楽しみがあり、言葉の問題だけでなくやはり日本人のサービスが最高なので旅をするのは国内がいいと言ってましたわねぇ~。。。

でもね、美味しいものを食べるというのは人間が持つ欲望の一つなのでやはり探せば世界どこにでも美味しいものはあるのだということがこのブタペスト旅行でよくわかりました。

食べた順に写真を載せるのでみてねっ!、ブタペストへの旅行予定がある方でこのレストランに行ってみたいと思われる人がいたらコメントででも聞いてみて、結構面倒見はいいのでおしえますけど、そんなおせっかいはイラン!、だよねぇ~


今回はベルリンからの飛行便だったのでベルリンのお寿司屋(一心)で腹ごしらえをして、ブタペストに着いたのが遅かったのでホテルの近くのハンガリー居酒屋風のところでまずは軽く食事しました。






二日目の夕食はタクシーでレストランへ行き典型的なハンガリー料理を食べました。







三日目はブタペストの老舗洋菓子店でカフェタイムもしましたよん~、






このケーキ、昔食べた近江屋のケーキに形も味も似ていて懐かしかったわぁ~。。。





最後にオススメはこの洒落たビストロです、かなりよかったわぁ~、満足満腹!










食に関してだからついでに市場の様子もみてみるぅ~






お土産に買った物もみるかい?!









皆さ~ん!最近指の運動忘れてるんじゃな〜い?

お手数ですがポチッとねっ!   


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ





 
04
 
ブタペストは欧州でも古き良き時代の建物が数多く観られる街のようで、まさに一昔前の1900年代が現存してるかのような風景で、あちらこちらをカメラに収めてみました。

まずは世界で一番美しいといわれるパーラメント(国会議事堂)、建物の中央から片方は見学ができるようになっていてヘルもドイツ語ガイドのグループに入り回ってみました、ほんの一部だけど観てみるぅ~







議員たちはパイプ愛煙家が多かったようでパイプ置場もありましたよ~






欧州最大のユダヤ人住居区が昔からあり、美しいシナゴークもありました。















観覧車から撮った街の様子





以上はブタの方で、以下がペストの方の建物です。












もう充分だわねっ、全て同じに見えてキター、笑

でももうちょっと付き合って、

このなんともいい感じなポストと少し手狭な地下鉄への入り口をみてぇ~






薬局に用事があり中に入って天井の美しさにおもわずパチリ!





これでブタペストの旅はおしまいで~す、

よかったら↓をポチッとお忘れな~く



お手数ですがポチッとねっ!   


br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細は鍵コメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2024/03 (1)

2024/02 (3)

2024/01 (4)

2023/12 (4)

2023/11 (4)

2023/10 (5)

2023/09 (3)

2023/08 (5)

2023/07 (4)

2023/06 (4)

2023/05 (5)

2023/04 (5)

2023/03 (4)

2023/02 (3)

2023/01 (5)

2022/12 (5)

2022/11 (5)

2022/10 (5)

2022/09 (4)

2022/08 (3)

2022/07 (4)

2022/06 (6)

2022/05 (7)

2022/04 (6)

2022/03 (6)

2022/02 (5)

2022/01 (7)

2021/12 (7)

2021/11 (7)

2021/10 (7)

2021/09 (6)

2021/08 (6)

2021/07 (6)

2021/06 (7)

2021/05 (9)

2021/04 (4)

2021/03 (4)

2021/02 (4)

2021/01 (4)

2020/12 (5)

2020/11 (2)

2020/10 (5)

2020/09 (5)

2020/08 (5)

2020/07 (5)

2020/06 (4)

2020/05 (7)

2020/04 (11)

2020/03 (3)

2020/02 (4)

2020/01 (3)

2019/12 (3)

2019/11 (3)

2019/10 (2)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday