グレーは淡青 hellblau - リサイクル記事

グレーは淡青 hellblau

 
28
 
このブログの誕生月、2月をひかえてこれから頻繁に主にカテゴリー「映画、TVドラマのこと」から(ごくまれに限定記事からも)皆様にもう一度読んで、観て欲しいものをリサイクル記事として予約投稿します。来月27日のブログ誕生日の盛大なお祭りになにやら関係があるような~・・・?

 第1回はこのイタリアの映画です。

2009年5月14日のブログ「グレーは淡青」より





『Pranzo di Ferragosto』
CIMG8804.jpg



久しぶりのイタリア映画でした。ローマに住む50代後半か60代前半のMuttersoehnchenの男(彼は一人息子で独身で母親と一緒に住んでいるという状況)の一日の生活の様子という地味な映画なんです。でもこんな映画がヘルは好きなんです。

ここで一口ドイツ語メモ、
Muttersoehnchen = 母親べったりの息子、少々マザコン気味かな・・・


映画館で観て欲しいのであらすじはここではちょっとだけにさせてくださいね。(というより詳細を書くのが面倒なんです)

この気のいいやさしい息子と母親が住むローマのマンションに次々に幼い子どもを預けるように彼の知人、友人たちがその母親や叔母たちを彼等のおしのび旅行や用事のためにやんわりとしかし彼にNOと言わせないように押し付けていくのです。

母親を含め4人の老女たちの面倒を見ることになった初老の男(息子)のお話なんです。


片手を口横にあてるしぐさが似合いそうな息子がいるこの年老いた母親のように暮らすのもいい(幸福)じゃ~~んと無理(息子無し)な夢に馳せるヘルがここにいます・・・








しかしこのイタリアのオッちゃん、ようお酒飲みますなぁ~、ごくごく、がぶがぶ、映画の後ヘルもつられてごっくんでしたんよ~・・・







いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!親子の葛藤
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「おしゃれな引き出しの取っ手」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!


 
30
 
 第2回リサイクル記事

2009年5月30日
のブログ「グレーは淡青」より



今年のハンブルク日本映画祭は面白く好きな映画が多いので毎晩のようにでかけています。まずは映像作家のごったにっきさんの作品『天神橋のイエ』をSchanzenviertelという面白い地区にあるB-Movieという映画館でみました。観客席は映画祭開催館では最少ですが、70%の席は人が座っていました。(最近日本人の観客も増えていますが、まだまだ宣伝が行き届いていないのか映画人口が少ないのかほとんどがドイツ人観客で映画によると10人ぐらいという時もありましたが今回はすべての映画館で観客数が多いような気がします。)
CIMG8958.jpg
CIMG8968.jpg
CIMG8967.jpg



次に観たのが『狂った野獣』この映画は1976年、京都で撮影されたもので当時の街の様子が写されていてアフロ髪の毛がふさふさの若い鶴瓶さんが公開ラジオ番組のDJででてたりして懐かしいもので、映画はまだコンピューター・テクニックではない実写のカーアクションが素晴らしく、それも予算をあまり使わず破損車を少なく、しかも車の台数を多く見せるのにはいろいろと苦労したと当時東映専属の中島貞男監督は話しておられました。アメリカのタランティーノ監督も中島監督には一目置いているそうです。

満席の映画館では映画が終わると拍手喝さいで映画に関しての質問をもうかなりお歳の中島監督は丁寧に面白くお答えしていてお人柄がいい素敵な映画人でありました。

CIMG8970.jpg

中島監督が中庭で映画が始まる前にタバコを吸ってらして、お声をかけたら気持ちよく写真を撮らせてもらえました。

CIMG8971.jpg

前にもご紹介した名品万年筆モンブランの発祥地にある「3001」という私が好きな映画館で『狂った野獣』はみました。下は映画祭のそれぞれのポスターと和風に飾りつけがされている玄関口です。

CIMG8969.jpg



そして今日(土)「メトロポリス」映画館で観た映画『愛のむきだし』は近年私が観た日本映画では一番いい作品かもしれまへん。日本ではもうすでに公開されたものではないかと想いますがもしまだ観てないようであればヘルのお薦めの作品です。210分という長い映画で一回の休憩がありました。少し中だるみはありましたが長さを感じさせない映画で主演の二人の若い、多分新人の俳優と女優がとても素敵でした。もちろん中身もハードですがGUTなんです。なんでもありで少しテーマが多すぎるような気もしますが、一番のテーマは愛で日本のいや世界にも通じる現代の世相をよく描いてるおもしろい映画で、この映画を観ただけでも今回の映画祭はもうけもん!よかった!と超満足です。これからあと2作品を観る予定です。

数多い今回の映画祭作品からお薦めを選んでくれたブログ息子殿の木島くんに感謝感激で~す。ありがとうさん!来年もよろしくね!




来年の映画祭の様子知りたかったらポチッお忘れなく!
ポチッはいつでも歓迎!




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。
 
01
 
 第3回リサイクル記事は限定記事からの公開です。

2011年9月18日
ブログ「グレーは淡青」より




今日はちと私的なお話なので久しぶりの限定記事でまいります。

ところでこの限定記事を承認されてる方々がどのくらいいると想われますか・・・

今回新パスワードに変えてからお申し込みがあったのはたったの6名でした。でもこのメンバーはどなたもヘルの最強のお仲間でブログだけでなく本名でもなが~くお付き合いしたいと想う皆様方なんですよ~・・・


さて前置きはこれくらいにして、その男とはいったい誰のことなんだ?!皆さんには興味津々ではないかと想われます、でもねぇ~ほれいつものヘルさんの風呂敷広げて何もないというのかもねっ


まずはお答えします! (昔こんなのあったわよねっ!・・・


その男=現旦那



時は30年以上前に坂登ります、  ふぅ~、    もうお疲れどすか?

要するに旦那とヘルのなれそめのことでやんす、もう日本での生活がいろいろな事情で嫌になり留学というちょっと箔が付くようなことをしてみたくなりロンドンで留学には程遠い遊学ということをしておりました。東京時代の友人もやはり日本を飛び出しドイツのフライブルクという街で学生生活をしていたのです。

夏目漱石先生も書いていたようにロンドンでの生活はどんよりと英語も聞き取れない状態でどこかへ逃げ出したくなっておりました。ちょうど夏休みになるので気候がいいというフランスとスイスの国境近くにある友人が住む街を訪ねたのです。

友人は学生寮にいて、そこのフロアには8部屋と共同部屋があり、ドイツ人男性3名、中国人男性、ポーランド人男性、アメリカ人女性、インドとドイツのハーフの女性、そして日本人女性(これから於子ちゃんと呼ぶ)がいました。

ヘルは於子ちゃんの部屋の簡易ベットの居候でありました。一人アメリカ人はいましたがここの学生たちとの英語の会話はもう支障なくそれよりロンドンに住んでいるということで英語力は実力以上に見られ実際ヘルもそんな気がしておりましたのよ・・・、ここの学生たちは年齢が様々でそれぞれにお国柄があり、一緒に食事を作ったり遊びに行ったりしているうちにヘルのことをかなり気にしているドイツ人がいるのです、背は小さく力はなさそうなんですが人柄が誠実そうで医学の勉強をしているということで歳が一つ下、そこで於子ちゃんがこの金の草鞋の日本の諺をかなり熱心に彼に説明して彼はもう舞い上がってヘル以外には結婚相手を考えられなかったということなんですわ~、ちゃん、ちゃん!(かなり端折ったようです・・・

まぁ~そんな馴れ初めで、ヘルがロンドンに帰ると追いかけてくるしぃ~、その歳のクリスマスには彼の家に招待されロンドンで賑やかに年越しする予定を変更して長い滞在をすることになりました。

もう一人の金の草鞋をその時にほったような気がしておりますぅ~・・・はぁ~~



P1060965 (640x480) P1060609 (480x640)


やっぱショウもない話で、でも文句言う人この中にはいてへんので垂れ流してみました~、続きが聞きたければどこかでポチッとよろしゅうに!!!
 
01
 
第4回リサイクル記事

2009年7月13日のブログ「グレーは淡青」より、




この映画、久しぶりにTV放送されて、途中からでしたがまた観てしまいました。(もう何回観たことでしょう!)前にもチラッとこの映画のことを記事にしたことがあり、その時はこの女の子(Olive)が夢に向かっていく姿がヘルブラウとだぶってしまったような気がします。


ここでCMタイム・・・汗

         ↓↓↓ここをクリック
別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!


CIMG9351.jpg

これは数々の負の問題を抱えるアメリカの平凡な家庭(Hoover家)の最年少の家族、7歳のOliveの夢に向かって団結して行きそこで大事な何かをみつけるお話です。またいつものようにはしょっています。しかし映画は観てなんぼのものなんでぇ~・・・ということでぇ・・・笑

負の問題とは兄ちゃんはひきこもりで言葉を発しない、父ちゃんは倒産失業、母ちゃんは鬱加減、小父さん(母の弟)は自殺願望、頼りのじいちゃんは少しアル中とけっこうなもんなのです。

そこでこの可愛い(この言葉はこの女の子に使ってこそ意味がある)OliveちゃんLittle Miss Sunshine最終コンテスト大会への出場のため家族全員でオンボロのライトバンに乗り夢のカリフォルニアへ向かうのです。後はもう話したくないなぁ~・・・笑

舞台でじいちゃんが選んでくれた曲にのり、多分振り付けもじいちゃんのダンスを踊るんです。もうっ、最高よー


最近ポチッ忘れていませんか?!


ポチッはいつでも歓迎!



             ↓↓↓ここをクリック
納涼別荘「淡青の五七五」亭へいらっしゃ~い







いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。



別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りください!切なさは・・・
「古今東西骨董我楽苦多店」 ←  覗いてみますぅ~、 「おしゃれな引き出しの取っ手」
ネットショップガラクタ堂はのブログで開店しております!


 
03
 
 第5回リサイクル記事

2009年2月3日のブログ「グレー淡青」より、




なんでもいいから書かないと今日もパスしそうだから早起きして夏休みの宿題の日記風に書いてみようっと・・・

昨日は15時から18時30分まで月1のスポーツクラブでのブリッジでいえに帰ってきたのが19時(私が家族で一番早い帰宅)、急いで夕食の準備をして食事が終わってからDVD(好きな俳優エドワード・ノートム主演『The painted veil』)を見て寝たのが午前様。

さて今日は10時から我家で週1の持ち回りブリッジそして19時30分からメンバーが足りない時よく声がかかるクラブでのブリッジ、また今週末は月1の試合でもあり、カレンダーにブリッジ、ブリッジ、ブリッジと書かれています。

「よう遊んでいるねぇ~」

「ぇえっ、どなた?、そんなまた嫌味なことを言うお方はぁ~」

ポチッしてからお進み下しゃんせ!



ラジオの一口メモ、

200年前の今日音楽家メンデルスゾーンがハンブルクで生まれたといっています。ラジオでは半日彼の作曲(バイオリン曲のチゴイネルワイゼンは有名かな)したものを流すと言ってます。

去年音楽会に行ったときの服装
CIMG7480.jpg


もう一人のハンブルクっ子の音楽家ブラームスの生家
CIMG7038.jpg





いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。


 
05
 
第6回リサイクル記事、

2009年5月21日のブログ「グレーは淡青」より、




1987年西ドイツ製のこの映画好きなんです。当時ベルリンにはまだ冷たい壁がありました。1990年にはアメリカでテレビドラマにもなり統一ドイツで見ました。

ブログ初のコラボをしたいとおもいます。

この映画の面白さを知りたい方はブログ友Mardigrasさんの「シネマ・イラストレイテッド」 でよ~くわかります。 バクダットカフェー完全版←ここをクリックして訪ねてみてください!

またまた何がコラボだよー、単なる怠け者!っていうんで~す。

でもね~Mardiさんとこへ行ったら映画好きにはたまりませんよー、


お礼はいらないけど・・・  ポチッしてくれるー!

ポチッはいつでも歓迎!










いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。



 

2月3日の朝9時ごろハンブルクの飛行場にこんな車が活躍していました、

P1100796_convert_20120204194203.jpg



あれっ、なにしてるの???


P1100797_convert_20120204194053.jpg

凍ってる飛行機の尾翼を溶かしていたようです・・・

P1100798_convert_20120204194305.jpg


ブルッ、ドイツは今寒波が押し寄せております、しかしパリの空はまぶしいほどに太陽が輝く素晴らしい青空でした・・・

そして大阪の空も青い・・・

 
07
 
 第7回リサイクル記事、

2009年8月4日のブログ「グレーは淡青」より



この映画はスタンリー・キュービック監督1968年に世に出したもので、SF映画の古典とも言われるものです。ヘルは当時、花のセブンティーンでこの映画を観ていたく感動したことは覚えています。それから何度かドイツのTVでも放送され今は動かないビデオデッキで録画もしていましたが全編をゆっくり通して再度みたことはなかったような気がします。そして今なぜこの映画かというとブログ友のMardiさんのとこでこの映画のバーチャル鑑賞会のお誘い記事があり参加することにしたからなんです。詳細はここ「シネマ・イラストレイテット」で、そしてこの映画にまつわる個人的な思い出にまたセピア色にしたるヘルであります。

まずはこの映画のはしりの部分だけでもYoutubeでみてください!

2001:A Space Odeyssey

この映画はヘルが東京での仕事を止めてイギリスへ留学する時、その年の卒業文集の寄せ書きに送る言葉として巣立つ若者に観て欲しい映画3本を書いたのですが、その中の1本なんです。そして今は2009年、すでに映画の設定の年を過ぎてしまいました。

そうこうでこの映画をみると現代は映画のようには発展していないことがよくわかります。それはジョージ・オーウェルのあの名作の本の年を迎えたときに感じたことと同じ気がします。

さてキュービック監督の作品は1980年ロンドンでみたStephen・Kingの原作を映画化した『The Shining』ジャック・ニコルソンの虚像と実像が交差するような迫力ある演技は素晴らしいもので映画を見た後、下宿に帰っても震えていました。

当時のロンドンの暖房設備は貧乏学生というだけではなく一般的におそまつでした。TVではチャルーズ皇太子の婚約でにぎわい翌年の6月の結婚式のころはフレートストリートの近くに合同支社がある中日東京新聞、北海道新聞でロイター、共同などなどの通信社からFaxで送られてくる記事の整理の短時間アルバイトをしていました。今からは考えられないのですがまだコンピューターが使用されてない時代だったのです。このロンドン時代のことはいろいろとセピア色の珠玉のお話をすることができるのでまた次の機会にでも・・・

特派員だった中日新聞の成田さん、北海道新聞の金子さん、その節は大変お世話になりました。もうこの世にはおられないのかもしれませんが・・・暑中お見舞い申し上げます。


『2001年宇宙の旅』はヘルブラウの人生の旅の始まりでもありました。後2本の映画はなんだったと想う??どうしてこの3本の映画だったのかは昔も、今もようわからん?!のですぅ~・・・笑





いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif




 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。


 
09
 
 第8回リサイクル記事、

2009年1月25日のブログ「グレーは淡青」より



ヘルブラウは戦争映画、英雄映画は好きでない、それが反戦映画だと掲げられていても、でもこの映画はあの笑顔が可愛いロビン・ウィリアムス演じるラジオDJが主役でサッチモ(ルイ・アームストロング)の「What a beatiful world」のメロディーが流れるんだから少々殺し合いがあっても精神の均衡が保たれるのであった。

何の映画だって!、えっ知らないの~

Good morning Vietnam』 (今日の題でし)

昨夜こちらのTVでこちらに来て最初の頃に映画館で見た『白いバラ』(1982年作、2005年にも新作あり)があっていた。気が滅入りそうなのでたまっている借りた日本のお笑いDVDをみることにした。

この『白いバラ』はヒットラーに抗って処刑された学生グループの中にいたScholl兄妹の物語です。

最近の映画でやはりヒットラー暗殺を企てたStauffenberg将校を取り上げたものが公開されたようですがこのことはもう何度もTVで素晴らしいドキュメンタリーを見ているし、主演がトム・クルーズだしわざわざ足を運んで見たいとはおもわん。

グッドモーニング ベトナム』の話に最後に戻ると、ドイツでの学生運動が盛んだった頃の掛け声(シュプレッヒコール)は

ホーチミン!、ホーチミン!、ホーチミン!


だったようです。

ポチッ忘れんと!お手数ですがよろしゅう~








祇園町家Barの玄関たたき
P1100811_convert_20120208191421.jpg


大阪、京都間の電車の中は行きも帰りもぐっすりの睡眠タイムで久しぶりに眠りこけました。
出町柳と淀屋橋でどちらも終点の駅で乗り過ごすこともなく快適なものでありました・・・


深夜の御堂筋
P1100814_convert_20120208191547.jpg

                                          2012年2月7日、大阪にて、
ヘルのつぅ言ったー、

関西電力がストレステスト検査が終わったという原発を福島原発事故のあと安全基準もないまま早急の再稼動を目論んでいるようで保安院、世界原子力安全委員会(ここも御用)からもわざわざ安全の墨付きをもらい、GOサイン待っているような状態のようです。ただ最大のネックは地元住民の諒解はまだということでそれをないがしろにしての再稼動はありえないと願っていますが、どうなることやら・・・、

大阪でも地下鉄などで節電にご協力をというアナウンスが赤子を諭すように流れているのだが、どこを節電してるのかはわからん・・・、今までが高い電気だったにもかかわらずあふれるように知らぬ間に使わされていたような気がしませんか・・・

関西電力会社の供給圏ではもちろん電力は充分足りているという、それ以上にまだ余裕があるという報告もされている。

これからのこの膨大に膨れ上がった原子力産業への充分な歯止めこそが重大な課題で一歩間違えば人も国土もなくすことになりかねない、住民活動の重要さがここでも要となるとおもうのです、そこで日本在外投票権を持つヘルは「原発」国民投票という活動に参加します。


のんびりムードの大多数の日本人(見ざる、聞かざる、言わざる)には今おかれてる状況が将来の日本の明暗の鍵を握っていて、そういう時代を生きているという自覚を持つことは期待できず、原発を選択した責任もないまま、のほほんとスルッと行き着くところまで往きたいのかもしれません・・・なんまいだー
  



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。



いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

 
11
 
 第9回リサイクル記事、

2008年11月3日のブログ「グレーは淡青」より





西部劇映画ではヘルブラウが一番好きで映画音楽でも2番目に好きな曲をまず皆様に紹介します。
 


ドイツでは「Spiel mir das lied vom Tod」という題でいまでもよくラジオから流れています。

この画像の後にこんな記事を書くのはどうかとおもうのですが、自分のブログですので好きなようにということでお付き合いください。

~うちの愚弟はお酒が好きでいつもグビグビグビ~~、

5年前に大病をして母より先には逝けないのになかなかやめることができません。今回洞爺湖サミットで各国代表に振舞われた芋焼酎「万暦」を知り合いの九州の蔵元から送ってもらっていたようで私も飲むことができました。冷凍手前の冷たさは口の中で解け身体がスカッとするんです。この感触は北ドイツの冬料理グリュンコールを食べる時に飲むアクアビットという酒と似たものがあります。サコジ仏大統領が気に入りダースで特別にお持ち帰りしたとかサミットって美味しい物を食べ、飲む会の様だねー税金泥棒!(小声で叫ぶ)

ドイツではこんな上等なものは飲んだことがありません。お土産の30年物のシングルモルトも影が薄くなりそうです。でも弟は車にも乗らずチャリンコ通勤で他の遊びもあまりなく唯一の楽しみなので仕方ありません。




↓禁酒しなくてもいいんじゃないって方、どちらでもいい方、ようはポチッしてください!




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。

 
16
 
×10+ 第12回リサイクル記事、最終回

2009年8月8日のブログ「グレーは淡青」より




左から米びつ、珈琲容れ、紅茶容れ、手前が日本茶容れです。
Panasonic+Bilder+009_convert_20090812044735.jpg


米びつはお煎餅の空き缶を利用しています。ブリキの軽くてあまり存在を主張しないところが台所用品にはよく適し年季がたつと灰色がかってくるところが好きなのです。

さて今日はこのブリキでヘルが好きなギュンター・グラス原作のシュレンドルフ監督作ドイツ映画『ブリキの太鼓』を思い出しました。


CIMG4632.jpg
ギュンター・グラス作のリトグラフイーです。


この小説はポーランド(ダンツィキ市)で育ったこのドイツ人作家の自伝のようなところもあると言われています。そしてこの本と映画はオスカー・マッツァラットという大人になることを自分の意思で止めた少年が主人公で彼の目をとおして第二次世界大戦中のヨーロッパの人々の暮らしがよく描写され、ナチス軍へのレジスタンスも明確に描かれています。

明日は長崎の原爆記念日、そして15日は終戦記念日の日本の8月にぜひ観て欲しい一本の映画です。


『ブリキの太鼓』






いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif



 
現在の福島原発事故で政府、東電発表は信用できないと想われる方はどうぞ→小出祐章(京大助教)非公式まとめ ← は毎日更新されています。



ヘルのつぅ言ったー

日本のTVニュース摩訶不思議?

NHK関西の朝6時のニュースで目が異常にくっきりの二重まぶたの男性アナウンサーが

「原始力発電所が林立する若狭湾でこれまでに・・・」

ここまでは音声が出たのにその後、音声消去で15秒ぐらい後に単に失礼しましたでなにも説明ないまま・・・なんだったのか???、そのアナウンサーはきっとなにかの処分を受けるのではないだろうか、なぜかニュース最後の彼の様子はそんな予感がしました。



つぶやき 2

インフルエンザ感染に対する過敏な対応に、戦後学校教育で毎年のあの息を吸って、止めて、吐いてのレントゲン検査を思い出してしまいました。こういう行政は利権に絡まる変な匂いをかんじますねぇ~・・・
ビィールスで感染するインフルエンザには対応薬はないし、まずどういう型が流行するのか予測できない。









プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday