グレーは淡青 hellblau - 原発事故関係

グレーは淡青 hellblau

 
11
 

6年が経ちました



6年前の日本中を震がせた東北大震災、東北の海岸沿いの多くの市町村のすべてを飲み込んでいった大津波、その後電気を作るための原発が電源喪失というなんとも呆れてしまう(人間の技術はそんなものかも、)不手際で放射能大放出の世界最悪の福島原発大爆発を東京電力はおこしたのです。

1年後に当時の野田豚(豚に失礼かも、)首相(いかにもいい人ぶってるけど極悪犯罪人だよねぇ〜、)は原発事故収束(偽証罪あり)の宣言をして、すぐに政権をこともあろうに安倍右翼坊ちゃんに放り投げたのである。

広島、長崎で世界最初(最後だと願う)の原子爆弾による過酷な体験した日本人は原子力の恐ろしさを8月6、9日の両記念日に毎年確認していたはずではなかったのかしら。。。

福島原発爆発当時の恐怖、喪失感は福島の人たちだけではなく、原発は反対しなくてもすぐにでも無くなるものであると想った日本人は多かったはずなのです。


ところが、6年後の今日、現実は皆様のご存知の通りです。






ヘルが信頼する原子力学者故高木仁三郎先生が代表をされていた情報室

原発とはを6年目にまた再読してみよう!


なぜ脱原発?、CNIC ←クリック





グレーは淡青」は毎月11日は必ず更新しますのでお忘れなく!、


忘れないということがいちばん被災者を励ます

阪神大震災を経験した精神科医、中井久夫さんの言葉です。



                201104122006528ba.jpg
                NANTEIさん作














木漏れ日に 凍土を揺する 芽の息吹   淡青



たまには別亭「淡青の五七五)も覗いてねっ、








しゅんぞ〜 さん へ、

「ご婦人はおしがたしということなんだろう、。。。げに恐ろしきは????」

↓ このジャニスはお好きですか?、 はっはっは(母)ー (笑い声ですねんよ)









理屈ではなく行動は大切よねぇ~


人気ブログランキングへ
br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
11
 






作られてから一度も動かされることがなかった文殊高速炉原発がやっと廃炉されると言うニュースを聞いたのが2ヶ月前だったのですが、やはり廃炉は組織内の形式上だけで、同じ組織で新高速炉の設立案ができていたのです。文部省管轄のようで、官僚の天下り先を減らすことはできないと言うことなんだねっ!、

あぁ~嫌だねぇ、こういう利権で無駄に税金が使われていること、日本は金持ちだからお金の使い方を外国に住む者がどうこうとはどうでもいいんだが、福島原発大事故の後でも何も変われないということが哀しいんです。





5年と9ヶ月が経ちました。





↓ 2016年3月11日のブログより

「5年が経つ、50、100年後もまだ続くのです。。。」


世界最大の福島の原発事故の後も、この地震国日本は原発推進を今なお続けています。

原発からの電気は必要不可欠だと国民を騙し、国民も騙し続けられることに

慣れてしまったようです。


これからも原発事故は起きるのは必然で、国民は自分で自分の身を守らなければなりません。

琵琶湖が飲料水の根源である関西人には極悪関西電力が今年1月に稼働した高浜原発が

事故った時のことを常に頭に入れておかねばなりません。

まずは常時、1週間分の飲料水は買い貯めておくということはして置いた方が

初期内部被曝を少しでも避けれるかもしれません。


4月からの電力の自由化で消費者が会社を選べる

ようですが、もうそろそろ手続きを始められているとは想うのですが、?

それとも、選挙に行かないのと同じで、手続きなど面倒くさそうだから、

今までのままでいいやー、かなっ、そういう人きっと多いんだろうなぁ~

もう一度取り返しのつかない福島のような事故がおきても、文句ひとつ言えなく、

泣き寝入りが楽だと思う、なんとも不可解な易しい諦め国民のようですものねぇ~


世界でも高い電気料金をふっかけ、既得した原発利権になにがなんでもしがみつく現在の日本の

電力会社からこの自由化でやっと解放されるという喜びがもうすぐなのに少しも感じられなく、

新しいことへの不安からくる否定、反体制ではないかと怯える知性のなさ、

自由化されても、日本のお上の電力会社は安泰でもったいないので全ての原発を動かし、

原発からでる半分以上のエネルギーはこれまでのように海へばら捨て、国民にはふんだんに

電気を消費するように仕向けていくことでしょうねぇ~

それが日本のアカルイミライなのかもねっ、



これからも天災ではなく起こるべきして起こった人災事故の福島原発事故のように

日本の原発事故は続くのでありましょう、 (これがアカルイミライなのぉ~。。。)



いや、私は原発からの電気はいらないよー、って

4月から、やっと選べるようになったんですよー、


原発依存から抜け出るいいチャンスをあなたの手でつかんでねっ


それでも、まだあなたは原発を稼働した九電、関電の危険で価格も高い電気を使うのでしょうか。。。



ー以上が2016年3月11日の記事ー







なにがなんでも 原発にしがみつく日本は

新電力にも廃炉費用の負担を決めたようよ~

原発に代わる新電力の開発がまた遠ざかるのねっ、

中国のソラーシステムの開発進歩がうらやましい







理屈ではなく行動は大切よねぇ~

br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

 
11
 
なんのこと~?

そうでしょう、そうでしょう、


隣国の不祥事や親方国の大統領選挙には過大に眼を向けてはいるのに

国会でTPP入り可決しても、川内、伊方原発が地震多発地で動いていても

そんなもん知らんでぇ~、うちらなんもさしあたり困ってへんし、

福島原発事故や沖縄の現在の状況など私らには関係ありましぇ~ん、



だもんねぇ~




8日の朝はハンブルクは初雪で庭の残留バラと室内の欄の花が白い中の薄紅色でした






雪景色はいいものですが、雪掻きは嫌だなぁ~

fc2blog_20161110020744985.jpg



↑「古今東西骨董我楽多店」に未載 ?






ヘルのつぅ言ったー


トランプ氏の勝利はアメリカ国民のワシントン(政府、既得権)への強い反発の現れだとこちらのラジオで言ってました、まさにその通りやし、ヘルが想うに日本のあらゆる不祥事も既得権(原発に関しては電力会社と原発立地住民の一部)を固守する日本全国民からするとほんの一握りの日本人の為に国土、生命の危険に晒されてるんやわ〜、そろそろ日本人よ反発したらどうやねん!

最近では小池百合子氏や蓮舫氏がどうも持て囃されているようですが 、彼女らは原発や沖縄のことをひと言も言わないし無視してるようなので、日本国の政治家としては大筋では現政府と同じで役立たず、いや悪政治家やでぇ〜




しつこいけど、言い続けていきます!

そして選挙では原発反対の政治家に投票します!




 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!」

 「高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!」

 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
11
 



↑ この男、大橋(当時東大教授、現在は東電柏原原発の理事)の不遜の笑いを、福島原発事故の後も糾弾できなく5年7ヶ月が経ちました。



↓ そして事故当時の日本原子力安全委員長、班目のいい加減さもまだ責任追及がなされてません。






↓ そして今さらにもう1人の無責任者、田中(原子力規制委員長)が40年経過した美山原発再稼働許可をだしたようです。



真面目そうになに言うてるんねん、要はいい加減ってことやわ〜、




このような学者たちが動かしている日本の原子力発電所、

たかが電気のため日本人は国土と生命を脅かされているのに

多くの日本人が今なお原発を動かしていくということに賛成してるんだもんね〜

しょうがない、自分が被害に遭ってもしょうがないとおもえるんだろうねぇ〜


でもそうおもえない人もいるんだよー


しつこいけど、言い続けていきます!



 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!」

 「高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!」

 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
14
 
DSC01677.jpg
熊本城内での菊展示会




悲しい過去(広島、長崎、福島)の責任を追及せずにいい加減にしてきた日本人のつけは

現在の日本に重く横たわり始めているような気がします。そして原発への対応が

すべての政策への日本政府の悪対応の原点のようだと想いませんか・・・、




原発なしでは生きていけないという呪縛から抜けでようとしない多勢の日本人は、

福島原発事故の後も原発推進に向けたあからさまな政策ばかりを先行させていて、

この6日には福島原発では今まで最高の放射能汚染値が計測されたというのに、

事故後は毎日の天気予報より重要なはずのあの避難する方向が予測される

スピーディーのことは誰も言わなく問うこともないようで忘却器具として廃棄なのか

まだまだ危険な原発は福島だけでないはずで、福島原発に近い東京、大飯原発に近い

京都、大阪、いや狭い日本中どこでもといえるし、最悪北半球全般にともいえます。

爆発したらまた人が死ぬんだぜー・・・ 

今は亡き吉田所長の真実は隠されたまま、

これからの被爆後遺症で死に絶えていく人々の叫び声も闇の底へ葬られていくのでしょうか・・・


今の日本の悪徳政治家たちに運命を任せた人々はなにもわからぬままレールにのせられ

物言えぬまま処理場へ送られるという脳内動画が現実になるのもそう遠い日ではないような

気がする悲観者はあまりにも酷で救いがなく、言葉を失いただ呆然と立ちすくむのです・・・





DSC01676.jpg




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
12
 
NHKネットニュース

伊方原発3号機 きょう再稼働へ
8月12日 4時05分

愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、四国電力は12日午前9時ごろ原子炉を起動し、再稼働させることにしています。伊方原発3号機が稼働するのは5年4か月ぶりで、四国電力は慎重に操作を行うとしています。
伊方原発3号機では、10日から核分裂反応を抑える「制御棒」に関する設備の検査が、原子力規制庁の検査官の立ち会いのもと行われています。これまでのところ問題はないということで、四国電力は、12日午前9時ごろ制御棒を引き抜いて原子炉を起動し、再稼働させることにしています。
作業が順調に進めば、13日朝までに原子炉の中で核分裂反応が連続する「臨界」の状態になる見通しです。そして、3日後の15日には、発電と送電を始めて、来月上旬には営業運転に入る計画です。
伊方原発3号機が稼働するのは福島第一原発の事故の1か月後に定期検査に入って以来、5年4か月ぶりで、起動の操作も平成22年3月以来、6年5か月ぶりに行われます。四国電力はこの間、経験のない運転員が加わり、ベテランも実際の起動操作は久しぶりのため、設備の状況などを慎重に確認しながら今後の操作を行うとしています。
新しい規制基準の下で再稼働するのは、九州電力の川内原発と関西電力の高浜原発に次いで3か所目で、このうち高浜原発は裁判所の運転停止を命じる仮処分の決定を受けて停止しています。このほかに新しい規制基準の審査の申請はこれまでに建設中の青森県の大間原発を含め14原発21基で行われています。
「20時間以上かけ臨界に」
四国電力は12日午前9時ごろから制御棒を引き抜く作業を始めて原子炉を起動させ、13日の朝までに、核分裂反応が連続して起こる「臨界」の状態とし今月15日には発電と送電を始めることにしています。

原子力発電所では、核分裂を引き起こす中性子の量を調整することで、制御が行われています。原子炉にある制御棒と冷却水に入れる化学物質の「ホウ酸」には中性子を吸収する役割があり、これらの調整によって核分裂を一定に制御します。
四国電力は12日午前9時ごろから核燃料の間に入っている32本の制御棒を順次、引き抜いて原子炉を起動させることにしています。そして、冷却水に含まれる「ホウ酸」の濃度を変えながら中性子の量を調整していき、13日の朝までに核分裂反応が連続して起こる「臨界」の状態にするとしています。

四国電力によりますと、起動から臨界までの時間は、伊方原発3号機が前回、平成22年3月に再稼働をした際は15時間でしたが、今回は「前回の起動から6年半近くがたち、経験のない運転員がいるうえに、ベテランも実際の起動操作は久しぶりのため慎重に行う必要があり、20時間以上を見込んでいる」としています。

臨界となったあとも、核分裂反応を十分に制御できているかなどを確認する作業が行われ、問題がなければ、今月15日に原子炉の出力を15%程度にまで高めたうえで、発電機と送電設備をつなぎ、発電と送電を始めることにしています。そして、段階的に原子炉の出力を上げていき、22日には出力100%のフル稼働とし、設備の機能を全体的に確認する検査をへて来月上旬に営業運転に入る計画です。

伊方原発3号機は、福島第一原発の事故の1か月後に定期検査に入って以来、5年4か月にわたって運転を停止しています。このため四国電力は設備の状況などを慎重に確認しながら今後の操作を行うとしています。

以上 転載







日本は自滅への加速化を進めたようです




すみません やはり懲りない 日本人  淡青







お知らせ、

コメントは承認するまで公開されません。




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
11
 


5年と5ヶ月


ブログ友のおたまちゃんの福島レポートを読む機会を最近得たのですが、それは福島の人々の原発事故による様々な苦難の日々をあらためて痛恨するもので、日本には原発はいらない、いや是が非でも無くさなければならないと確信するのでありました。


主権を持つのは私たちなので、私たちが望めばなくせるはずだとは思いませんか、


しかし、どうもそうではないようで、祝島の住民たちが長年反対してきた上関原発用地の埋立がまた再開される許可が最近おりたようで、日本人は第二、第三の福島を為すすべもなく不安なのになにもできなく諦めるだけでしょうか



じゃ、どうすればいいの〜、





原発をなくすにはまずは原発からの電気を使わない





ええ〜っ、そんなことができるのー?



今だって川内原発だけからで、原発動かさなくてもこれからも充分できるはずだよねっ、


今年の4月から原発から電気は使わないことできるようになったのに、TV等ではほとんど自由化の宣伝をしないので知らない人が多いみたいねっ、でもネットで調べるといろいろとお得な情報がありますよー


例えば

電力自由化、電力会社料金プラン どう選べばいいの?





原発がないと電気料金が高くなり中小企業や貧乏人は払えない と言ってた人は

そんなことはない!とすぐにわかります。既成の大手電力会社と同額か安い原発を持たない新な

中小電力会社があなたが住む地域にもあり、移行の手続きも簡単です。



せっかくの電力の自由化、それも福島原発事故後の選べるチャンスを今すぐ活かしてねっ、


それでも原発を持つ北海道電力、東京電力、中部電力、関西電力、九州電力、四国電力の電気を

使いたいと言う日本人に広島、長崎の被爆者たちへの追悼ができるとはどうしてもおもえません。



思い出してください、5年前の福島原発が爆発した時の深刻さ、真摯さ、それは広島、長崎の

恐怖の放射能の被曝を知る日本だから特別だったような気がします。





この下の方の[More...]も続きだから見てねっ!

あなたが原発事故被災者になる可能性を少しでもなくすには、まずはできることをするのです、

移行の手続きは今直ぐにねっ!






福島の原発事故で誰も責任が取れないということがわかりました

地震国日本には原発はあってはいけないのです

















理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
12
 

クリックで拡大しますよ~
2011年3月21日発行のDer Spiegelより、この全表は2011年にもこのブログに載せています。


in Betrieb=稼働中、in Bau=建設中、 in Planung=計画中



この世界の原発の状況の表はカテゴリー原発事故関係の2011年でみれますよ〜



2,3日前のラジオのニュースでスウェーデンが原発を新たに建設計画があるということを聞き、悲しいかな世界の原子力ロビーが躍起になっているのがわかるのでした。

この国は現在10基の原発が稼働しているのですが、しかしチェルノブリ原発事故の後は建設計画は0となっていたのです。この武器輸出国で鉄鋼産業国でもあるスウェーデンではお隣のノルウェーやデンマークのように国民投票で「原発は要りません!」とはならなかったとはいえ、なぜにエネルギーを原発へ頼ろうという流れにまた戻ろうとしているのだろうか。。。


Fukushimaを忘れて欲しくないのですが、しかし肝心の日本国でさえ、地震中でも電気が必要なくても稼働している薩摩川内原発でわかるのですが、原子力のお金に浸った世界からは抜け出すことができないという人類の愚かさを昨日の福島原発事故から5年と3ヶ月目の日に憂うのでした。













ヘルの つぅ言ったー

ノーベル平和賞がノルウェーで授与されるのはこんなことだったのねっ。。。



理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
03
 

4月29日早朝撮影の2017年1月11日開演予定のエルベフィルハーモニー




今日はドイツ在住ブロガーさんのささやかな原発反対への記事に投入されたコメントを読んで、5年前に私ブログへも 同じようなコメントがきていたのを思い出し、やはり日本人は原発廃止などできないということが今更ながらわかるのでありました。

福島原発大事故は事故当時から収束不可能だとわかっていたはずなのに大嘘ついて東京オリンピックを招聘したり、地震大国で桜島の小噴火の後に薩摩川内原発を稼働したり、そして今なお続く熊本大地震、極お隣りの鹿児島県の震度を隠したり このような大災害の後でさえ、まだ原発にたよる日本政府、日本人は狂っているとしかおもえません。






其一

ドイツは確かに反原発です
しかしドイツがどこから電力を調達しているかご存じですか?
それは周辺のEU諸国です
さらにそれらの国は原子力を用いて安価で安定した電力供給をしています

つまり汚い部分を他国に押し付けているだけなのです

こういった綺麗事だけを語る反原発派は日本にもあふれています
感情的な反原発はやめにして今一度エネルギーについて考えてみませんか?




其 二

原発反対の前に考えて欲しいこと

お初にお目にかかります。0-senと申します。ブログ徘徊中にたまたま目にしたので、お邪魔させて頂きました。
原発に反対されるのは大いに結構ですし、その活動に対して否定や非難するつもりもありません。考え方は人それぞれですので、それに対して私個人の意見を押し付ける事は出来ませんし、したくもありません。
実は私、近くの火力発電所に勤務しており、もう直ぐ定年を迎えます。原発が稼動出来ない状態が長年続いている事から、毎年赤字を計上し、賃金もカットされている状態が続いています。退職金もままならない状態です。死活問題にまで発展しかねない状況です。原子力を抱えている自治体においては仕事がない人たちが溢れかえっています。これらの現状をご存知でしょうか? 今まで原子力に頼って代替エネルギーの事など考えてこなかったお前らが悪いんだと言われればそうかもしれませんし、実際反省しなければならない点も多々あるのも事実だと思いますが、こう言う状況で生活に困っている人間も多くいると言う事も理解して欲しいと思い、コメントさせて頂きました。長くなりましたがお許し下さい。





其三

原発反対、結構です。
が、原発に頼らないための方法提案もしていただけませんか?

ダメ、ダメ、じゃあどうしろ?と。

日本人はそこが少ないです。ブログにも代替案を記載して、それを行動している人はほぼおりません。

なら、何を使ってどうするか、昔に戻ってリサイクルで生活していくのか、反対するのは簡単です。

その先を提示してから反対を唱えて欲しいものです。

風力発電も水力発電も危険なことはたくさんあります。風力発電に関しては他の生物への影響も酷いものです。

代替案を是非ブログに載せてください。





其四

ドイツの原発撤廃はフランスの原発に頼るという決断だったのだよ。 CO2を増やす火力発電に頼ると、日本では地上の気温が上昇しすぎて、エアコンをきかせた地下にしか住めなくなるのではないかな? 放射線より醜い未来かもしれない。 太陽光発電を宇宙空間でやって、それを無線で地上に送電する方法がコスト面も含めて実現すれば原発は必要ないかもしれないですね。現行のメガソーラーはソーラーパネルの化学公害がそのうち明らかになるでしょう。オワコンです。 まあ、原発が止まっていても、東京電力はじめ各電力会社が廃棄予定の火力発電所(関西電力は廃棄済みのため復活できず、電力不足に。)まで総動員して頑張ったから、計画停電も当初以降は無く、電気料金も各家庭で1,000円ほどの上昇で済んだのだ。 1,000年に一度の災害で起こる死亡者のいない事故を恐れるくらいなら、毎月1,000円、年間12,000円安い方が良いと考えるのもありだわね。 





こういうコメントが投げられてもこのブログの管理人さんは丁寧な対応をされ、しかし原発反対への姿勢は貫き通されていることに感心し、こういう海外在住の日本人が多くなることに心強く思うのでした。

こういうコメントをする海外在住の日本人は多いもので、其四のコメントはハンドルネームがオゾンホールとか書かれていましたが、知識家のようなので他人のブログに自分の知識を開けかすのではなく実名で発表されたらいいのにねぇ~、ただ間違いが多いので信用できませんけどねっ!





理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 
11
 






三徳山三佛寺投入堂







5年と1ヶ月が経ちました

日本ではまだ安全だと信じられているようです



しかし、








この日本に

故郷に永久に戻れない人たちがいるということ、

人間が立ち入れない土地ができたということ

いずれ自分の身に降りかかってくること、

これが悲しいかな現実のようです。






ハンブルクの家の桜 2016年4月1日撮影





桂離宮の桜 2016年4月7日撮影






理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Web page translation

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday