グレーは淡青 hellblau - 誕生会、Weihnachten

グレーは淡青 hellblau

 
22
 
夏のようなお天気でGeburtstagKindはフレンチスリーブです。
CIMG4508.jpg

テーブルがセッテングがされています。
CIMG4509.jpg

誕生日の歌のメドレー(歌詞を彼女に合わせ作り変える暇なおばさんもいて紙切れを手に)
CIMG4516.jpg

お料理上手な彼女はほとんど手作りなのですが前菜はイタリアンレストランの出前。
CIMG4520.jpg

最後は私の側に座っていたおせっかいな友人が撮ってくれた仲良し4人組(彼女が一番若く席順は年齢で?えー私が一番上!シィー実はね私の隣の人がちょっと上なんです)
vmhgmgm.jpg





 
23
 
昨日の誕生日会は長女の小学校友だちのお母さん友で、毎年、口に美味しいごちそうだけでなく耳にもごちそうが盛りだくさんなのです。

まず口の方のメニューを紹介します。

まずシャンパンで乾杯!、次に小さな容器に入った手作りのトマトスープ、白アスパラとパラモシンケン(生ハム)、モッツァレーラチーズとルコラサラダとトマトのオリーブ油とバルミザン酢かけサラダ、牛のカッパッチョのケッパーソースかけ、白身の魚のホイル焼き(生姜とレモングラスの香味がいい!)、そして牛フィレのステーキ、最後にイチゴのソースがかけられたパフェで飾りの苺も日を浴びたもののようで美味しい。そしてもちろんコーヒーを!毎日がこうであればいいのにな~んてー、至福の時でした。

でも昨日の一番のごちそうは「Haap プロジェクト」のことを知ったこと。

こんなことが本当におこなわれているのかは定かでありませんが可能性大有りなのです。

今日は実は定例のカード遊びで疲れているので続き明日ということで堪忍してね!



 
24
 
大きなテーブルを囲んで両隣りでいろいろな話題に花を咲かしていたのですが彼女(一番最年少)がこの話を始めたときは一同シーンとこのちょっとunheimlich(尋常じゃない)な話に聞き入りました。

近頃彼女は静かな夜にズーンというような鈍い振動するような音を聞くことが頻繁になっているようでちょっと欝の状態だそうだ。「エルベを航海する船の汽笛じゃな~い」、「ハンブルクで年に4回開催されるドーム遊園地の花火の音でしょう」とかみんな言っていたのだがHaapプロジェクトがおこなう電磁波によるマインドコントロールのようなものではないかと誰かが言い出して彼女に注目したのである。

Haap”聞き慣れない言葉である。これはアメリカがハリケーンの被害を最小限に抑えるための目的で作られた研究機関の名称で所在地ははっきりとはしないがどうもカナダとアラスカの国境辺りにあるらしい。たとえばハリケーンを陸に上陸するのを海へ向きを変えさせることなど成果がそろそろ出てくる予定のようだ。

ここに集まっているおばさんたちは歌って食べてだけじゃーなーい。そこから考えられる問題へと展開してゆく。まずこの研究がダイナマイトやマリーキューリーが破壊兵器に利用されるとは知らず発見し、後に悲惨な結果もたらすことになったように将来ならないとはいえない。

私のブログの読者なら恐ろしさがもうお分かりでしょう。。。
天災の方向を変えられるほどの研究は武器となる可能性が強い。それは必ず生態へも及ぶことになり彼女のようにある国民をデプレッシーブにさせることもできるのではないか???

オチにする冗談は浮かぶのですが
あえて今日は静粛にThe End




もう次の記事を予告することはやめよー、ストレスだー



 
19
 
日付が変わらないうちにUPします。

これは簡単に作れる冷たいNACHTISCH(デザート)です。
CIMG4751.jpg


実は今日(5月19日)私のGEBURTSTAGだったのです。
お客様(8名)が帰っておかたずけが一段落したので画面の前にちょっとだけお座りしています。



豪華でしょう!みんな手作りなんです。
CIMG4748.jpg

 
20
 
皆様にお花のおすそ分けをします。

CIMG4764.jpg



CIMG4756.jpg
CIMG4759.jpg

 
26
 
今日は友人の誕生日パーティー(前の記事で招待状紹介)、彼女の笑顔のような青い空です。
彼女は私よりちーと上で日本で言う還暦なんでーす。
こちらは大台に乗るとき結構なお祝いになります。
先日の彼女との電話では30人のお客となりそうです。

←現在ヨーロッパ、映画全般とも5位なの私も表舞台(3位まで)にちょっとだけあがってみたいよー

彼女のよく手入れされたバラ園のようなお庭からはQマリー号だってすぐ目の前に観ることができるんですよ。さてプレゼント悩みました。日本の還暦にちなんで赤いちゃんちゃんこ?、彼女はフランス人だから赤白青の3色のなにか?身に着けるものはセンスの問題があるので避けるのが無難、あとはCD,DVD,そして本(バラの写真集はすでに贈る)、昨年は和風花柄の風呂敷で包んだアルザスの白ワイン、これは好評であっタ。悩んだ末今年はプレゼントは2個、一つは薄紅色の蘭の鉢植え、そしてもう一つは多分笑いを買うもの?!次回にでもUPします。

さて困った困ったヘルブラウです。
着ていくものが決まりません。
娘に相談したらこんなことになってしまいそうでーす。


CIMG5574.jpg



ラジオの一口メモ

ローリング・ストーンのミック・ジャガーも今日誕生日です。彼はとおに還暦過ぎています。
 
26
 
ご招待時間は12時でした。この頃から気温がぐんぐん上がり日向では30度越していたかもしれません。テラスに準備されたテーブル、すべての椅子の総動員です。
CIMG5586.jpg
CIMG5583.jpg
CIMG5582.jpg

ちょうど韓国の貨物船がエルベ河をハンブルク港向きに通過しました。
CIMG5588.jpg
CIMG5591.jpg

食堂から見たテラス
CIMG5604.jpg

イタリアレストランから出張された料理人(イタリア人)とアンチパスタ(前菜)が並ぶテーブル
CIMG5596.jpg
CIMG5597.jpg

そして居間におかれたプレゼントの前に立つ今日の主役の私の友人
CIMG5605.jpg




指の運動(ポチッ)おわすれなーく!!!
 
26
 
近くのお店と朝市での風景
CIMG7089.jpg
CIMG7081.jpg



これから家のあちこちに飾られるものが出番を待っています。

CIMG7126.jpg

CIMG7103.jpg
CIMG7115.jpg



そして街中では光の洪水のようです。

CIMG7083.jpg
CIMG7088.jpg

もっともっとしつこいほど更新してほしければポチッだよねー
そうじゃなくても見たならポチッだよねー


↑しつこく書くほどにはランキングあまり気にしていません。お遊びなんで気にしないでくださいね!
 
30
 
かれこれ20年はなるとおもいます、あるレストランでトーマス・マン(日本での夏目漱石のような作家)が当時食べたメニューの会があり参加しました。ヨーロッパ最大の出版会社(5月に世界報道写真展を無料でみせてくれ写真撮影もOKだった)がこんな本(今日の題)も出版していました。トーマス・マンはハンブルクから車で45分ぐらいにあるやはり古いハンザ同盟の街リューベックで生まれ多感な時期を過ごしていて彼の「トニオ・クレガー」を読むと北ドイツの情景がよくわかります。生家も博物館で残っていてここのクリスマス市もいいんですよ。
CIMG7166.jpg
CIMG7167.jpg
この本はシリーズ化されもう一冊「ラ・フォンテーン」の食卓という本も買っていて家のどこかにあるはずです。

さて今日は皆様をヘルブラウ家の第1アドベンツのお茶会へご招待します。ようこそ遠いところまでお出かけくださいました。
CIMG7128.jpg

CIMG7144.jpg


待ちに待った本家本元のSalzwedeler(ザルツウェーデラー)のバームクーヘンがお目みえです。黒チョコ、白チョコでコーティングされた年中売っているものもありますがやはりこれは美味しいんです。前々回の帰国の時近江八幡の人気のお店で年輪が定かでないバームクーヘンを食べたのですが私にはカステラと変わらなくそれなら長崎の蝙蝠印の○○○さんのほうがなんぼ美味しいかとその後見た阪神百貨店の地下で行列している人々が哀れにおもえました。

あぁーまた前置きが長ーい花子さんが書いちょるごたーるばい・・・

お待ちかね本場モンのバームクーヘンどすえ~~~
CIMG7182.jpg


独特の切り方があるんです。次回美味しい珈琲と一緒にテーブルセッティングしますけん!またいらしてくださいよー

おあずけで怒ってらっしゃるかしら?
その怒りは力強くポチッで消してくれはらしましぇんやろか・・・ごめんやしー

 
02
 
CIMG7224.jpg

これは娘の部屋のイスに無造作に置かれた今年のアドベンツカレンダーで1つの窓が開けられました。さてその前にある何かギッシリと書かれた紙切れはなんでしょう?・・・これは娘たちが小さい頃からこの時期になると毎年書くサンタさんへのプレゼントのお願いリストなんです。ドレドレどんなものが書かれているんだろう・・・

Macの軽量最新ノート型パソコン

私も欲しい!今年のサンタには苦しい

スノーボート用の上下服      
うぁーこれも高いぞー

Faber Castelの色鉛筆セット   
うん、これならかなえられる!

新しいiPod用のヘッドホン    
古いので充分じゃなーい

雑誌INDIEの年間購読契約
   
本屋でみてから買ってもいいんじゃない

あと2願いほどありますが省略


サンタさんがプレゼントしたい本、CDなど見当たりません。あくまでこれは願いであってすべてかなうという保証はないということは娘もすでにわかっているのですが今年もサンタさんは大変です。

夕食は前にご紹介したグリュンコールの鍋にしました。ブログ友のBoumamaさんのところの魚鍋のほうがいいなー

CIMG7202.jpg

家の片隅に昨年からそのまま年中飾られていたものたち

CIMG7192.jpg

クリスマス歳末ポチッよろしく!

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday