グレーは淡青 hellblau - ご挨拶とご紹介

グレーは淡青 hellblau

 
27
 

初めてのブログ開設少しドキドキしています。
まずは家の近くのCafeでおいしいコーヒーを飲んで落ち着くことにしました。

CIMG4073.jpg


CIMG4074.jpg


さてこのブログの目的のためのご挨拶

前略映画制作者様

3年前に書いた脚本ごときものがあります。それをできれば
荻上直子監督に読んでほしくコンタクトを取るためにこのブログを開くことにしたのですが、それより日々の生活を折々ここで話していきたくなりました。でも第一回の今日はもう疲れてしまいましたので早々に失礼します。


 
25
 
このブログのタイトルは私の映画になるのを夢見るシナリオの題でもあります。もうひとつのタイトル候補もありそれは「シルバーガールズ」なのですが、アメリカの人気シリーズに「ゴールデンガールズ」というのがあったのでちょっと引いてしまいます。

そして荻上直子監督にこだわるのは もたいまさこ、片桐はいり、小林聡美、そして、ともさかりえそれぞれの女優にぴったりの役があるのです。
荻上監督の感性で選んでほしいし直接彼女に読んでほしいので製作会社(たぶん松竹)に問い合わせにはためらっています。
ひょんなことからコンタクトがとれそうな監督がいて感性は好きな監督なので読んでもらえたらうれしいのですがそれもどうなることやら。。。

夢は実現への時間が至福のときなのではないかとおもうこのごろです。

自分が『little miss sunshine 』のあの女の子のような気もしてちょっと滑稽ですが。。。





 
28
 
このブログが誕生して1ヶ月です。
ブログとは 自分をさらす ヌード集  淡青」みたいな偏見がありました。
今でもそれは健全な偏見だとおもい自戒しています。

ブログはコンピューター、エネルギーに頼るコミニュケーションなので読者の中で実際の私を知るのはほんの数人です。(友人知人がこのブログの存在を知ればカウンターはグーンと伸びるはずなんですが?!)出来るだけもうひとつの世界として楽しみたいので内緒なーんだ。

初めての方、飛ばし読みしている方は

2/27 ごあいさつ
3/08 映画のカテゴリー
  25 グレーは淡い青

は必読です。まだ30ほどの記事なので全読することをお薦めします。

傲慢と偏見」が満載の「グレーは淡青」ですが、
弱者と正義の味方赤銅ドンガラガッチャ鈴子でーす。

これからもご贔屓にー!

コメントもよろしく! 毎度おおきにー






 
17
 
ブログ友の伊知郎さまらるご様、そしてまだブログ始めたばかりだったKyokoさま音信不通になられて時が過ぎていこうとしています。もうこの世界にはお戻りになられないのでしょうか?・・・寂しゅうございます。でもきっとお元気で2008年の歳の暮をお過ごしされていることだと願っています。

嫌がらせでご迷惑かけないためにリンク欄のブログ友を削除しましたので大好きな皆様のお顔がすぐに見えなく淋しい想いをしています。今日は忘れないように(最近健忘症?)年末年始の挨拶もかねてここに列記させてくださいね。

私の想いも入れていますがご不満であればすぐに申しでてくださいませ。(口が悪いのはもうご承知でぇ~、でも皆様はすべてヘルブラウの愛するブログ友なんです。順番は特に関係ありませんので不悪御諒承くださいね)


試写室さま
    (桂林の仙人)
ごったにっき様  (行動の映像作家)
BECCANさま   (できのいいブログ長女)
木島十三さま   (自慢のブログ息子殿)
ぽん様       (いとはん)
Kasparekさま   (こいはん)
紫さま       (京の姫君)
阿修羅王さま   (そのまま阿修羅王)
Sakuragaiさま   (隠れ処の風流人)
神主さま      (笑社の森のイケメン神主)
Koukoさま     (博多の隠れ処)
しぇる様      (文技両才の茶人)
nnyaさま      (手芸の佳人)
ひげさん      (北の青ひげおっちゃん)
トレビアン・西さま (愛しのトレ坊)
ダミアンさま    (奇才悪臭こまったハン)
小紋さま      (解語の水戸黄門様)
Boumamaさま   (文芸良妻の大和なでしこ)
花咲おばさん   (文才の愛夫一流主婦)
Kuwatyannさま   (四国の生活の達人)
Symmtricroseさま (写文芸術家)
健風さま      (生活書芸家)
ririさま       (行動の現代広島おかん)
ブー子さま     (家族の麗人)
Yuchiさま     (愛しのシングル麗人)
われもこう様   (犬と家族を愛する佳人)
Chiblitsさま   (カリフォルニアの大先輩)
詩塊さま      (ブログの明るい未来)
Drip・Dry・ Eyesさま(ブログの明るい英知)

思い出すのにかなり時間がかかってしまいました。今年はブログのおかげで素晴らしい皆様とお知り合いになれて感謝感激でございます。

早々ですが良いクリスマスとお正月をおすごしくださいませ!!!

そしてこれからもコメントよろしく!!!

あっ、もちろんポチッもね!




みわたせば スタンドのこる ブログ市     淡青

気がつけば  もう誰もいぬ  歳の暮     淡青
        (まだみんないる)             
 
28
 
月の昔読み、睦月、如月、弥生、?、皐月、卯月、?、葉月、水無月、神無月、霜月、?、なかなか思い出せない月があるんで~す。

昨日は実は一年の計の変更をおもいたち、まずは皆様にお知らせ・・・と想い記事を書洪と想ったらいつもの変わり目の速さ(チェンジ!とも言う)でなぜかブログカレンダーになり題はそのままというお粗末さでありました。

最近少なくなったとはいえ誤字、脱字、重字、汚字(感情が強くでる字)はいつものことですが題を間違えたとはブロガーのカザカミにも置けません。

グダグダいうんはここでいったん中止して、今日のお知らせをはようしなはれ!

了解!、元旦の一年の計のこと覚えていらっしゃるかしらん~?(忘れてくれ!・・)不遜にも毎日更新な~んて掲げてしまいましたが・・・変更がございます。

一ヶ月の計ということにさせていただくことにしました。


はあぁ~~いつも勝手なんだからー

家内工場で、上司も下司もおらんのじゃけん文句言われる筋はございましぇん。


計の到達、もう真近でござんす。うっふっふー

来月末はこのブログの一年祭も控えていますが、な~んか気が楽になりやした。


CIMG7678.jpg
上の写真は創作モダンな陶器で有名なローゼンタールの専門店のショーウィンドーです。下は創立百年の家庭用品の店WEITZに飾られていた日本の包丁です。これと鉄瓶はこちらで今流行のようですよ。
CIMG7671.jpg

立ち去る前にポチッ忘れんといてや~

 
11
 
10年前は今のように携帯電話が普及してなかったので、場所によっては公衆電話の前に行列ができるのは珍しくありませんでした。最近は公衆電話は淋しく置物化しているのが現状のようです。

そして現在この公衆電話を使用する人種というのがありそうで、例えば私のような外国(ドイツの携帯が使えない、中国では使えるのに・・・)からの旅行者、頑固に文明利器を持たない老人、金欠病で料金が払えない若者、などなどのようです。

そして先日見た大阪駅での変な女性、そこには6台ほどの電話が並んであり使用されていたのは私のと彼女のである。なぜか彼女の様子が変なのである、せわしく短くダイヤルを押してかかると同じ言葉が繰り返される。

今どちらですか?」 

声だけ聞くと、若いようでもあり年増のような落ち着いた声のようでもある。見ると年齢を推定するのが難しい服装で小顔の美人部類にはいるかなぁ~の女性である。

私がこれからの乗る電車とかその後の予定とかを友人に話している間、何度も彼女はどうも不特定の相手に向けて電話をかけていた。ひょっとするとかかってきていたような気もするんです。こちらが推定するようなそっち系の業であるのかもしれない。皆さんどう想う?・・・

そんなことどっちでもいいんです、あんたには関係ねぇ~じゃ~~ん・・・


そんなこと気にせんと今盛りの桜でも愛でた方がなんぼええか~


ほなそうします!、大阪にはこんな建物もまだあります。みてやっておくれやしー

CIMG8569.jpg
CIMG8554.jpg

こんな奇天烈なんもあるんですわ~
CIMG8558.jpg

そして蔦の絡まる建物に古くからある丸福珈琲店、お隣さんは最近あまりみられない雀荘がぁ~麻雀大学やて・・・入りなおそうかなぁ~(笑)
CIMG8564.jpg

このブログの筆者は語り口が傲慢で強気であつかましいおばさんだと偏見をもたれる方がおられるかも知れませんが、お会いした方はもうご存知ですがいたって気が優しい、それゆえに裏切られ傷ついてオイオイ泣いても懲りずにおせっかいのようなことするおバカさんでもあります。そしてな~んもならん記事を書いては変コメさんたちにもガンをつけられています。でも応援してくださいね!、ポチッしてくださいということですわ~(汗)

映画全般70%、小説・文学30%で参加しています。
お手数ですがポチッしてやって下さいませ!


友人の車から見た芦屋川の桜、そして夙川の桜、今年の桜は特別でした。ありがとうさん!

CIMG8488.jpg
CIMG8497.jpg
CIMG8508.jpg

 
29
 
   暑中お見舞い
         申し上げます



サボテンの横に咲くテキーラの木
CIMG9496.jpg


  youtubeより
吉田拓郎「蒼い夏」


家の側で海につかるイタリアの家族
CIMG9630.jpg



ポチッはいつでも歓迎!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

br_banner_kujira.gif


夏はビールだね~、まぁ一杯いかが・・・

CIMG9378.jpg


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へもどうぞ!
 
04
 
昨日はお二人のブログ友の記事の中に私のハンドル名を見つけ少し気恥ずかしい想いをしました。そのことはさておいてまずは今日の歌を聴きながら記事を読んでみてください。BobDylan「MyBackPage」

こちらには60,70,80年代の歌ばかりを流すOldie(オールディー)というラジオ局があります.この時代はまぁ~よくこれだけの歌が作られたものだと知ってる曲が多く嬉しくなる放送局でよく車でかけています。残念なのは日本の当時の曲は流れてましぇ~~ん・・・泣

今の時代の歌は娘からの情報でしか知りませんが、比較して当時のような膨大なヒット曲が生まれてるようには想えないのはヘルだけでしょうか・・・・


さて今日の本題はブログで使用してるハンドル名のことでした。私のハンドル名は皆様もうご存知だと想いますがヘルブラウ(多分ハンドル名では唯一)です。この世界では昔も今もそして未来もヘルブラウで通していこうと想います。

ブログ友の中で抜粋して考察してみますが意図はなく敬称は略させてくださいねっ。

本名みたいなのは、木島十三(最近はkijima13)、日下ヒカル
その人の雰囲気がわかるような、ひげさん、花咲おばさん、ひろやん
西洋文化がわかる?、Kasparek、Mardigras
マスオさんとゲームを連想する、鯖雄、まりお
ひらがなからカタカナに一度で変換できない、トレビアン、ダミアン、

上に列記されてないブログ友々も皆さんそれぞれに素敵な名前でまず格好から入るヘルのお気に入りなんです。


残暑お見舞い申し上げます。


P1000189.jpg


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りくださいませ!


ポチッはいつでも歓迎!
更新の励みとなります。
b_03.gif

br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



 
06
 
数年前に眼を患ってから、眼が見えなくなるということがいつも身近に感じられます。眼が見えなくなること、耳が聞えなくなること・・・、どちらが生きていくうえに最悪の事態かと問われれば、眼がみえなくなることだと即答していました。しかし今はやはり考えてしまいます。

例えば、庭に落ちてるリンゴを食べにやってくる鳥たちを窓越しに写真を撮るのはズームしてもよく撮れないので、窓を開けようとするとその気配に鳥はすぐに飛び去っていくのです。これは動物の聴覚視覚より優ってること、突き詰めると重要であることの現われではないかと想うのであります。

前置きが長くなりましたがここで本題に入ります。皆様にブログ友のBECCANさんのとこで何度かすでにご紹介されていて、最近もコンサートの様子をBECCANさんの記事でみることができる打楽器奏者石坂亥士さんです。

一度彼のライブ会場に居合わせ、至福の時を過ごすのがヘルの今では数少ない夢の一つとなり膨らんでいます。


                    

石坂亥士
さん、音を身体で楽しむ、音で生きてる、その研ぎ澄まされた感性の一部にでも触れてみたいと想うのはヘルだけではないはずです。



                       


ポチッはいつでも歓迎!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

b_03.gif

br_decobanner_20090831040225.gif


毎日一句をめざす!別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!



今朝はニコラウスの日で次女のブーツにはこんなものが・・・
P1010066_convert_20091206172245.jpg




石坂亥士さんの素敵な人柄がでてるブログ「Dragontone」へもどうぞ訪ねてみてくださいませ!

 
09
 
時には母のない子のように、黙って海をみつめていたい

母の小言がうるさいと家出をほのめかすようにヘルは当時流行ったこのフレーズだけををわざと唄うのでした。でも母も負けてはいませんでした。

~時には子のない母のように、遊びまわってみたい~・・・
なんちゃってぇ~・・・笑

「時には母のない子のように」、「戦争は知らない」、「山羊にひかれて」など、カルメン・マキは寺山修司の世界を唄っていました。でもヘルが好きなのは寺山修司の呪縛から逃れたカルメン・マキのこの歌なんです。


カルメン・マキ「私は風」 ←ここをクリックして窓を開け、隣の窓のブログに戻れば歌を聴きながら記事が読めますよ~



さてここで今日は皆様にご紹介したいのが「北の革職人」ことヘルのブログ友のダミアンさんの妹さんです。ダミ姐さんが時々オツトメに出かけられる時、この姐さんに鍛えられた可愛いダミ妹さんは健気にも姐さんのブログ「ダミアン座頭市」の管理人をこなします。そして最近知ったのですがダミ姐さんも妹さんの工房が忙しい時は用務員として助太刀をする、よか姉妹なんです!

このダミ妹さんは皮でバックとか小物類をデザインして作る革デザイナーで、彼女の新しい作品ができるとヘルも欲しくなるセンスがよく、腕もいい革職人さんなんです。

北海道各地のお店において作品は売られていますが、工房へ直接注文もできるはずです。もう~どれも欲しくなるものばかりですよ~・・・ダミ妹さんのブログ 「Leather.com」 にお訪ねくださればきっと素敵なクリスマスプレゼントがみつかるはずです。




                   


小林多喜二(蟹工船の作家)の末裔にあたるこの姉妹には確実に彼の文才もうけつがれているようだと想うのは決してヘルだけではないのでは・・・、

ただし姐さんの方には奇才をつけ加えさせてくだしゃんせ~・・・笑


革工房ブログへはこちらからもどうぞ → Leather com

                   



ポチッはいつでも歓迎!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

b_03.gif

br_decobanner_20090831040225.gif


毎日一句をめざす!別亭「淡青の五七五」へもどうぞお立ち寄りくださいませ!

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday