グレーは淡青 hellblau - 時流、批評
fc2ブログ

グレーは淡青 hellblau

 
04
 
第一面のHu Jia氏(中国政府のチベット弾圧占領政策を批判して投獄)の妻、両母親の姿
CIMG4322.jpg

Hu Jia氏は急遽おこなわれた裁判で3年半の刑を受けることになる。理由は外国のメディアからのインタービューをネットで公開したというのが主であるとこちらの新聞には書いてある。
CIMG4323.jpg

ハンブルクの終着駅ALTONAの構内にある本屋のヨーロッパの新聞雑誌がほとんどあるコーナー
CIMG4201.jpg


 
12
 
久しぶりの友人からのメール(題が皇居勤労奉仕)で吃驚仰天、昨年彼女はエジプト旅行をしていてその時知り合った女性に誘われて皇居の掃除と草取りを総勢17名の団体でしてきたらしい。朝8時に皇居に入り午後4時に退出するのだが作業時間は正味3時間ぐらいで後は宮内庁の職員が皇居を案内してくれたようだ。

丸ビルの36階のレストランから皇居を見渡したことがあるのですが幸か不幸か資本主義の魔手から逃れた皇居はゆうに40万坪はあるようでそこの草むしりとは考えただけでも疲れてしまいます。

3日目に天皇皇后両陛下にねぎらいの言葉をもらったようです。その時彼女は「日本人でよかった!」と感動しているのです。オイオイオーイいつから尊王派になったんだい。まあー代々の天皇の中では今の平成天皇はいいと想う、「だって正田美智子さんをお嫁さんにしたんだもーん」、人間天皇になったと言われたお父さんの昭和天皇はあまりスカーン。他の天皇のことは知らんけんわからん。

4日目はおばさんパワーで東宮御所へも草取りに行き皇太子だけにねぎらってもらったようで少し不服。日本の風潮はいつも同じなんだよね、そろそろ雅子妃は壊れた人形であることを認識したほうがいい、そして修理できても人形には変わりないのでおもちゃに期待するほうがおかしいんだけーど。。。すぐに人形になれた方がいるのでそのおもちゃで満足していいじゃーん、そうだ旦那の殿下はイギリス遊学の時よくパブで見かけたと当時イギリスにいた知人から聞いたことがありまーす。お兄さんの方はまじめに論文とか書いていたようざんすが弟さんの方は流暢な英会話は期待できる?どうなーんでござんしょ。

今日はべランめー口調でどこからかお叱りが聞こえそうですが最近目だけでなく耳もよくないようで悪しからず。それと勤労奉仕(大変疲れたようです。)した友人に免じて通りゃんせさせてね!

ところであんたの家の庭は草ぼうぼうだと書いてあったがもう草取りすませたかい?  私が有名になったらあんたはもう知らん人だからね!よう覚えときやー。







友の声

「そんなのナイナーイ、そうなってもあんたは友ダチ大事にする人やけん!」






 
01
 
5月1日こちらは学校、商店、会社等は労働者の日ということでお休みです。もう30年以上も前になるのですが、この日は毎年日比谷公園でシュプレッシコール(独英語のチャンポンだね!私は「給料を上げろー!」だけを強調して)あげていました。

昨年年金のことをネットで調べていた時、当時デモに参加することが欠勤にならないようにと交渉していた○○さんが組合のえらいさんになっていました。話はいつものようにころっと変わるのですが、3年?か前ホリエモンニッポン放送を乗っ取るかもしれないという危機で内部では組合を作ろうという動きがあったようです。ということは今まで労働者の権利を守る組合がなかったという事実にあきれてしまいました。日本の放送メディア界ではかなり大手でも組合がないといううわさです。これじゃ何でも経営者の言うとおりで報道の自由はあるのかね?!

こちらも以前のようにはストライキ多くありませんがデモストレーションは健全に続いているようです。

○○さん!あなたが健在であることは嬉しいかぎりです。
私もどうにかつつがなく生かされております。


CIMG4464.jpg


ハンブルク大学
の本館です。建物に権利自由となんとかのレリーフがあります。

CIMG4347.jpg

 
03
 
メーデーのデモはここハンブルクでは極左翼とネオナチとの衝突を避けるために動員されていたポリツァイ(警官)との小競り合いで十数人が負傷、数台の車が炎上するという暴動の街と化しました。

前日本首相が「美しい日本」を掲げられて登場された時、これはたぶん姉に聞いた話なんですが、

先生  「美しい日本、難しいね、どんなことをするんだろう?」
生徒A 「簡単かんたんー、道に落ちているゴミを拾えばいいんでしょう。」
生徒B 「俺ー、ゴミ捨てんようにするワー」


しかし残念ながらすぐに挫折されましたが、理想を掲げる政治家はきもちがいい!

昨年のサミット(ドイツ開催)の時久しぶりにスラッと背が高い日本首相夫妻は良かった。仏、露のチンチクリンのコンプレックスの塊のような男たちより数段も良かったのにねー。

今年はあの不条理がプンプン臭う伊がまた仲間入りだしちっこい男ばかりのサミットはおもろうないなー

メエRケル(独首相)さん!、目立ちなはれやー




 
09
 
ドイツ在の著名な日本女性だそうです。
先週見つけた彼女のブログだけでしか知らないので何を生業にされている方なのかよくわかりませんが多分、批評家、フリージャーナリストではないかと?しかしかなり汚文(感情が強く出る文章)を書くお方だと見ました。

映画『靖国』を作られた監督を彼女が支持するもうひとつの映画(支援カンパで作られているようです。)の応援のためか、税金ドロボウ!のようにいわれているのです。中国人の監督と生まれも育ちも日本人の監督と立場が違うし、助成金は申告をしてもらったもののはずでドロボウよばわりは少しひどくはありませんか。

安部前首相とメエRケル首相が懇意の仲?、
へぇーそうなんですかー?

安部さんが中国の胡主席に苦言をしたと座布団を10枚あげるなどと少し興奮気味で語っており、憂国の三島由紀夫に心傾するかなりの右派だとお見受けします。

そうだ!彼女の名前は在外日本人選挙登録法ができた時のドイツでの発起人の一人で見たことがありました。

本籍が大阪にあるヘルブラうはこちらの領事館から選挙の旅にお誘いがあります。しかし右も左もわからない状態で投票するのは無責任かと棄権しております。

うーそういえば大阪府知事選のお誘いは着ませんでしたー

「橋もっちゃん!泣いたらあかんでー、理想があるんならきばりなはれやー



風吹けば すぐに傾く 受け売りよ  淡青

CIMG4642.jpg

今朝の林檎の木です。隣もかなり白くなりました。秋には実もUPします。


ここに2枚目の写真があったのですが私生活(現実)をさらして読者を喜ばすのは醜いと悟り削除!
 
17
 
ビルマのサイクロン、中国の地震の被災者、明日は吾が身かもしれません。被災者に届くことを願ってささやかな救済募金運動をしました。

先ほどピョコピョコ読者カウンターが1000を越しました。

皆様のご訪問心からお礼申し上げます。

一昨日お土産にいただいた新茶と同じ日に姉から送ってきた大阪高麗橋菊屋の最中(私の大好物、東京は空也、お口が超えているとお思いですか?実は100均一の最中も好きなんですよ。)で

ほっこりと一人茶席をしています。

皆様もお時間がございましたらご一服し、初心に帰り(ヘルブラうですが)ごあいさつなど再読されることを願っております。



CIMG4716.jpg


ほっこり
 あァーいい言葉だー 欧米語には訳せないね、もちろん中国語にもこんな感性はみあたらなく日本独特のいい感性だ。癒しという言葉が流行っているようですが想いが閉ざされた直語で品がないようにおもいます。ヘルブラうのめっけもの ほっこり これ今年いかがでしょうか?!


 
30
 
今朝ラジオでアマゾンで新しいインディアナ種族が発見されたといっている。

彼等は槍で飛行機を狩猟しようとしていたという!!!

この地球上のすべての人類が21世紀の文明を享受しているわけではなく10世紀にも満たない暮らしをしている人々もいるのです。宇宙からみるとちっぽけな地球にまだまだ未知の世界があることが愉快にさえなりませんか。。。



すべて白桃です。ペタンコの手前2個は野生桃と表示されてありました
CIMG4862.jpg


芥子の花を買った市場の植木屋
CIMG4851.jpg


手前左が花屋
CIMG4852.jpg


肉屋のハム、ヨーロッパ大会のために作られたサッカーボールのようなものも期間限定でお目見え
CIMG4855.jpg
 
02
 
ー5月15日にカルフォルニア州同性結婚法案が可決されました。アメリカではマサチューセツ州に次ぐ2番目の同性結婚を認める州になりました。ー

米国カリフォルニアに住む方のブログの記事です。(訂正の記事が後にあります。)

すぐにコメントを送りました。

同性結婚法案の可決、配偶者の権利のために朗報だと思います。

ドイツでは5年ぐらい前にテレビで喜びのカップルが映されていました。

ハンブルクの市長さんもパートナーが同性であることは周知の事実ですし、ベルリンの市長さんはずいぶん前に毅然とした一言で公表されました。

ドイツは同性のカップルは結構多いようです。
手をつないでお散歩する姿をよくみかけます。




この新聞記事は1週間ぐらい前のもので次期大統領(名誉職のよう)の候補者たち
CIMG4773.jpg


庭にも白、ピンク、黄色の花だけではなく青の花も咲いています。自然なんですよねー
CIMG4922.jpg

名無し花、誰か名前を教えてください
CIMG4924.jpg

 

からのお便り
ーところが昨日のニュースによると反対グループの署名運動で最終的には11月の選挙の時に州民による投票で決定することになったそうです。カルフォルニア、遅れていますよね~。意外と。ー



お知らせありがとうございます。
署名運動の結果がすぐにでるのがアメリカらしいけど、なんとマアー後ろ向きの方向なんですね。
11月に今度こそは決定の朗報が聞けることを願っています。

 
29
 
私はよく夢を見る。これは眠って見るあの夢ですのでおまちがいがなく。昔はよく崖から落ちる夢をみてあのズーンと底のない沼(固定観念がない所)引き込まれるような心もとない感を経験していた。頻繁にこんな夢を見ると夢の中でも人は学ぶようであっ落ちるなーと解るとだんだん余裕がでてきて強迫感が薄れているのに気ずく夢の中の自分に気がついたことがあります。なんかややこしいですね。そうなるともう怖い夢を見ることはもう怖くなく就寝前の楽しみとさえなります。

さて昨夜の夢はなぜか私は輪ゴムに体を止められてバイクで勇ましく飛ばしているのです。

なぜにそんなに慌てているんだろうと夢の中のもう一人が余裕で想うと誰かに追われているのです。

やはりバイクに乗った人でスピードは私よりグーンと速くみるみるまに迫り、チラッと姿がみえました。

なんとその方は月光仮面のおじさんで手にハサミを持っているのです。

見たと同時にプッツンと輪ゴムが切れてそのあとの開放感はああーなんともいえぬ心地いいものでした。

素晴らしい夢を見ました。

この後すぐに眠りから覚めおぼつかない足どりでご不浄へまいりました。


庭に咲くラベンダーの花、枕元に置くと熟睡できるといわれています。
CIMG5150.jpg




今日はドイツでは私の夢の話など誰も聞いてはくれません。サッカー(こちらではフスバール)ヨーロッパ大会のドイツとスペインの決勝戦の日でなんかみんな自分が戦うみたいにいきりたっています。国旗を掲げて走る車も多くあまり気持ちいいもではありません。
CIMG5161.jpg
 
08
 
 「本というものは、晩めしの献立と同じで、
  読んで消化してしてしまえばいいものである。
  記憶するには及ばないものである。
  何もかも記憶しようとするのは欲ばりである。
  忘れまいとするのはケチである。


これは山本夏彦名言集の中の私の好きな名言です。
目を悪くしてから新しい本を消化できないので最近は昔読んだ本を時間があると再読、再。。。読しています。世の中には素晴らしい本が山ほど(星の数ほどがいい)あります。

そして彼はこうも言うのです。
 
 「人生は短く本は多い



CIMG5289.jpg


写真は今月いただいた招待状、まず奥の立てかけは友人からの誕生日の招待状、彼女のエルベ河がみえる家の庭です。私の庭の広さに驚いていけません。友人の庭(彼女だけではない)はもっと広くて綺麗なんですよ。その手前は題が「戦争が住んでいるところ?」という展覧会、そして次の列は左から公園である無料のジャズフェスティバル、夏の休暇旅行をひかえての脱毛サロンから、そして若いアーティスト「ALTER EGO(昔の自我)」の展覧会のすべて招待状、でーす。

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール




 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細は鍵コメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去記事(ログ)スクロール

2024/03 (1)

2024/02 (3)

2024/01 (4)

2023/12 (4)

2023/11 (4)

2023/10 (5)

2023/09 (3)

2023/08 (5)

2023/07 (4)

2023/06 (4)

2023/05 (5)

2023/04 (5)

2023/03 (4)

2023/02 (3)

2023/01 (5)

2022/12 (5)

2022/11 (5)

2022/10 (5)

2022/09 (4)

2022/08 (3)

2022/07 (4)

2022/06 (6)

2022/05 (7)

2022/04 (6)

2022/03 (6)

2022/02 (5)

2022/01 (7)

2021/12 (7)

2021/11 (7)

2021/10 (7)

2021/09 (6)

2021/08 (6)

2021/07 (6)

2021/06 (7)

2021/05 (9)

2021/04 (4)

2021/03 (4)

2021/02 (4)

2021/01 (4)

2020/12 (5)

2020/11 (2)

2020/10 (5)

2020/09 (5)

2020/08 (5)

2020/07 (5)

2020/06 (4)

2020/05 (7)

2020/04 (11)

2020/03 (3)

2020/02 (4)

2020/01 (3)

2019/12 (3)

2019/11 (3)

2019/10 (2)

2019/09 (4)

2019/08 (4)

2019/07 (4)

2019/06 (4)

2019/05 (3)

2019/04 (6)

2019/03 (4)

2019/02 (4)

2019/01 (5)

2018/12 (6)

2018/11 (4)

2018/10 (4)

2018/09 (5)

2018/08 (5)

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (4)

2018/04 (3)

2018/03 (7)

2018/02 (6)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday