グレーは淡青 hellblau - Das

グレーは淡青 hellblau

 
11
 

6年と2ヶ月が経ちました








.
どちらも日本のAhon(楓)種として売られていました。





2011年8月4日の「グレーは淡青」よりの抜粋

今年はあの3月11日の広島原爆の20倍以上の放射能を散乱している福島原発大事故のこともあり
その日の前に関連の記事を書くことにします。

広島に原爆がなぜに落とされなくてはならなかったのか、
そして3日後に長崎までも原爆を落とす必要があったのか・・・


原爆を落としたアメリカの責任は必ず問われなくてはなりませんが、敗戦がすでにわかっていた当時の軍国主義国家日本の国民に対する責任、当時の日本国責任者が人間ではなかったということで国民もまた人間ではなかったということでありましょうか・・・、

なぜに原爆が落とされる前に戦争終結の対応ができなかったのか、
広島原爆の後さえも速やかな解決対応ができなく長崎までも犠牲となったのか・・・

こういう歴史の検証は今の福島原発への国の対応が戦争当時とさほど変わらないということをいまさらながら認知できるものであります。

ヘルの故郷長崎のように第二の福島が祖国日本のいたるところに発生するという恐ろしい事態に向かっているのを手をこまねいてみてるだけでいいのでしょうか・・・

原発産業は武器産業と同じの死の商人だといえます。イギリスの某原発会社は世界で唯一のお得意様であった日本のこの福島事故で倒産したというニュースがありましたが、やはり日本と同じでイギリス政府の過大な補助金で経営が成り立っていたようで問題となっています。前に記事にしましたが第二次世界大戦の戦勝国イギリスの原発発電所の数の少なさを不思議に想っていましたが、英国原発産業は輸出産業として繁栄していたのでしょう。

日本もベトナム、トルコへ原発輸出を始めようとしていました、そして世界はフィンランド、モンゴルとかに死の灰の廃棄場を作ろうとしています。しかし広島、長崎以降に原爆が武器として使われなかったように、福島原発事故後の原発が原爆と同じような破壊力があることを認識せざるえなく特に当事故の日本の原発産業の崩壊は当然のことであるはずです・・・

日本はチェルノブイリの事故の後に世界唯一の被爆国としてすぐに原発事故の破壊力を認識して原発廃止に向けて進むべきであったのです、過去のことを言っても先には進めません、この期に及んでも原発は必要不可欠という日本の電力会社、国会議員そういう人々に積極的にないにせよ支持する日本人が多いという現実を憂う8月であります・・・



原爆投下は戦時中とはいえ犯罪です。


非核三原則が日本にこれほどまでの原発を作る事になったような気がしますが、
しかしこの原則は日本のすばらしい遺産にしなければ、原爆、空襲も含めて戦争で 亡くなられた人々の霊は浮かばれなく、そして今の日本の経済発展もなかったのではないでしょうか・・・





さて、2017年5月の庭へとWillkommen!








こちらのデスカウントスーパーで売られていた日本のAhon(楓)を買ったので、前庭に植えました

久しぶりの庭仕事でどうも魔女の一撃をもらったようで、今朝は腰を庇うばあちゃん歩きで、

そして午後は車で二人の妙齢のマダムを送迎しなくてはいけないのです。 ウゥ~、苦しいなぁー



前庭にはヘルの誕生日の頃の開花を待つ藤の花の蕾と西洋ツツジの蕾もみられます。




あらっ、陽当たりがいいのねっ、 そして木瓜の花も可愛いねっ




林檎の花は別亭でみたって~


2015年3月の俳句ブログ「淡青の五七五」へも飛んでみてー!

もの言えば脣寒し被災地











理屈ではなく行動は大切よねぇ~


人気ブログランキングへ
br_decobanner_20090831040225.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/02 (5)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday