グレーは淡青 hellblau

グレーは淡青 hellblau

映画、骨董(ガラクタ)、食べることが好きな在欧主婦の映画制作実現の日記、

 
01
 
年が果てる月の最初が愚痴やなんて、もうそろそろ止めようかな~ 、(ブログじゃないよー)

毎年ヨガのお仲間さんたちを招待してる恒例のグリュンコール(北ドイツの冬の名物料理)

食事会のことですねん、できるだけ美味しいものを食べて欲しいのでカスラー(豚肉の燻製)、

シュバイネバッケ(豚の頬肉の燻製)、コッホヴゥルスト(煮込み用のソーセージ)、それに

グリュンコールもええもん使っているし、作るの簡単やと言っても結構手間かけてますねんよ、

ヘルのこの料理はそこいらの人とは違い年季がかかってるし、要は最高?に美味しいんですわ!

(なんやら自慢で、胸糞わるぅー )


↑ こんな人は写真見んといてやー、









お子さんが風邪で残念ながら1名お休みで総計5名の食事会でした。






まずはゼクト(発泡ワイン)で乾杯、お酒飲めない人が2名いて、アクアビット

は無し、ゼクトも半瓶残っていましたが、後ですぐに空にしときました〜、笑


今年の前菜はイカくんとセロリのサラダ、ニシンのビーツあえ、イタリアケーパー

デザートはいつもので今年は抹茶をかけてみましたよ~





ヘルのつぅ言ったー、

人様に教えるほどの料理でもないんやけど、作り方を知りたい方には懇切丁寧に教えますので、
コメントからでも連絡してねっ








↓ 前夜に撮ったもの







半年ほどほっといた「淡青の五七五」ですが、また句心がでてきたので近いうちに再開しますぅ〜、たまには立ち寄ってみてねっ!



理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
27
 


























ジーザス様も2016歳になるということなんやねっ、

人々はあとどのくらいこの日をお祝いできるんかなぁ~、

ヘルはあと15回お祝いできれば御の字やでぇ。。。



来週は家で恒例のグリュンコール食事会、再来週はミュンヘンのクリスマスマーケットへと

今年も駆け抜けの年の暮になりそうやわ、ブログもぼちぼち更新しますよって覗いてみてねっ!





理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




関連記事
 
14
 









60年代後半、疾風怒濤とも言える時代の好きなミュージシャンでした

82歳だったそうで、まぁ寿命全うしたと言えます

「パルチザン」を歌う今昔老若のコーエンの姿に物思いに耽るヘルです



















コーエンの「ハレルヤ」はいいねぇ~




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 
なんのこと~?

そうでしょう、そうでしょう、


隣国の不祥事や親方国の大統領選挙には過大に眼を向けてはいるのに

国会でTPP入り可決しても、川内、伊方原発が地震多発地で動いていても

そんなもん知らんでぇ~、うちらなんもさしあたり困ってへんし、

福島原発事故や沖縄の現在の状況など私らには関係ありましぇ~ん、



だもんねぇ~




8日の朝はハンブルクは初雪で庭の残留バラと室内の欄の花が白い中の薄紅色でした






雪景色はいいものですが、雪掻きは嫌だなぁ~

fc2blog_20161110020744985.jpg



↑「古今東西骨董我楽多店」に未載 ?






ヘルのつぅ言ったー


トランプ氏の勝利はアメリカ国民のワシントン(政府、既得権)への強い反発の現れだとこちらのラジオで言ってました、まさにその通りやし、ヘルが想うに日本のあらゆる不祥事も既得権(原発に関しては電力会社と原発立地住民の一部)を固守する日本全国民からするとほんの一握りの日本人の為に国土、生命の危険に晒されてるんやわ〜、そろそろ日本人よ反発したらどうやねん!

最近では小池百合子氏や蓮舫氏がどうも持て囃されているようですが 、彼女らは原発や沖縄のことをひと言も言わないし無視してるようなので、日本国の政治家としては大筋では現政府と同じで役立たず、いや悪政治家やでぇ〜




しつこいけど、言い続けていきます!

そして選挙では原発反対の政治家に投票します!




 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!」

 「高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!」

 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
07
 

外と内の境が波打ったガラス壁ってステキやわぁ〜






当初の完成予定より6年も遅れ、ハンブルクのこれからの観光シンボルとも言えるエルベフィルハーモニーが完成し5日(土)より建物の中に入れるようになりました。このフィルハーモニーの常任指揮者はナガノケント氏で最近よくTVでおめかけしていてすでに流暢なドイツ語もお話で感心しております。

こけらおとしのコンサートは2017年1月11日でチケットはすでに完売のようです。ほとんどのコンサートのチケットは15~75ユーロぐらいで日本と違って誰でも行ける範囲ということなんでしょう。



典型的なハンブルクのどんより暗い日曜日でいい写真は撮れてませんがみてみるぅ~


欧州最長のエスカレーターやてぇ〜



魚の眼から見るエルベ河も格別やわ〜












同じハーフェンシティー地区にある観光名所のミニチュアブンダーランドにもすでにありましたよー




そこにはこんな建物もあるねんよ~







理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
01
 








今年もハロウィンは近所の子どもたちがコスチュームをつけやってきました。

お呪いを唱えたり、歌を唄ったりしてくれるのですが、暗誦時間が足りなかったようで、

つっかえてあと続けんかったりで楽しませてもらいました。


小さい子たちには門の外に保護者が付いていて、昨日から冬時間となり暗くなった道を

安心して回れるように気を使っているようです。


娘たちが小さい頃はこのようなハロウィンはまだ流行ってなく、親として楽だったわねっ



そういえばシルベスター(大晦日)に近所を回って歌を唄い、お菓子やお金をもらっていた

ルーメルトップが無くなってしまったようです。長女が近所のおばあちゃんたちに

「また来年も来てねっ!」と言われて喜んでいたのを思い出します。


昨年、次女は京都から大阪へハロウィンパーティに出かけたようで、日本でのこの行事の

盛大さに驚いていました。今年はミュンヘンでなにかしら騒いでいることでしょうー














次回は久しぶりに映画館で観た映画のことでもお話ししたいものです。

どの映画かって?、それは1作目から観てるおもろい映画で、今回はどうも赤ちゃんがぁ~

っていうし、まぁお付き合いしなくっちゃという映画でした。






理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
27
 






最近断捨離(この言葉が流行った時には、なんて読むん?でした…)魔と化したヘルでいろんなものを捨てることになにやら喜びさえ感じておりまするぅ~

雑誌などは捨てる前に再読したりで時間がかかることこのうえなく、見ないでポイッと捨てる!を心がけているんやけど、なかなかできひんのです。

断捨離のついでに部屋の模様替えもしたりで、部屋の隅に置かれていた朱塗りの長持ち風箪笥をみえるとこへ、それと飾りが同じの朱塗り小箪笥の中を今日のお題目に通じる酒用キャビネットへとしてみました。



今は昔、トランク担いでシベリア鉄道の長旅で欧州へたどり着いた時(エェー嘘ついたらあきまへん!)、ソビエト連邦は通ったけどアエロフロート(ソ連国営航空)だったわねっ、食事が4度ほど運ばれ、残せばいいのにすべて完食でお腹パンパンでしんどかったわ~、それに頑丈な太めのスッチーばかりで彼女らが通路を通る度々お客さんは凹まされていたんよ~、よう覚えとるしぃー、笑




さてここから本題ですねんよ、無事欧州へたどり着き下宿の大家さんとこへ行った時のことです。

その大家さんは少女時代をナチス収容所(腕に入れ墨番号があった)で過ごした人でした。通された大きな居間に鎮座するまさに西洋骨董キャビネットから素敵な形の洋酒瓶とそれに合うグラスを取り出し渡されました。
(まっ昼間から酒かー!)

その時頂いた酒は多分スコッチ(シングルモルトやとおもうねんよ)、そやけど西洋文化に少し触れたような気がしたヘルはいつの日かお客さんにキャビネットを開け 、お酒を勧めてみたいなぁ~とかなんとか夢見ていたような気がするねんよ。。。



そして今、

断捨離などとはほど遠いことをやってます

東洋風な小さなキャビネットが出来ました






もっと近づいて見てみる~、

上の段は洋酒向き、下の段は和風(日本酒、茶)かなっ?










理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
18
 
今年のノーベル文学賞にボブ・ディランが選考されたようです

結構な賞金ももらえるようなのでディラン氏はきっと喜んで受賞されるでしょう

ところで今までにこの賞を辞退した作家がいたでしょうか、

いましたー、


ー以下はグーグって転載しましたよー



旧東側(社会主義国)では,政治的圧力によって辞退した例等があります。

ただ,自発的辞退は,フランスの文学者・哲学者サルトルによる文学賞辞退だけです。
彼は「文学作品の価値は人民によって決定される。偉そうな賞は嫌いだ。」とかっこいいことを言って辞退しました。

ちなみにサルトルは,文学者・哲学者として一流であると共に,あらゆる権威・権力と闘った気骨の人でした。第2次世界大戦中はレジスタンスに参加してナチスドイツと闘いつつ,20世紀最大の哲学書と言われる『存在と無』を書き上げています。

フランスの植民地だったベトナムでフランス軍がホーチミン率いるベトナム独立軍に敗れたとき,「フランス軍がいかに強くても,歴史の歯車を逆に回すことはできない」と喝破したのは有名です

また,広島・長崎への原爆投下を知ったとき,「アメリカも黄色人種だと思ってよくやるな。ドイツには絶対に落とさなかっただろうな」と,アメリカの人種差別を指摘した発言もあります

ベトナム戦争時には人民法廷を開いてアメリカの戦争犯罪を断罪しています。

こういう人ですので,ノーベル文学賞など眼中になかったことも当然と思われます。

なお,サルトルが亡くなったとき,フランス政府は国葬にしようとしましたが,事実上の妻であったボーボワールが断って一人で葬儀を行いました。しかし,サルトルを慕う人々がなんの呼びかけもないまま5万人も集まり,サルトルの葬列のあとについてモンパルナス墓地まで行列を作りました。私はフランスでサルトルの墓を見ましたが,サルトルの名前と生没年だけが記載され,十字架さえない本当にシンプルな墓でした。しかし,誰が手向けたのか,幾つも花がおかれていたのが印象的でした。



ー以上グーグってみつけましたー




物語性を問うなら↓この歌も結構いいわねぇ〜










↓は My back Page (アラッ、これはディランの歌の題名だわ、この歌好きだなぁ〜) より、



あの津波と原発爆発の映像で世界中の多くの人々は暗黒の脅威に包み込まれ、

そして今もなお脅威に怯える人々、言葉では語りつくせそうもありません・・・

自然の驚異は人間の驕りを思い知らされるもので、そのことを謙虚に享けとめます、

所詮人間にはそんなことぐらいしかできないものなんですが、

強欲な人間ほどあがくようで、でもあがかない人間も困ったものです・・・

安全嘘にどっぷり浸かりたがりの鈍重な人々には悪魔の声も天使の声だもんねぇ~、





P1120206 (405x540)P1120207 (405x540)P1120208 (405x540)

3つの違った花瓶に白いバラをいけてみました、いかがかしら・・・




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
11
 



↑ この男、大橋(当時東大教授、現在は東電柏原原発の理事)の不遜の笑いを、福島原発事故の後も糾弾できなく5年7ヶ月が経ちました。



↓ そして事故当時の日本原子力安全委員長、班目のいい加減さもまだ責任追及がなされてません。






↓ そして今さらにもう1人の無責任者、田中(原子力規制委員長)が40年経過した美山原発再稼働許可をだしたようです。



真面目そうになに言うてるんねん、要はいい加減ってことやわ〜、




このような学者たちが動かしている日本の原子力発電所、

たかが電気のため日本人は国土と生命を脅かされているのに

多くの日本人が今なお原発を動かしていくということに賛成してるんだもんね〜

しょうがない、自分が被害に遭ってもしょうがないとおもえるんだろうねぇ〜


でもそうおもえない人もいるんだよー


しつこいけど、言い続けていきます!



 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!」

 「高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!」

 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」




理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事
 
02
 





街中にある市場(Großneumarkt)にお買物に行ったついでに

昨日オープンした展覧会へまたまた芸術の秋を楽しんで来ました。


ハンブルクの建築物で最も有名なチレハウスの前に駐車できたので

久しぶりに豪華客船をかたどった建物を撮ってみました。






>




展覧会会場の前も近代芸術だわ~



























さて、ドイツ近代芸術を語るに決して忘れてはいけない
ヨゼフ・ボーイの作品ももちろんあり, 当時の
社会風刺の効いた作品は今でも色褪せてないようです。











理屈ではなく行動は大切よねぇ~
br_decobanner_20090831040225.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去記事(ログ)スクロール

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Web page translation