グレーは淡青 hellblau

グレーは淡青 hellblau

映画、骨董(ガラクタ)、食べることが好きな在欧主婦の映画制作実現の日記、

 
21
 
fc2blog_2018022117460360e.jpg

fc2blog_20180221174657b45.jpg

fc2blog_2018022117473987a.jpg

fc2blog_20180221174836c56.jpg
赤ちゃんをおんぶしてるよー




ねっ、ちらっと観ただけでも展示品が素敵でしょう~

古代エジプトの発掘品を展示してる博物館は大英博物館やベルリンのボーデ

博物館のようなちと薄暗く歴史の重さをズシッとこれでもかと背負わさせる

ような気がするのですが、ミュンヘンのエジプト博物館(2006年設立)は

まさにZeitlose (時間無、現在にも通じる)という風で、奈良のお寺さんの

運慶の仏像と同じものを感じる展示品が多いのでした。


ミュンヘンへ旅される方へのヘルのお薦めMuseumですよ~


















ブログ10周年誕生祭のキリ番踏みはあと1週間となっています、これからゾロ目はチャンスが多くなるはずですので訪問されたらまずは左欄のピコピコカウンターをみたってー!





今までキリ番踏んだんは333のririさんお一人だけのなんとも盛り上がらない

淋しいお祭りですねんよっ、 憂愁、静寂、啖青、漆黒。。。。。






いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

関連記事
 
19
 





2日目は娘の仕事が終わるまで街をブラブラ散策で、↑の欧州の有名ブティックが集まる

ミュンヘンの老舗百貨店へも行ったのです、店内は暖房が効き過ぎで最上階の飲食フロア

でミュンヘンのHerren und Dammenに挟まれ、喉の渇きを癒すのでした。










土曜の朝は雪景色(ホテルの内庭)、へルは風邪気味で予定していた古い(アールヌーヴォー期)

温浴プールへは次回ということで、ミュンヘンのMuseumの中では新しいエジプトMuseum

へシニア割引で入館しました。この博物館のとても素敵な陳列品は次回にご紹介としますね



さて今回の3泊4日のミュンヘンの旅では2回典型的なバイリッシュレストランでドイツ料理、

2回は日本のラーメン屋さんで餃子とラーメンという味覚の旅でもありました。














雪道を歩くんが膝故障のヘルには辛く、ちょうど観たかった映画が公開されていたので観たので

これも次回にということで、ごきげんよう〜




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

関連記事
 
16
 






電車の旅はこんな ↑ ハンブルクの景色が車窓から眺められるのがいいんだわ~




ドイツでの特急列車(ITE)で6時間、車内はネットフリーで充電もでき日本のドラマや

サーフィンでブロ友さんたちを周っていたら、時間が早く過ぎて行ったようで

ミュンヘン中央駅へ時間どおりに到着でした。



娘の職場の近くの地下鉄の駅で待ち合わせをして、典型的なミュンヘンのレストラン

へ出かけ、美味しい焼き豚料理とビールを飲みながら第一日目のミュンヘンの夜は

更けていきました











ブログ10周年誕生祭のキリ番ふみは広島のおかんことブログ「カモメのばぁばぁ」のririさんが

踏んでくださいました!、おめでとう!、ありがとう!




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事
 
11
 

6年と11ヶ月が経ちました



2011年4月9日のこのブログをぜひ読んでみてー、




最悪に眼を向ける

原発事故関係 | Sat 09.04.2011


地震国、被爆国日本が数多くの原発設立の方向へ進んだのはなぜなんだろうとおつむてんてんではありますが考えてみました・・・

唐突ではありますが、それは戦後の日本国の軍隊、核保有願望の合法的な表れではなかったかと・・・、軍隊でいえば世界有数の国家予算を持つ自衛隊もその表れだったのではと素人ヘルには想えるものなのですが、やはり平和国日本では通用しない考えのような気がします・・・


あぁ~上の文章を書くのにかなり気を使っているのよねぇ~、まぁ~読者がそんなに多いわけではないんだけどこの気の使いようはバッカァみたいだわ~・・・


さてこれはヘルの思い出からの考察です、世界原発の数を見ていて想うのですが第二次世界大戦の戦勝国であるアメリカ、フランス、ロシアは飛びぬけて原発の数が多いのにイギリスの原発の数が少ないのです。

三年前に亡くなったヘルのハンブルクでの最初の隣人(長女のことを孫のように可愛がってくれた)の一人息子が当時(30年ほど前)23歳の若さでロイケミー(白血病)で亡くなった時、彼女がヘルに嘆いたことが今思い出されます。

それは彼女の息子が小さい頃イギリスで原発事故があったそうで、その影響で彼女の息子は発症したのだと言いきっていました。当時ドイツに多いイギリス嫌いなドイツ人だとあまり気に止めていなかったことがなぜか今警鐘となって心に重く垂れ込んでいます。





よく頑張っていると想っていた若い官房長官(現在立憲民主党の枝野氏)が外国からの風評に惑わされてはいけないなどという発言には少々がっかりの素人ヘルではありますが、やはりこの大災害で日本の原発を根本的に考えなくてはいけない瀬戸際に立たされていることを日本人は認識(原発廃止)しなくてはいけないのだと想います。


管首相の被災地訪問が救済活動の邪魔でそのために原発への対策が遅れたという原子力安全委員会のメンバー(科学者としての自分の立場を忘れた)の御用学者をさらけだす発言、こちらのTVでみた日の丸の旗を持たされて歓迎する被災民には憤りを感じます。首相の被災地訪問は遅かったのではないかとこちらでは言われています。



  

この記事へのコメントも皆さんにぜひ読んでいただき、来月で7年となる今なお続く福島原発事故のことをまたちと気に留めてみたいものです。





ドイツ世論と欧米メディアに追い詰められて、ドイツ人にどう思われるかがすべて、みたいな心情になっておられるのでは?
情報源が個人ブログのみって危ないですよ。

英語圏の総合科学誌「ネイチャー」の福島原発事故Q&Aライブの日本語訳
http://yokofurukawa.wordpress.com/2011/04/06/
ネイチャーの元記事(英語)へのリンクもあります。

通りすがり


通りすがり様、

まずはコメントありがとうさん!、
実はドイツ人にどう想われるかとは考えてもいませんでしたのよ・・・

日本の報道に疑問を持つが故の個人ブログへということなので、
何が危ないというのか意味がさっぱりわかりません、まぁ~警告なんでしょうか?!

資料どうもありがとうございます。
またコメントお待ちしております!





核兵器作れる、カネも技術も、ブツまであるんやぞ!
非核三原則が邪魔してるけど、法制化しないよう頑張ってるねん。
密約協定がばれたって、神戸方式を鼻であしらったって、うんともスンともいわん国民やもん、ちょろこいもんや。

~~~気を遣ってコメントしたった~○○

あ~ん。ヘルさん。子羊おたま、怖いよ!




おたま様、

よしよし、この際狼が子羊を守ってくれるとのことでぇ~?・・・

肝っお玉ちゃんコメントおおきにー、ほんまにうれしいわー!
あなただけを危ない目には決してさせひぃーへんでぇ~!、はぁ~?

「沈黙は金」の社会やもんねぇ~・・・汗



原発廃止?
原発の代替はどうするのか、それを実現させる為に誰がやる事になるのか、否定だけなら誰でも出来ますよね?
廃止という意見や要望だけを本国の人間にだけ押し付けているように見えました。




名無しのごんべい、ごん子様

あなた(日本国民)が代替を、地発、水発、風発、太陽熱発とか
これからいろいろと考えていくんですよー!

否定とかの問題じゃありませんよー、
あなたに被災者のこれからの日本人の喪失感が判りますか・・・怒


ヘルブラウさんのブログ記事で、色々勉強になりました。
誠にありがとうございます。
脱原発について、様々な意見がありますが、破滅的な原発災害を受けるよりは、多少不自由でもそれを耐え、原発に頼らない安心できる社会を築き直した方がずっといいと思いますよね。
今後の日本は、クリーンな再生可能エネルギーの研究、導入に力を入れ、発電のバランスを見直し、進むべきエネルギー政策を世界に示すことが使命だと思います。
日本国民一人一人が、小さなことでも何が出来るかを考え、行動することが必要ですね。

Illusionist K


Illusionist K さま、

こちらこそ、あなたのコメントで気を持ち直すことができたようで、Vielen Dank !

こういう大災害は人間がこれからどう生きていくのかを問われることになり
一人一人が考えなければならないものです。日本だけの問題ではなく人類全体に
関わってくることなので想ったことはこれからも記事にしていこうと・・・

あなたのブログでとりあげていたキヨシローさんのYoutubeはいいよねぇ~、
ヘルの素敵なブログ友さんたちにもご紹介したいものです!



私は、今回の福島原発の事故で安全といわれていた施設がこんなに無残に壊れてまさかの放射線がもれ、風に乗って遠く東京の水道まで汚染され、海に流れる高濃度の放射線に汚染された水が垂れ流されて止められないという事態を見て、とても危機感を覚えています。
目に見えない放射線がこれから何年経てば自然や人間に被害を及ぼさなくなるのか、私たちの子供や子孫に影響はないのか、私は科学者ではないからとても心配です。
広島に原爆が落とされて、私の母も叔父達も屋外で被爆したものは癌になっています。母は五十代で体中に癌ができて苦しんで死にましたから時間が経って影響が出るかもしれない放射線被曝は恐ろしいものだと思います。
こういう危険と隣りあわせだとわかった原子力発電がなくても暮らしていけるように科学者の人たちには知恵を出してもらって、私たちは今までの電力を使い放題の生活を考え直さなければいけないと思っています。

遠く離れた国で生活しているヘルブラウさんがこんなに真剣に考えたり提案したり、素敵な人だなとやっぱり思いました!
今後も強い余震の起こる可能性があるので原子力発電所についても様子を見ながら、これから私たちの出来ることをしっかり考えてしなくてはと思ってます。

riri



日本が原発導入したのはオイルショックで石油依存の危険性を見に染みてわかったからじゃないかと。
石油火力発電所も30年前に国際的に禁止になってしまい、温暖化問題とかいろんな制約が出てきてしまった。
おそらく原発廃止すると世界的に別エネルギーの争奪戦で混乱するんじゃないでしょうか。
現実を考えると理想的に生きるのは難しいです。
原発と平行して自然エネルギーの開発にも取り組んできていますが、自然エネルギーは供給不安定に陥りやすい欠点がありますね。

みこ




みこ様、

コメントありがとう!、

でもねぇ~「その危険性が身に染みてわかった」というのが私にはよくわからん!
当時油断していたのかなぁ~・・・

別のエネルギーの争奪戦で世界中が混乱やてぇ~、あなたは戦いが好きな方のようですね、

エネルギー関係の方なのですか?、

供給不安定の方を今の事故より私は選びます。
供給する側の押し付けはもう結構です!


ririさま、

広島の肝っ玉おかん、ようこそ!、うれしいわー

いつの間にか広島や長崎の被災者の人々のことを都合よく忘れたいんだよねぇ・・・悲しいね
忘れたらあかんぜよー・・・怒

遠くに離れてるから見えることってあるじゃない、

でもこの記事そろそろコメントを閉じた方がいいかもねっ!・・・笑






こんにちは、そしてはじめまして。

原発、確かに廃止していただきたいものです。
ただ廃止だけでは困り、代替のエネルギーを探さなければ
なりませんね。
東北の被災地の方のご苦労を考えると簡単に言えませんが、
節電などで東電管轄内は病院、学校なども大変な苦労も
あるんです。
遠くにいるから見えることもあれば、逆に遠くにいるから
見えないこともあることを理解してほしいです。

ようするに廃止、存続は簡単に話せるものではないような。

未来


未来さま、

この記事へまでこられてのコメントありがとうございます。

まずは東電のホームページをご覧くだされ!

http://www.tepco.co.jp/index-j.html


東電管轄区での病院、学校の現在の電気供給の不足は
ないようですよ~、よかったー・・・ですねっ!


要するにあなたは私に語ってほしくないのかしら・・・不思議





不足ではありません、節電です。

未来


未来さま、

ホームページにも書かれてていますが、
節電もしてないようです!、

ちと考えると福原発が稼動してない状況で
不足もないということではないのですか・・・

かなりこのブログに気を使われておられるようでぇ~ ,
どうぞあなたなりに被災者のため、日本のために頑張っておくれやす!




こんばんは。
確かに電気は足りなくなってきてますので、つい最近まで計画停電がありました。
これからも大きな企業は何パーセントかの削減をしなければいけないような。

でんこ



でんこ様、

コメントありがとうございます。

これだけの大災害ですもの削減は仕方ないのかもしれません。



以上が2011年4月9日のブログでした






現在もなお石油等の資源がない(それを言うならウランもないんだけどぉー)日本は原発は必要だと言ってる人が日本には多いということなんでしょうか?


排気ガスで地球温暖化 ? ホンマかいな??
原発はクリーン? 人が住めなくなってもクリーンって言うんかいな?
安い電気代? 嘘も休み休み言わんかいな??



日本の9大独占悪徳電気会社をどうにかせんとアカン!と良識ある日本人はわかるはずなのにわかっちゃいるけど止められない、ホレ、スイスイスーダラダッタ、スラスラスイスイスイ


あぁ〜、フゥ〜 ためいき




さて、

ブログ誕生祭キリ番踏みは、12回もチャンスがありましたのに皆さんもうピコピコボーイズには興味がないようで残念ながらまだどなたからも自己申告がありません。まだまだキリ番は多くありますのでどうぞ覗いてみてください!

景品は送りやすいのがいいのでこんな物用意してみました、欧州でチョコの女王様と言われるFeodoraの板チョコ1枚も全景品に付きますよ~
















いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

関連記事
 
05
 




寒中お見舞い申し上げます



如月(2月)となっています、このブログの誕生月で10周年誕生祭がキリ番踏みが始まっているよー

訪問されたらすぐに左リンク欄のカウンターを見てねっ!

そしてめでたくキリ番踏まれた方はコメントで知らせてねっ、







もう一度↓読んでみるぅ〜

さて、今日は来月のブログ10周年誕生祭のキリ番ふみの説明をちとしてみるねっ、

もう皆さんお気づきかもしれませんが左欄にお馴染みのピコピコカウンターボーイズが

お出ましとなっています。その数値がゾロ目?、例えば000、111、222。。。。999

このように3つの数がどの位でもいいので同じの時に訪問された方がキリ番を踏んだと

いうことにさせてもらいます。


そして4つの数が同じ数(日延べの訪問者数では無理やけど)を踏んだ方は大キリ番と

いうことで景品が2倍ということかしら? (景品まだ決まってへんのやけど、笑)


以上、簡単な説明ですけどここに来られる皆さんはご理解できたとおもうわ~、

ようわからんお人は参加せんといてやー、(いい加減なお祭りオバはんやさかい、堪忍やでぇ〜)


期間は2月1〜27日までの間となります!








いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事
 
30
 
昨日の日本のネットニュースで日本の9大電力会社の自然再生エネルギー電力会社へのなんとも屈折した嫌がらせ(法律違反もはなはなだしい、悪既得権乱用)を知ることができました。

日本全国の送電線は自然再生エネルギー新電力会社の使用する余地がなく、膨大な使用量を支払わなければならないので断念する新企業が多いというのである。


このニュースでは京都大学自然再生エネルギー研究所の教授の良心的なコメント「現在送電線利用は2割程度なので、原発再稼働のために送電線容量を8割(福島事故前でも日本の原発電力の割合は24%程度なのに、アホもいい加減にせい!)も残しているという電力会社の意向である。」もあり、悪徳科学者がはびこる日本社会でこういう研究者がいることになにやら救いを覚える。


↓もう一度読んでみてー!、


電力自由化法案ができた時のヘルのブログ


「5年が経つ、50年、100年後まだ続くのです。。。」

世界最大の福島の原発事故の後も、この地震国日本は原発推進を今なお続けています。

原発からの電気は必要不可欠だと国民を騙し、国民も騙し続けられることに

慣れてしまったようです。


これからも原発事故は起きるのは必然で、国民は自分で自分の身を守らなければなりません。

琵琶湖が飲料水の根源である関西人には極悪関西電力が今年1月に稼働した高浜原発が

事故った時のことを常に頭に入れておかねばなりません。

まずは常時、1週間分の飲料水は買い貯めておくということはして置いた方が

初期内部被曝を少しでも避けれるかもしれません。





4月からの電力の自由化で消費者が会社を選べる

ようですが、もうそろそろ手続きを始められているとは想うのですが、?

それとも、選挙に行かないのと同じで、手続きなど面倒くさそうだから、

今までのままでいいやー、かなっ、そういう人きっと多いんだろうなぁ~

もう一度取り返しのつかない福島のような事故がおきても、文句ひとつ言えなく、

泣き寝入りが楽だと思う、なんとも不可解な易しい諦め国民のようですものねぇ~






世界でも高い電気料金をふっかけ、既得した原発利権になにがなんでもしがみつく現在の日本の

電力会社からこの自由化でやっと解放されるという喜びがもうすぐなのに少しも感じられなく、

新しいことへの不安からくる否定、反体制ではないかと怯える知性のなさ、

自由化されても、日本のお上の電力会社は安泰でもったいないので全ての原発を動かし、

原発からでる半分以上のエネルギーはこれまでのように海へばら捨て、国民にはふんだんに

電気を消費するように仕向けていくことでしょうねぇ~

それが日本のアカルイミライなのかもねっ、



これからも天災ではなく起こるべきして起こった人災事故の福島原発事故のように

日本の原発事故は続くのでありましょう、 (これがアカルイミライなのぉ~。。。)



いや、私は原発からの電気はいらないよー、って

4月から、やっと選べるようになったんですよー、


原発依存から抜け出るいいチャンスをあなたの手でつかんでねっ


それでも、まだあなたは原発を稼働した九電、関電の危険で価格も高い電気を使うのでしょうか。。。



ー以上ー









この記事にきたコメント4と返信4も読んでみる〜


Comment
2016.03.11 Fri 11:31

いつも読ませていただいています。

東日本大震災追悼の記事かと思ったのに原発のことばかり。原発問題も大切ですが、あの膨大な犠牲者そして今も苦しんでいる被災者に対する言葉が一つもないのは残念です。


コメント様、

いつも読んでいただいているようで、最初のコメントですねっ、

口先ではなんともでお悔やみは言えます、こちらのTVでも日本の
盛大な儀式の様子がながれました。

でも犠牲者の方々にはなんの救いでもありません。

ちっぽけなこのブログを読んで被災者への言葉がないと嘆かれる
あなた様はきっとすばらしい、優しい日本人なんですねっ、





2016.03.12 Sat 14:45 | 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



鍵コメ様、

このあなたからのコメントはブログをまた書いてもいいか、と念え うれしいよー、

毎月11日には今まで原発廃止へのことを書いてきたのに、5年目も同じようなことを
書いてはいけなかったのかと何やら不可解さを拭えません。

自分が想う以上にこのブログはいろんな方々に読まれているんだと、
なにやら嫌気がさしています。

まあ、建前の被災者への慰めの言葉を書けば嘆かれることもないのでしょうが、

人間ができてないんやわー、


時実新子大姉御の

寒菊の 忍耐という 汚ならし

に共感する○○○○人間なんです、  ふぅー  ためいき、







非難されたとお思いになられたのなら申し訳ありません。
ただ被災地出身のものとして犠牲になった友人、知人のことを思うと、もう思い出してもくれない人がいるのかと悲しくなったのです。故人にとっては思い出してもらえることが供養になると思ったものですから。
すみません、ヘルブラウ様はお書きにならないだけで心では思ってくださっているかもしれませんのに。

ちっぽけなブログと謙遜してお書きになられていますが、公開されている時点でかなりの方が訪問して読んでいられると思いますよ。


コメント様、

原発、原発のことばかりと非難されたんじゃないんですか?、

被災地出身でお知り合いに犠牲者もおられるのなら非難して然りなんですが、
コメントとして書いてこられたあなたの嘆きはやはりこのブログへの叱責です。

3.11はこちらではやはり福島原発事故のことで、日本ではどうも原発事故のことを
あまりとりあげたくないような気がしませんか、

謙遜ではなく、ちっぽけはちっぽけなブログなんですよ〜、
でも原発廃止のためにはもっともっと多くの方々に読んでほしいものです。

次のコメントではあなたの原発へのご意見聞かせてねっ!




私も原発反対派です。
実際、私の故郷は汚染され続けているわけですし。



コメント様

あのぉ〜、私は原発反対ではありませんよ〜

あなたはドイツ在住と想われますので、ブログ村ドイツ情報のブロガーさんが書かれた↓を読んでみてください。


ー このグループが出来たきっかけである5年前の東日本大震災のこと、海外在住の私たちでなにかできることないかと活動始めたことなど説明しました。実は、このイベントは図書館の読書週間の一環で、最初、最終日である3月11日を提案されたのですが、この日に日本の行事を開催すると震災関連、質問なども出てくるでしょう。もしかしたら、原発反対派が乗り込んでくるかも、、、など懸念して、読書週間のオープニングに変更してもらいました。ー


なんともやりきれないものです。。。 ー

3.11に関する催しはドイツ各地でもあっているようで、ハンブルクでの催しおさそいのメールがきていましたが、 2011年に集めた震災寄付金の使用に不正があったりしたようで、こういう会へは乗り込(笑)まないようにしています。 震災復興がおざなりで原発推進の日本政府への反対は在外選挙で原発廃止への私の意志を表しています。 あなたも原発反対の意思表示をしてねっ!


ブログの記事に一喜一憂はもうしてられませんし、疲れますのでこれでおしまいです。



ーコメントは以上ですー



ほんまに原発事故防ぎたいなら電力会社をチェンジやでぇー

奈良のヘルの終の住処は南向きのバルコニーにソラーパネルを置く予定です

そしてもともと高い関西電力なんやから自然再生エネルギー電力の新会社に

と変えて応援します。そして歳とるとガスコンロは危ないかと電気に変える予定でしたが

何があるかわからないので都市ガスコンロは一口でも残しておこうとおもうてますねん




そやけど日本人の銭湯戦闘好きには呆れてしまうわ〜、

Gブログ友さんは「安倍首相が平昌オリンピック出席するのはいかん」と書いてるし、

I ブログ友さんは「韓国の首相は卑怯ですかん」と言うし、

あの日の丸を背負った櫻井女史は 「韓国は失礼な国だ」と怒っているし、


なんや日本がアメリカに先駆けて朝鮮へミサイルでも一発かましたらんか

という世相におもえてくるんやけど、そんな危ないことしたらあきまへんでぇー、

ソウル、東京に住む何千万の人々、いや朝鮮半島、日本が全滅ということで

東アジア人種の滅亡ということですねんよ、


もともと日本はこの諍いの当事国ではないはずで、安保同盟がどうであれ

世界で唯一の日本の平和憲法をうまく利用するんが日本人の知恵ではありませんか

朝鮮人はいかん、好かん、失礼。。。などの言葉が蔓延する日本社会、

政治家、法律家、大企業が無茶な悪事を働いても裁かれない日本社会が

辿る道はもう皆さんにはお分かりでしょう。。。 チーン (オリンの音でし)








いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事
 
29
 





日本では野菜の高値が報じられていますが、ここハンブルクではじゃが芋、人参、玉ねぎ、キャベツなどはKg単位で安価で、白菜、大根なども日本よりもともと安いし、果物等は世界中の果物が年中通して安く買えるんですわ~、椎茸などのキノコ類も種類が増えお鍋が楽しいこの頃です。


↓ 最近スーパーで見つけたタンポポの葉っぱ




↓ アルトナ地区のトルコ人経営の野菜屋で買ったオクラと茄子




ちなみにオクラはその形からFingerladyとも言われてるよー





さて、今日は来月のブログ10周年誕生祭のキリ番ふみの説明をちとしてみるねっ、

もう皆さんお気づきかもしれませんが左欄にお馴染みのピコピコカウンターボーイズが

お出ましとなっています。その数値がゾロ目?、例えば000、111、222。。。。999

このように3つの数がどの位でもいいので同じの時に訪問された方がキリ番を踏んだと

いうことにさせてもらいます。


そして4つの数が同じ数(日延べの訪問者数では無理やけど)を踏んだ方は大キリ番と

いうことで景品が2倍ということかしら? (景品まだ決まってへんのやけど、笑)


以上、簡単な説明ですけどここに来られる皆さんはご理解できたとおもうわ~、

ようわからんお人は参加せんといてやー、(いい加減なお祭りオバはんやさかい、堪忍やでぇ〜)


期間は2月1〜27日までの間となります!



いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事
 
17
 
今日はカテゴリーを映画にしましたので最近観た映画のお話を先に聞いてねっ、


『 Aus dem Nichts 』







この映画はハンブルク、アルトナ出身のアーキン監督の作品で昨年の12月から近くの映画館で上映されていたもので、先週アメリカでのゴールデングローブで外国映画部門で賞をとり、こちらのニュースでも流されていました。ちなみにその時の授賞式で多くの女優さんたちが黒ドレスで大物セクハラプロジューサーに抗議したので皆さんにも記憶に新しいものでしょう。(その後仏女優ドヌーブのなにやら履き違えた言動もご存知のことでしょう)

さてこの映画はRache(復讐) なんだわ~、夫と息子を意図的な仕掛け爆弾テロで失くした女性のドイツの法廷では裁かれなかった加害者への自分の身を投げ打っての仕返しなんですー、

夫はトルコ人という設定、アーキン監督がトルコからの移民の2世であるということからなのか、ドイツ社会(あえて白人優勢社会と言う)にかなり気兼ねした顛末となったことに歯がゆさは感じられたのですが、ドイツ映画界の第一線で活躍の監督である彼にはそういう世渡りは必然であるのだろう


まぁ、ヘルのオススメ映画であることには変わらへんので、日本で公開される時は観たってー!




さて今日のお題目のウィーンからのお客様は長女のことで、ちょうど次の仕事の合間に時間が
とれるので、Xマスもお正月もハンブルクに帰ってきぃへんかったから、ママの顔を見にこの
週末帰ってくるというんですわ〜、 嬉しいじゃないですか、


今から、この親バカヘルは彼女の好物を膝の痛みもなんのそので準備買物に勤しんでおります!


おでん、お好み、春巻、餃子、それからそれからトントントン !!?





fc2blog_20180117014250262.jpg




昨年日本から買ってきた「もち吉」の干支のお煎餅缶、他のお土産が仰山でこれは嵩張るので送れなかったんやわ〜、娘は家に置いてるとママが開けて食べてしまいそうなのに感ずいたようで急いでやって来ることになったかもねっ、笑








ドイツ語がわかる人は昨年娘が関わった仕事をみてみますぅ〜










追伸、

ウィーンにお住いのクロ子さんへ、

いつかハンブルクへ遊びにいらっしゃるのを楽しみに待っていますよん〜






いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

関連記事
 
11
 


6年と10ヶ月が経ちました








現在の日本政府の驚愕の原発政策

http://d.hatena.ne.jp/mzponta/20180112/p1



あぁ〜、どこまで日本人(自民、公明に投票した人々)はアホなんでしょう、

日本政府はどこまで国民を貧しく苦しくさせるんだろう。。。



しつこいけどずっ~と言い続けていくことは、


 「除染したからといっても汚染水は飲みたくありません!、あのグラスいっぱいを飲み干した偉いさんはその日だけその一杯だけを飲めばいいんだもんねぇ~・・・」

 「福島の汚染地からの作物は小出先生が勧めても、いくら歳とっていても食べたくありません!」

 「高い電気代は払えないのでさらに節電しなくてはなりません!」

 「利権で絡まった原子力政策を推し進めてきた日本政府を断固糾弾していきます!」











来月2月はこのブログの誕生月でめでたく(?)10周年となります

昨年は恒例のキリ番お祝いをスルーしてしまい、気にしておりましたんよ、( ほんまかいな?)

でも今年は盛大にと想うておりますのんで、どうぞ期待して待っといてくだされ!






真似して業務連絡するねっ、 笑


おたまちゃんへ、

コメントできなくなって6年、今度はブログがみれなくなってしもうたわー、 涙、涙、涙
ブログみるにはユーザ名とパスワードがいるみたいねんよ、( 画面にはそうでてきてます )
お手数ですが、鍵コメで送ってくれへん!、よろしく~

可愛いい妹より





再度業務連絡!

おたまちゃんへ

了解しました!、ニコッ





いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif

関連記事
 
06
 



11月の日本帰国時にどうも歩きすぎたようで左膝の痛みが続いており、ウルトラシャルで診てもらったところ水分が溜まってるようで、原因の解明のため来週MRT検査をすることになっています。

最初は長時間飛行機に座っていための血栓を疑ったのですがそれは12月当初の検査では心配ないということで、その後こちらでは最低3 ~6時間座るブリッジ会にも何度も参加していて、年末のお買い物等で少し長く歩くと痛みがあるという状態でしたのであまり気にかけていなかったのです。

しかし3日の初ブリッジ会の後立ち上がる時、かなり強い痛みがあり、あまり行きたくはなかったのですが直ぐに診てもらえるので4、5年前に右膝を手術した整形外科へ行ったのです。


検査の結果によってはまた手術でしょうか。。。



そんな中、近くのスーパーで駐車の際、隣の車をかすってしもうたんやわ~、擦ったのも気がつかないヘルでしたが、ちょうど買物終えた車の持ち主が後ろから見ていたようで、拭けば消えるような擦り傷ですが、車命のドイツ人には重要なことなので直ぐにお互い必要な交換をおこないましたので、どのような処置をするのか連絡待ちの状態なんです。



そうなんです、今年は縁起が悪いようで

これからどんなことが待ち受けているのでしょうか。。。


まぁ生きているということはこういう積み重ねでしょうし、

犬も歩けば棒に当たる ということでしょうか~


そうだ!、

Lottoでも買ってみようかしら!、 犬が笑うやねっ、













歌子さんに頂いた今年のカレンダー、京都の仏像たち




いつも応援ありがとう!更新の励みとなります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ br_decobanner_20090831040225.gif
関連記事

プロフィール

ヘルブラウ

Author:ヘルブラウ
hellblau
Willkommen!、 ようこそ!

時々、淡青、浦島花子、赤銅鈴子、ハン子が書きます。

CIMG4080.jpg

2008年2月末ブログ開始

真面目には書いていますが
しょせん戯言でございます。

記事と写真には著作権があり、
無断使用は固くお断りします。

個人ブログなのでコメントは
管理人の判断で削除することが
頻繁にあります。


br_decobanner_20090831040225.gif

↑ クリックいつもありがとう!


毎日一句をめざす!
別亭「淡青の五七五」へも
どうぞお立ち寄りください。


広島のしおまち書房より
2014年2月27日出版

出版物 : 「淡青の五七五」
詳細は→「ここ」と ☝︎



私設の蚤の市
「古今東西骨董我楽苦多店」
20110222171218729s_20130122063207.jpg
NANTEIさん作淡青姐さん

↓ネットショップ
「古今東西骨董がらくた堂」
_ヘル(3)
NANTEIさん作マスコットガール






 ホームスティのご案内、

DSC01111 (640x425) 

一室、女性二名可、連泊は三日まででシーツ交換なし、

ネットフリー、広くて清潔な部屋、ガウン、タオル等付き、
朝食なし、台所は時間決めで使用可、浴室はシャワーだけ使用可、トイレはゲスト専用有、 

初日は最寄の駅まで車でお迎え、歓迎のワンドリンクサービス

料金は一泊25€、案内ガイド希望は特別料金で、家の中の古今東西骨董我楽苦多店も見学可、


しかし、ホテルのような合理的な快適さは期待できませんのであらかじめご了承ください。

詳細はコメント(メールアドレス明記)でお問い合わせください。

hellblau 亭 in Hamburg

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去記事(ログ)スクロール

2018/02 (5)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (2)

2017/10 (4)

2017/09 (7)

2017/08 (8)

2017/07 (8)

2017/06 (6)

2017/05 (9)

2017/04 (6)

2017/03 (5)

2017/02 (6)

2017/01 (5)

2016/12 (10)

2016/11 (5)

2016/10 (4)

2016/09 (5)

2016/08 (8)

2016/07 (8)

2016/06 (8)

2016/05 (8)

2016/04 (7)

2016/03 (6)

2016/02 (10)

2016/01 (8)

2015/12 (8)

2015/11 (6)

2015/10 (6)

2015/09 (10)

2015/08 (14)

2015/07 (20)

2015/06 (12)

2015/05 (12)

2015/04 (13)

2015/03 (11)

2015/02 (10)

2015/01 (14)

2014/12 (14)

2014/11 (12)

2014/10 (11)

2014/09 (12)

2014/08 (15)

2014/07 (14)

2014/06 (11)

2014/05 (14)

2014/04 (12)

2014/03 (12)

2014/02 (13)

2014/01 (12)

2013/12 (15)

2013/11 (11)

2013/10 (14)

2013/09 (14)

2013/08 (10)

2013/07 (20)

2013/06 (14)

2013/05 (14)

2013/04 (15)

2013/03 (12)

2013/02 (13)

2013/01 (17)

2012/12 (20)

2012/11 (15)

2012/10 (15)

2012/09 (16)

2012/08 (15)

2012/07 (17)

2012/06 (15)

2012/05 (19)

2012/04 (17)

2012/03 (16)

2012/02 (19)

2012/01 (16)

2011/12 (17)

2011/11 (17)

2011/10 (20)

2011/09 (14)

2011/08 (19)

2011/07 (29)

2011/06 (19)

2011/05 (15)

2011/04 (12)

2011/03 (14)

2011/02 (15)

2011/01 (16)

2010/12 (18)

2010/11 (17)

2010/10 (17)

2010/09 (17)

2010/08 (16)

2010/07 (16)

2010/06 (18)

2010/05 (27)

2010/04 (18)

2010/03 (17)

2010/02 (19)

2010/01 (14)

2009/12 (17)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (17)

2009/07 (16)

2009/06 (17)

2009/05 (14)

2009/04 (15)

2009/03 (19)

2009/02 (23)

2009/01 (31)

2008/12 (21)

2008/11 (17)

2008/10 (9)

2008/09 (21)

2008/08 (20)

2008/07 (30)

2008/06 (27)

2008/05 (28)

2008/04 (27)

2008/03 (28)

2008/02 (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

Copyright © ヘルブラウ / Designed by Paroday